山開き3日後の二ツ森

6月2日    単独行

  二ツ森の山開き「新緑のブナ林と山頂の眺望満喫」の5月31日新聞記事に誘われ、急遽二ツ森に行ってきました。
 秋青林道終点の駐車場には1台の車。日常着とトレッキングシューズ、空身で山頂めざす。新緑のブナ林の中の登山道は乾いて歩きやすい。青森県側沢筋に雪が残る。二ツ森ブナ林の看板の周囲が広く刈り払いされている。刈り込みは青森県側に大きくはみ出し、白神岳方面を見ることができる。ブナ林の上部、急斜面にわずかに残雪。途中2カ所ほどが広く刈り払いされ、白神岳、岩木山、青森県側のブナ原生林が見渡すことができる。さらに、ヤブであった山頂直前もきれいに刈り払いされている。驚きである。同様に、山頂も秋田県側が広く刈り払いされ、藤里駒ヶ岳、焼山など東、南の展望がよくなっている。青森県側は刈り払いされていない。眺望は田代岳付近までで、森吉山は見えない。下界は暑かったが、山頂は爽やかな風がふき、気持ちがよい。下りですれ違った登山客に刈り払いの話題を出したら、昨年の秋、許可をもらって刈り払いしたとのこと。いろいろ議論があったが、登山者にはありがたいことである。往復、1時間ほどで登山口へ。
 登山道が整備され、ますます手軽に登れる山になりました。これだったら、初心者に勧めてもよいように思います。将来足腰が弱っても、二ツ森には登れる状態でいたいものです。



青秋林道はまぶしい新緑
CIMG9956.jpg



林道脇の可憐な花。何という名前でしょう?
CIMG9957.jpg



林道脇にわずかの残雪が
CIMG9965.jpg



登山者のカウンター
CIMG9967.jpg



ブナの新緑
CIMG9968.jpg



広く刈り払いされた二ツ森ブナ林の登り口、赤線が登山道
CIMG9979.jpg



刈り払いで追良瀬川上流部が見やすく
CIMG9984.jpg



登山道にわずかの残雪が
CIMG9988.jpg



ほとんど雪の消えた白神岳(左)と向白神岳(右)
CIMG9993.jpg



きれいに刈り払いされた山頂直下
CIMG9994.jpg



山頂より、もうひとつのピークと泊岳(右)
CIMG0001_201506021534432c1.jpg



山頂には爽やかな風がふく
CIMG0003.jpg



岩木山が予想以上にくっきり見えました。
CIMG0008.jpg



山頂の秋田県側は広く刈り払い
CIMG9995.jpg



エンレイソウ
CIMG0016.jpg



マイヅルソウ
CIMG0023.jpg



チゴユリ
CIMG0030.jpg



ツクバネソウ
CIMG0033_20150602153542757.jpg



ウワミズザクラ
CIMG0041.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

紅葉の二ツ森

 
 10月23日  単独行

 紅葉を求めて、二ツ森に行って来ました。
 留山のブナを見に行こうと思い、所用が終わった9時30分に能代を出発したが、八森周辺はまだ紅葉しておらず、結局二ツ森に行くことに。能代は曇り空であったが、八森は快晴。青秋林道入口付近はほとんど紅葉していない。林道を進むにつれて紅葉してきており、中間部が真っ盛り。林道から見える真瀬岳、白神岳がきれいだ。林道周辺の紅葉が青空をバックにきれいだ。。駐車場には6台の車。紅葉の中を山頂へ。途中にテレビカメラが入っている。女性アナ(?)にガイドの男性が説明している。紅葉がきれいだ。快晴だったのが、しだいに上空が雲におおわれてきている。11時ごろ山頂着。だれもいない。白神岳は見えるが、他は雲の中。がっかり。下山中、6名ほどの登山客とすれちがう。テレビカメラがまだ、撮影をしている。どんどん雲が増えてきている。

二ツ森の紅葉もきれいでした。まだ、1週間ぐらいは楽しめそうです。青秋林道は11月10日から通行止めになるようです。 


青秋林道入口付近の紅葉はまだ。CIMG1452.jpg



林道から真瀬岳CIMG1469.jpg



林道上部の紅葉CIMG1482.jpg



遠く二ツ森山頂、山頂部の紅葉は終わりCIMG1499.jpg



終盤を迎えた登山道入口の紅葉CIMG1505.jpg


青空をバックに輝くブナの紅葉CIMG1502.jpg



登山道周辺の紅葉CIMG1520.jpg



紅葉のブナに葉を落としたブナが混在CIMG1530.jpg



山頂付近より白神岳(奥)と真瀬岳(手前)CIMG1532.jpg



二ツ森のもうひとつのピークCIMG1535.jpg



二ツ森山頂
CIMG1539.jpg



赤石川源流のブナCIMG1553.jpg



二ツ森ブナ林CIMG1560.jpg



登山道周辺の紅葉CIMG1569.jpg



ナナカマドとブナの紅葉CIMG1599.jpg



コントラストが美しい杉と広葉樹の紅葉CIMG1607.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/



山登り教室 二ツ森(1086.2m)

 9月29日  

 数ヶ月前に、しょうすけ氏より能代市体育協会の登山のスポーツリーダーバンクに登録しようとお誘いがあり、この度、初めて実施する「山登り教室」に同行、二ツ森に登ってきました。
 8時半、総合体育館駐車場に集合。市職員の車に分乗して青秋林道終点の登山口へ。快晴、絶好の登山日より。開講式後、装備・服装・歩き方等について説明、しょうすけ氏より地図の大切さの解説。準備体操をして入山。ゆっくりしたペースで、植物、地形、展望などを説明。紅葉にはまだ早いが、わずかに色づいてきている。1時間半ほどで山頂着。ササが周囲を囲み近望は悪いが、山頂からの遠望はよく、森吉山、岩木山、八幡平の向こうに岩手山らしきものまで見える。ごった返ししている狭い山頂で昼食。下山はしょうすけ氏が案内。途中、展望所に立ち寄り、駐車場へ。
 好天にめぐまれ、参加者にはラッキーだったと思います。それにしても登山者が多い。
 市職員によると、この事業を継続していくために、もう2~3名の登山のスポーツリーダーバンクへの登録がほしいとのことでした



きれいに晴れ渡った青空とブナCIMG0257.jpg



しょうすけ氏が地図の説明CIMG0260.jpg



黄色に色づいたブナの葉CIMG0266.jpg



秋田県側のブナ林
CIMG0284.jpg


遠く白神岳と手前の真瀬岳CIMG0281.jpg



山頂部のナナカマドは紅葉CIMG0282.jpg



狭い山頂で昼食
CIMG0285.jpg



わずかに色づいた二ツ森のブナ林CIMG0297.jpg



ササの中を下る
CIMG0299_201310011023468e7.jpg



展望所より二ツ森山頂、赤色がナナカマドCIMG0306.jpg



登山道入口のブナの巨木CIMG0309.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/



 

どしゃぶりの二ツ森(1086.2m)

 9月21日
  
 高校理科の生物の先生を案内して、二ツ森に登りました。
八峰町入口のローソンで合流、黒い雲が上空をおおい、二ツ森は雨が降っているようで、どうするか相談するが、とりあえず登山道入口まで行くことに。ぶなっこランドで3台に分乗、青秋林道へ。途中、ガスで数メートルしか見えないことも。雨が降り出す。登山道入口には他に1台の車。雨が降っているが、出発する。深いガスで周囲はほとんど見えない。次第に雨が強くなりどしゃ降りに。雨具のない人もおり、二ツ森ブナ林の看板前で山頂をめざすグループと引き返すグループに分かれる。山頂へは4名が登る。強い雨の中、山頂は何も見えず。すぐ下山。登山道入口で途中で下山したグループと合流。いつかリベンジしようということに。
 この日だけが雨ということで、非常に悔しい二ツ森になってしまいました。




どしゃぶりの中のブナ林CIMG0202.jpg



ダイモンジソウCIMG0205.jpg



4人が山頂に。CIMG0208.jpg



雨にぬれたササで歩きにくいCIMG0210.jpg



ナナカマドがわずかに色づくCIMG0214.jpg



幻想的なブナ林CIMG0225_20130930201347848.jpg



ブナの巨木
CIMG0228.jpg



リベンジを誓うずぶ濡れの参加者CIMG0231.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

新緑の二ツ森(1086.2m)

 
 6月10日   単独行

 雲ひとつない晴天に誘われ、新緑の二ツ森を楽しむ目的で行ってきました。
 昼前に能代を出発、青秋林道終点をめざす。真っ青な空に、期待がふくらむ。4台の車があり、出発の準備をしている人も。2週間前の2mの残雪が全く消えてしまっている。管理棟周辺にわずかの残雪がある。山頂直前の急登のみ、雪上歩行。途中から見える白神岳の雪もかなり消えてきている。周辺のブナも新緑真っ盛り。気持ちよい
が、虫がまとわりつくのにはまいる。二ツ森は虫が他の山より多いように感じる。急登から白神岳の展望がよいが、雪が溶けると見えるのか?
 二ツ森からの白神岳が楽しめた山行でした。




青秋林道から白神岳(左)と向白神岳(右)CIMG3586.jpg



青空をバックにブナの新緑CIMG3435.jpg



二ツ森のブナ林CIMG3462.jpg



二ツ森から白神岳と真瀬岳(手前)CIMG3598.jpg




秋田県側の世界遺産のブナCIMG3617.jpg



泊岳
CIMG3624.jpg



笹がおおいかぶさる登山道CIMG3628.jpg



岩木山と赤石川源流部CIMG3650.jpg



ツバメオモト
CIMG3659.jpg



下山したら、2台の車CIMG3667.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/



プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: