4月の白神岳・向白神岳

 2012年(平成24年) 4月20日  二人行

前日、偶然にもスーパーでお互いに向白神岳に行く目的で買い出ししているときに遭遇,
しょうすけ氏と急きょ一緒に出かけることにしました。早出して午前5時半駐車場出発。快晴、無風、絶好の登山日和。駐車場には1台の車、山頂泊の登山客か。雪が少なく夏道を水場まで。足下には春の花が咲き出している。ここでスノーシューを着け、ここから沢をまっすぐ進んでUFOの基地(?)から直登して858m標高点付近に上がる。残雪期には楽なコースだ。1mほどの積雪の尾根を山頂めざす。大峰分岐手前の急登はヤブが出てきている。空の鮮やかな青がきれいだ。白神岳山頂、避難小屋も春の気配。遠くの山がかすんで見えないが、白神山地は一望だ。最高の天気の中、小休止して向白神をめざす。一気に130m下る。雪解けが進み、尾根の先端の低灌木が顔を出して歩きにくい所も。アップダウンは少ないが、向白神岳は遠い。途中、単独の登山客とすれ違う。腐れ雪でスノーシューが重い。大きな雪庇には大きな口が開いている。山頂を地図で確認しながら、無事到着。東側の山並みが美しい。こちらから見る白神岳は雄大で北アルプスのよう。昼食後、下山。雪がますます重く感じられる。一気に下る。水場でスノーシューをはずし、途中で花の写真を撮って、無事下山。白神岳山頂まで3時間15分、そこから向白神岳まで2時間15分、下り白神岳まで2時間、そこから駐車場まで2時間25分、行動時間は11時間ほどでした。残雪期の向白神岳は今シーズン最後のチャンスだったように思います。ラッキーでした。


遠くの山には朝日がさし込んでいる。CIMG0785.jpg


青空に映えるブナの巨木CIMG0788.jpg


大峰岳に通じる稜線CIMG0794.jpg


大峰岳手前の急登より白神岳山頂方面CIMG0796.jpg


向白神岳への稜線、奥が岩木山CIMG0804.jpg


春の気配が感じられる山頂避難小屋CIMG0806.jpg


世界遺産のブナでおおわれた山々
CIMG0827.jpg


向白神岳稜線からの白神岳CIMG0839.jpg



玄関岳付近からの白神岳
CIMG0846.jpg



笹内川の向こうに雄大な白神岳が。<
CIMG0840.jpg


向白神岳山頂にて、意外に狭いピーク。
CIMG0838.jpg


向白神岳山頂にて記念撮影。
P1040346.jpg



カタクリ、登山口付近は春。
CIMG0863.jpg



フクジュソウ
CIMG0862.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」


スポンサーサイト
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: