水沢山(822.2m)八峰町

1月14日  二人行

 久しぶりに好天の予報に誘われ、タロンペ氏と八峰町の奥に鎮座する真冬の水沢山に行ってきました。
 6時水沢ダムに集合という約束で、5時30分能代出発。水沢ダムから数十m入ったところまで除雪されている。すでに準備ができているタロンペ氏が6時15分、暗い中を出発。15分遅れて追いかける。林道は1mほどの積雪。雪が重く20cmほど埋まる。無風で比較的あたたかく、すぐ汗が噴き出す。一の又沢への橋で追いつく。橋を渡ってすぐの急斜面を登る。雪が崩れて登りにくい。苦しい登りが続く。曇り空だが、ときどき雲のすきまから日差しが届く。気持ちがよい。標高600m付近からの急登は雪面が崩れ、踏ん張りがきかずきつい。岩場は地面が出ている。北側に巻いて何とか登る。青空をバックにしたブナがきれいだ。山頂直前は左右が切れ落ち、緊張感が走る。3時間30分かかって、10時山頂着。岩木山、藤里駒ヶ岳、能代市が見える。焼山はかすんでいる。30分ほど休んで、焼山はあきらめ下山する。順調に急斜面を下るが、林道に降り立ってから長い。12時15分車へ。
 比較的好天に恵まれ、ラッキーでした。水沢山は標高が822mと低山、高低差も600mほどですが、甘くないきつい山です。6時間足らずの行動でしたが、結構疲れました。雪が落ち着く3月あたりに焼山まで行きたいものです。
 登り、山頂まで3時間30分、下り1時間45分、総行動時間5時間45分でした。




林道からこれから登る水沢山
CIMG7654.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「中浜
IMG_20150115_0001.jpg



一の又沢への橋、赤線を登る
CIMG7655.jpg



水沢川に雪のぼんぼりCIMG7658.jpg



奇形ブナの脇を登る
CIMG7660.jpg



日差しがブナをきれいに照らします
CIMG7666_20150114192144c15.jpg



気持ちよい日差しの中を登る
CIMG7668.jpg



最大の難所、急斜面を登る
CIMG7671.jpg



青空をバックにしたブナ
CIMG7676.jpg



美しい雪の造形
CIMG7678.jpg



岩木山(左)と藤里駒ヶ岳(右)、次郎左衞門岳(手前)
CIMG7681.jpg



山頂でタロンペ氏と記念撮影
CIMG7695.jpg



巨大な雪庇が南斜面に
CIMG7682.jpg



能代市方面
CIMG7685.jpg



山頂から岩木山
CIMG7691.jpg



焼山(左奥)方面
CIMG7693.jpg



水沢ダム
CIMG7701.jpg



好天の中を下る
CIMG7706.jpg



水沢ダムから水沢山、赤線が登ったルート
CIMG7720.jpg


☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト

白神山地 水沢山(822.2m)

 1月21日  二人行

 悪天続きの中、お日さまマークの天気予報に誘われて、秋田県八峰町の主峰である水沢山にタロンペ氏と行ってきました。
 午前6時半、能代を出発、薄明かりの中水沢ダムを目指す。上空はわずかに雲の切れ間があり、好天になることを願いながら運転。水沢ダム手前で、山並みに朝日があたりうす赤色に一瞬染まった。あわてて写真におさめる。水沢ダムからさらに50mほど入ったところに車をUターンするためのスペースがあり、ここに駐車して7時40分スノーシューをはいて出発。15cmほどの新雪で足への負担が大きい。次第に青空が広がり暖かい。45分ほどで水沢林道から一ノ又沢沿いの林道入口着。右の廃道になった林道を行く。ヤブがあり歩きにくい。最奥から水沢山への登りに入る。この付近はミズナラの美しい樹林帯。右に伸びた尾根に取り付き、山頂へのきつい尾根の登りを行く。次第にブナ林に変わる。途中、3カ所ほどの急登があり、足下の雪が崩れ落ちて上に進めない状態。枝を頼りに何とか登る。こんなひどい登りは他にないというタロンペ氏の感想。11時50分山頂着。4時間10分かかった。晴れ、無風でこの時期としては珍しくあたたかい。能代方面はかすんでいるが、男鹿半島まで確認できる。二ツ森、泊岳、雁森岳、藤駒岳、焼山が間近に、遠く白神岳、岩木山、尾太岳が見える。素晴らしい眺望だ。山頂で暖かい日差しの中ゆっくり昼食。展望を楽しみながらのコーヒーがうまい。12時15分下山開始。急斜面を滑るように下る。林道に出てカモシカとサルに遭遇。14時10分車へ到着。

 水沢山は標高が822mと低山であるが、きつい急登があり登り甲斐のあるよい山です。天候に恵まれ、大満足でした。

 登り、水沢ダムから一ノ又林道分岐まで24分、山頂まで4時間10分、
 下り、一ノ又沢林道分岐まで1時間18分、水沢ダムまで1時間54分、総行動時間6時間29分でした。




                   コース地図はこちらにあります



朝日を浴びてうす赤色に染まった山並みCIMG1428.jpg


水沢ダムから50mほどに駐車CIMG1430.jpg


林道から見えた水沢山CIMG1434.jpg


水沢川
CIMG1438.jpg


ミズナラ林
CIMG1442.jpg


奇形ブナ
CIMG1444.jpg


途中から見えた水沢山CIMG1456.jpg


きつい尾根上の登りを行くCIMG1473.jpg


雁森岳(左)と岩木山(右奥)CIMG1495.jpg


山頂にて、奥が焼山CIMG1493.jpg


山頂より能代市方面CIMG1491.jpg


左より藤駒岳、次郎左衞門岳、焼山CIMG1481.jpg


左より泊岳、二ツ森、雁森岳CIMG1462.jpg


☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

 
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: