残雪を利用して2回目の尾太岳へ

2017年 5月 8日    単独行

 岳岱まで通行可能との情報から、徐々に天候が回復する予報を信じて、残雪期しか登れない尾太岳に2回目の登頂をしました。長丁場でしたが、まあまあの天候に恵まれ、大きな達成感をもらいました。
 尾太岳は白神山地の内陸部、青森県と秋田県の県境から2.5kmほど青森県側に入ったところにあります。標高1053.5mの三等三角点があり、山頂が三角形に鋭く尖っていることから「白神山地のマッターホルン」と称されているようです。登山道がないため、残雪期に登るのがベターです。
 午前5時、どんよりとした曇り空の中、岳岱を目指す。岳岱のきれいな新緑を横目に見て、林道を走る。除雪終点から6時30分出発。しばらくは舗装した林道歩き。今にも雨が降り出しそう。7時05分登山口着。ここから雪上歩行。田苗代湿原はモノクロの世界。ショートカットして冷水岳への稜線にとりつく。クマの多い山域と聞いていたが、さっそくクマのフン。奇声をあげながら登る。ゴーゴーと風の音がすごい。残雪の雪庇を進むが、途切れる時も。やむをえつヤブに入る。8時30分冷水岳着。思ったより広い山頂。周囲はガス。ここから県境の稜線を行く。アップダウンが比較的小さく思ったより楽に感じる。ガスも晴れ、左に岩木山と尾太岳、右に田苗代湿原を抱えた藤駒岳、正面に田代岳の最高のロケーション。ただ、岩木山の頭は雲の中。クマの足跡が随所に。斜面で転げ落ちた跡も。小熊だったら見たかったが、親熊だったら見たくもない。奇声もさらに高くなる。9時40分県境から尾太岳への分岐着。ここから美しいブナ林が広がる。太くはないが、密生したブナ林が素晴らしい。これは苦労てここまできた人へのご褒美か。大満足。最後の150mの急登はきつい。最後の最後は、イヌツゲ、ササ、コメツガのヤブ漕ぎ。これは予想外。11時50分、やっと尾太岳着。いつの間にか上空は真っ青。岩木山の美しい姿がすぐそこにある。思ったより狭い山頂に、高所恐怖症ではないが、ドキドキする。fbへの投稿、記念撮影をして、12時10分下山。苦しかった急斜面を一気に下る。鞍部で昼食。左に田代岳を見ながら13時50分、県境着。ここでリンゴのまるかじり。これがうまい。ピークをひとつ、ふたつと乗り越えて、15時50分冷水岳着。田苗代湿原を目指して下る。ここで真新しいいクマの足跡。ショートカットをして湿原へ。地形に特徴がなく、迷いながら17時10分登山口着。ここからは舗装された黒石林道をひたすら歩くだけ。17時45分、岳岱着。 
平成4年以来、25年ぶりに尾太岳に登りました。長丁場でしたが、思ったよりアップダウンが小さく助けられました。尾太岳に登山道がないようですが、登りがいのある山です。山頂のコメツガもすごいですね。
 登り、岳岱から登山口まで35分、冷水岳まで2時間、尾太岳への分岐まで3時間10分、尾太岳山頂まで5時間20分、
下り、県境まで1時間40分、冷水岳まで4時間40分、岳岱まで5時間35分、山行時間は11時間15分でした。




尾太岳
CIMG6548_2017051011591068a.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「冷水岳」「尾太岳」
IMG_20170509_0002.jpg



新緑がきれいな岳岱
CIMG6479.jpg



長い一日の始まり
CIMG6481.jpg



冷水岳までは悪天だったが、
CIMG6503.jpg



8時30分ごろから日が差し込む!
CIMG6505.jpg



稜線上に続く雪庇を行く
CIMG6507.jpg



山頂部が雲にかくれた藤駒岳
CIMG6513.jpg



もう少し晴れてほしい、絶好の撮影スポット
CIMG6538.jpg



気持ちのよい稜線歩き
CIMG6545.jpg



やっと見えた尾太岳(右)と岩木山(左)
CIMG6546.jpg



真正面に見えた田代岳、神社が確認できる
CIMG6551.jpg



県境と尾太岳との分岐はこんな感じ
CIMG6553.jpg



尾太岳への稜線のブナ林はひときわ美しい!
CIMG6556.jpg



山頂への150mの登り、最初はブナ林の中
CIMG6557.jpg



やっと尾太岳山頂がまぢかに。ここからヤブ漕ぎ!
CIMG6561.jpg



尾太岳から岩木山
CIMG6571.jpg



振り返ると、歩いてきた稜線
CIMG6576_20170510120009cd2.jpg



冷水岳ははるか彼方、よく来たものだと自己満足
CIMG6579_20170510120010319.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG6580.jpg



山頂部のコメツガの巨木
CIMG6597.jpg



県境に引き返してリンゴを丸かじり、奥が田代岳
CIMG6606.jpg



藤駒岳と前岳
CIMG6613.jpg



帰りには晴れてくれた絶好の撮影スポット
CIMG6620.jpg



登りとはうって変わって冷水岳は快晴
CIMG6628.jpg



クマの足跡が随所に。
CIMG6630.jpg



帰りには田苗代湿原もきれいでした
CIMG6637.jpg



やっと着いたよ、終わったよ
CIMG6643.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/



◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: