上空からの鳥海山

 2014年6月26日・27日

 所用があって東京に行ってきました。26日、能代は雲ひとつない快晴。飛行機から鳥海山がきれいに見えることを期待して乗り込みました。素晴らしい天気でしたが、残念ながら積雲が鳥海山をおおっていました。それでも、雲の合間から鳥海山が垣間見られました。月山も同様でした。月山の向こうに朝日連峰、さらに向こうに飯豊連峰が確認できました。




鳥海山の西側に雲がわいている。残念。
CIMG4555.jpg



山頂部が雲でかくれている。
CIMG4557.jpg



かろうじて、七高山が確認できる。
CIMG4558_20140628213115483.jpg


月山にも雲が。ガッカリ!
CIMG4562.jpg



山頂部が雲でかくれている。
CIMG4565.jpg



雲の合間から朝日連峰が。
CIMG4568.jpg



安達太良山に雪はない。
CIMG4575.jpg



那須連山にはまだ雪が。
CIMG4578.jpg



帰りは鳥海山の真上を通過。
CIMG4581.jpg



鳥海山のどのあたりか見当がつかない。
CIMG4584.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

スポンサーサイト

6月 花が待ち遠しい白神岳

 6月25日  単独行

 花を求めて白神岳に行ってきました。
 4時半、外をながめたら曇り空。それでも今日を逃したら、しばらく行けないので5時に能代を出発。目指す白神岳は雲の中。青森県に入ると、次第に青空が広がってくる。駐車場には2台の車。1台は関東ナンバー。6時出発。記帳所で登山届けを出し、二股を目指す。周辺はすっかり夏山。花も咲いていない。二股の手前で「ショウキラン」を発見。暗いため、ピントが合わない。二の沢の手前の歩道が崩れている。1時間30分ほどで二股着。水量は多くない。ここからの急登はやはりきつい。1000m付近からササが覆い被さり、足下が見えない。1100m付近から今度は夜露でびっしょり。9時35分山頂着。誰もいない。岩木山、白神山地の山々は見えるが、その他は見えない。気温26度。心地よいそよ風。1時間余りの昼食タイム。10時45分下山。期待したお花畑は咲き始め。ハクサンフウロ、ニッコウキスゲ、イブキトラノオがわずかに咲いている。お花畑周辺の木にサルがいる。こんな高いところまできているのか。お花畑を荒らさなければよいが。下山途中、十数名の登山客とすれ違う。12時50分駐車場着。車が6台に増えている。
 白神岳のお花畑は、もう1~2週間先の7月初旬が見ごろか? 
 登り、二股まで1時間30分、山頂まで3時間35分、
 下り2時間5分、行動時間は6時間50分でした。  


登山道入口のブナも濃緑CIMG4438.jpg



二股までの登山道で見つけたショウキランCIMG4442.jpg



朝日に輝くブナ
CIMG4463.jpg



二股の流れ
CIMG4464.jpg



山頂避難小屋と岩木山CIMG4485.jpg



山頂で昼食、至福の一時CIMG4489.jpg



世界遺産のブナ原生林CIMG4491.jpg



ハクサンチドリがたくさん咲いていました。CIMG4495.jpg



イブキトラノオはこれから。CIMG4501.jpg



ニッコウキスゲもこれから。CIMG4503.jpg



ハクサンフウロは散り始めでした。CIMG4506.jpg



お花畑にサルが!
CIMG4516.jpg



大峰分岐下部の急登のイブキトラノオは見ごろCIMG4524.jpg



登山道の両脇にゴゼンタチバナが咲き誇っていました。CIMG4525.jpg



ナナカマド
CIMG4536.jpg



下山時には駐車場の車が6台、関東ナンバーも。CIMG4553.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

全県総体登山競技大会  森吉山

 6月7日~10日
 
 審査員として、読図と気象を担当しました。
●初日(6月7日)
開会式(四季美館)10:30~11:00
桐内沢(12:30)……高畑(13:00)……松倉登山口(14:30)……森吉高原キャンプ場(15:30)
●第2日(6月8日)
森吉キャンプ場(女子6:30、男子7:00)……コメツガ山荘(7:20)……一ノ腰(8:30)……森吉神社(8:50)……石森(9:10)……九合目避難小屋(9:30)……森吉山山頂(10:00集結)……(同コース下山)……森吉高原キャンプ場
●第3日(6月9日)
森吉高原キャンプ場(7:00)……松倉登山道入口(7:50)……雲嶺峠(9:10)……森吉神社(9:40)……石森(10:00)……阿仁ゴンドラ山頂駅(10:30集結)……ぶな帯キャンプ場(11:45)……林道出会……阿仁ゴンドラ駐車場(12:30)…(バス移動)…北欧の杜キャンプ場
●第4日
閉会式(9:30)
 大会結果は、男子①秋田高校A②大曲高校A③秋田南高校A③横手高校A⑤能代工業高校A⑥大曲高校A
         女子①大曲高校A でした。
 




きれいに整備された桐内沢の杉林(第1日)CIMG4296.jpg



松倉コース入口下部のぶなの巨木(第1日)CIMG4305.jpg



天気図作成(第1日)CIMG4311.jpg



森吉高原キャンプ場はテントでいっぱい(第1日)CIMG4319.jpg



一ノ腰から森吉山山頂を望む。(第2日)CIMG4321.jpg



読図のフラッグを木にくくりつける審査員(第2日)CIMG4324.jpg



一ノ腰から森吉神社をめざす審査員(第2日)CIMG4331.jpg



森吉山山頂で選手の到着を待つ。(第2日)CIMG4336.jpg



山頂に到着した能代工業高校Aパーティ(第2日)CIMG4340.jpg



山頂部のチングルマの群落(第2日)CIMG4341.jpg


ヒナザクラも咲き始めました。(第2日)CIMG4348.jpg


ぶな帯上部の美しいブナ林(第3日)CIMG4378.jpg



マイズルソウの群落(第3日)CIMG4379.jpg



ぶな帯キャンプ場上部の水呑場(第3日)CIMG4383.jpg


阿仁ゴンドラ山頂駅で休憩する選手(第3日)CIMG4399.jpg


今は使われていないぶな帯キャンプ場(第3日)CIMG4408.jpg


無事、阿仁ゴンドラ駐車場到着。(第3日)CIMG4409.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

桐内沢から森吉山

 6月3日   二人行

 暑い一日になりそうでしたが、森吉山に行ってきました。コースは旧桐内沢部落から松倉コースを登り山頂、下りは一の腰経由で様田コースです。
 5時30分、2台の車で出発。1台をコメツガ山荘に駐め、もう1台で旧桐内沢部落へ。桐内沢部落は平成4年ダム築造によって移住。当時は20軒ほどの住居と分校、神社などがあったことが石碑に刻まれている。7時15分出発。少し蒸し暑い。右に桐内沢を見ながら杉林にかこまれた林道を行く。松倉沢に入ると道がぬかるんで歩きにくい。土、日曜日に下見に入った高校生の踏み跡も苦労がうかがわれる。8時50分、やっと左の尾根に取り付く。しばらくは新緑のブナ林が楽しめる。9時25分、松倉コース入口着。登山道はよく整備されていて歩きやすい。垢離取場の水場周辺は新緑のブナ林。緑のシャワーを浴びながら休憩。ここから上はササが生い茂り、つまらない登り。勘助道との出会いから残雪。雲嶺峠からの稜線はたっぷりの雪。すこしかすんでいるが、いつみても山頂がきれいだ。森吉神社の周辺は雪が融け、ショウジョウバカマ、ノウゴウイチゴが咲いている。登山客が数名登っている。12時30分山頂着。同行したタロンペ氏と二ツ井から来たという登山者が山頂に。岩手山、秋田駒ヶ岳がぼんやり見えるが、白神山地方面はまったく見えない。虫がまつわりついているが、わずかに冷たい風があり、心地よい。山頂周辺にはミツバオウレン、イワナシなど、またチングルマも咲き始めている。昼食を食べ、13時15分下山。石森をショートカットして一の腰へ。ここから下は雪解け水が登山道を流れ下り、非常に歩きにくい。でもブナの新緑はきれい。15時45分、コメツガ山荘着。予定以上に時間がかかってしまった。
 私の個人的な理由で、同行者につまらない桐内沢コースを付き合ってもらいすまないと思いましたが、下山後歩くことがないコースを歩けたと笑顔で答えてくれました。感謝です。 
 登り、松倉沢コース入口まで2時間10分、山頂まで5時間15分、
 下り、一の腰まで1時間15分、コメツガ山荘まで2時間30分、行動時間は8時間15分でした。




当時を偲ばせる桐内沢部落跡地の石碑CIMG4138.jpg




桐内沢コースは杉に囲まれた林道と登山道CIMG4139.jpg



松倉コース入口の標柱、熊の絵がこわい。CIMG4180.jpg


垢離取場の水場
CIMG4210_20140604111749e9c.jpg



登山道の両側はブナの新緑CIMG4201.jpg


大きくしわが寄ったブナの巨木の幹CIMG4206.jpg


参拝道のお陰かブナの巨木が残っている。CIMG4207.jpg



周囲の新緑の美しいブナ林CIMG4217.jpg


いつ見ても美しい森吉山山頂CIMG4234.jpg



避難小屋周辺は1m弱の積雪CIMG4250.jpg



山頂で同行者のタロンペ氏と二ツ井からの登山者CIMG4253.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG4265.jpg



ブナの実生
CIMG4225.jpg



森吉神社周辺のショウジョウバカマCIMG4247.jpg



山頂周辺はイワカガミが咲き始めCIMG4259.jpg



山頂周辺でチングルマも咲き始めCIMG4261.jpg


☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/


プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: