コマクサが咲く秋田駒ヶ岳

2014年7月25日   二人行

 秋田駒ヶ岳のコマクサがきれいだという噂を聞きつけ、急遽タロンペ氏を誘って行ってきました。国見温泉から入山、大焼砂から女目岳、男岳、水沢分岐を経由して金十郎長根から国見温泉への周回コースです。
 午前4時50分能代出発。阿仁、田沢湖経由で国見温泉へ。駐車場には10台ほどの車。気温21度。上空はガスと強い風。石塚旅館の前を通過し、森山荘の脇から登山道へ。ブナとミズナラ林のゆるやかな登り。40分ほどで左に行くと男岳に通じる横長根分岐着。右の大焼砂を目指すが、深いガスで何も見えず、風も強い。大焼砂では突風で立っていられないほど。気温16度。ウィンドブレーカーを着るにも風に飛ばされ大変。コマクサは広範囲に群生しており、大迫力。見ごろを終わりかけているが、その広さに圧倒される。数十年前と大違い。大感激で写真におさめるが、突風のためカメラをかまえるのもままならない。杭とロープを頼りにやっと横岳に登る。 避難小屋にザックをデポし、女目岳往復。やっと天気も回復してくる。10時40分避難小屋で昼食。盛岡から来た登山客が6月にムーミン谷で熊を撮影、その画像を拝見。秋田市内の小学生の団体が小屋の周囲で休んでいる。11時35分小屋出発。男岳のニッコウキスゲが今が見ごろ。たくさんの種類の高山植物が楽しめる。五百羅漢手前で女岳から来た登山客とすれ違う。地図にはないコースを登ってきている。金十郎長根と呼ばれる水沢分岐からの下りはしばらく快適だが、途中から刈り払いがされておらず場所によっては胸までのヤブ。こちらからみる男岳、女岳は大迫力。13時15分、中生保内口への御坪分岐着。気温30度、快晴、暑い。ここから横長根分岐までは刈り払いがなされており、快適な登山道。13時50分横長根を通過し、14時16分国見温泉着。
 目まぐるしく変わる天気の中、秋田駒ヶ岳の花を堪能できました。久しぶりに観たコマクサは大迫力で、来年は絶対コマクサの見ごろに訪れようと心に決めた山行でした。 
 登り、横長根分岐まで40分、大焼砂まで1時間10分、女目岳山頂まで3時間
 下り、避難小屋から男岳まで25分、水沢分岐まで1時間、御坪分岐まで1時間40分、国見温泉まで2時間40分、総行動時間は6時間40分でした。




突風の中のコマクサ
CIMG5033.jpg



国見温泉には10台ほどが駐車
CIMG4979.jpg



しばらくはブナとミズナラ林の中を行く
CIMG4987.jpg



クルマユリがきれいでした
CIMG5007.jpg



タケシマランの赤い実
CIMG5008.jpg



ミヤマコウゾリナ
CIMG5010.jpg



かわいらしいコバノイチヤクソウ
CIMG5022.jpg



やっと撮影したコマクサ
CIMG5040.jpg



大焼砂はガスと突風
CIMG5042.jpg



一面に広がるコマクサは圧巻
CIMG5065.jpg



エゾツツジのあざやかな赤
CIMG5101.jpg



女目岳山頂では快晴に。トウゲブキの群落
CIMG5102.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG5104.jpg



避難小屋脇で休憩する小学生の皆さん
CIMG5110.jpg



阿弥陀池脇のお花畑、ヨツバシオガマ(赤紫)ハクサンシャジン(薄紫)トウゲブキ(黄)
CIMG5114.jpg


男岳の斜面はニッコウキスゲが一面に
CIMG5126.jpg



男岳からムーミン谷を望む
CIMG5137.jpg



岩手山をみることができました
CIMG5142.jpg



水沢分岐からのコースの状況をガイドさんに伺うタロンペ氏
CIMG5154.jpg



金十郎長根は胸までのヤブのところも
CIMG5168.jpg



御坪分岐から、女目岳(左奥)、男岳(左手前)、女岳(中央)、大焼砂(右端)
CIMG5173.jpg


☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/


スポンサーサイト

ニッコウキスゲとイブキトラノオが咲く白神岳

 2014年7月15日   単独行

 予報はあまりよくありませんでしたが、白神岳のお花畑を見に行ってきました。
 午前4時50分能代出発。もう周囲は明るいが、上空に月が出ている。白神山地方面は雲の中。不安な気持ちで、黒崎を目指す。県境を過ぎると、上空が明るい。期待がふくらむ。駐車場に車はない。5時50分曇空の中、出発。少し蒸し暑く、すぐに汗がふきだす。前回、二股コースでダニにさされたので、今回は蟶山コース往復。足下に花はなく、ひたすら登る。二股コースより楽に感じる。蟶山分岐を過ぎたあたりからガスってきた。どんどん深くなる。大峰分岐への急登では周囲は真っ白。何も見えない。大峰分岐を過ぎたところで、登山道に黒いものがうずくまっている。何と熊ではないか。あわてて引き返し、大声を上げたら左の茂みに消えた。熊撃退スプレーをかまえて、山頂をめざす。稜線は西風が強い。お花畑はニッコウキスゲとイブキトラノオの共演。満開のピークは過ぎたか。風が強く、撮影が難しい。しばらくお花畑を楽しみ、9時山頂へ。何も見えない。避難小屋さえ見えない。気温16度。少し肌寒く、ウィンドブレーカーをはおる。昼食には早いので、コーヒーを楽しむ。9時30分、下山。相変わらず風が強い。蟶山分岐で昼食。ブナに包まれての食事は最高。途中で1人の登山客とすれ違う。11時40分、駐車場着。習志野と熊本ナンバーの車が駐まっている。
 あいにく天気には恵まれませんでしたが、白神岳のお花畑を楽しむことができました。お花畑の見ごろはあと一週間ぐらいか。白神岳では、ダニと熊に注意! 
 登り、山頂まで3時間10分、
 下り、蟶山分岐まで1時間30分、駐車場まで2時間10分、総行動時間は6時間50分でした。



蟶山分岐手前の急登、晴れていました。
CIMG4830.jpg



蟶山分岐を過ぎるとガスの中
CIMG4835.jpg



ガスで空も見えない。
CIMG4839.jpg



大峰分岐手前の急登に咲いていたタチギボウシ
CIMG4840.jpg



大峰分岐手前からイブキトラノオが。
CIMG4842.jpg



お花畑はニッコウキスゲとイブキトラノオが共演
CIMG4851.jpg



ニッコウキスゲの大群落
CIMG4865.jpg



イブキトラノオの大群落
CIMG4868.jpg



避難小屋への登山道も花の中
CIMG4880.jpg



避難小屋もガスの中
CIMG4883.jpg



何も見えない山頂で記念撮影。
CIMG4891.jpg



大峰分岐手前の急登にイブキトラノオの群落が
CIMG4935.jpg



ガスで幻想的なブナ林
CIMG4941.jpg


ツルアジサイをまとったブナの巨木
CIMG4948.jpg



下山時には日差しも。
CIMG4953.jpg



ヤマブキショウマ
CIMG4965.jpg




◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

ミチノクコザクラが咲く岩木山

2014年 7月4日   二人行

 ミチノクコザクラを観る目的で、タロンペ゚氏を伴って、ショウスケ氏推奨の赤倉コースを利用して岩木山に行ってきました。
 午前4時45分能代出発。高速道路を使わずに、赤倉神社を目指す。曇空で好天は期待できない。アップルロードを利用して7時赤倉神社着。社殿がいくつもあり、石像石碑も多く大きな神社である。駐車場に1台の青森ナンバーの車。気温24度、少し肌寒い中、7時20分標高差1240mに挑む。直径20cmほどのブナ・ミズナラ林がきれいだ。20分ほどで行者小屋。ここから上は展望のきかない尾根歩き。観音さまの石像が一番から順に登山道脇に並ぶ。ブナ林がきれいだ。標高874mの「伯母石」は大きな石がゴロゴロで歩きにくい。1078mの「鬼の土俵」には小さな祠と石像。赤倉岳手前の1445mの「聖観音」には大きな観音像と、最後の小さな三十三番の観音さまがある。赤倉岳を右に巻いて、大鳴沢源頭へ。ここでミチノクコザクラと対面。雪渓が残っており、雪面が硬く10mほどを慎重に登る。山頂手前にお花畑。ミチノクコザクラが群生、大感激。しばらく楽しみ、11時30分岩木山山頂着。十人ほどの登山客。周囲はガスで全く見えない。気温22度。心地よい中で昼食。12時20分下山開始。直下のお花畑を再度楽しみ、14時40分駐車場着。
 天気には恵まれず、長いコースでしたが、念願のミチノクコザクラが見れて最高の気分でした。
 観音さまはこの世で三十三の姿に変化して私たちを救ってくれるといわれ、そのため三十三体の観音像を祀ります。
 
 登り、赤倉岳手前の聖観音まで3時間10分、山頂まで4時間10分、
 下り2時間20分、行動時間7時間20分でした。




ミチノクコザクラ
CIMG4728.jpg



今回のコース(国土地理院発行二万五千分の一地形図「岩木山」「十面沢」)
IMG_20140705213705063.jpg



赤倉神社にはたくさんの石碑が。
CIMG4590.jpg



赤倉沢にかかる橋を渡って山頂をめざす。
CIMG4594.jpg



きれいなブナ・ミズナラ林を行く。
CIMG4600.jpg



一番の観音さまの石像
CIMG4773.jpg



伯母石
CIMG4623.jpg



鬼の土俵
CIMG4642.jpg



ミヤマハンショウヅルの花
CIMG4656.jpg



ミヤマハンショウヅルの実
CIMG4653.jpg



ブナ林をぬけるとコメツガ林に変わる。
CIMG4662.jpg



コケモモがまっ盛りでした。
CIMG4681.jpg



2m近い聖観音像
CIMG4685.jpg



やっと会えたミチノクコザクラ
CIMG4726.jpg



お花畑はミチノクコザクラが群生
CIMG4738.jpg



ミチノクコザクラ
CIMG4722_20140705215240757.jpg



山頂でタロンペ氏と記念撮影
CIMG4734.jpg



初めて観たナガバツガザクラ
CIMG4741.jpg



大鳴沢源頭は雪渓とガス
CIMG4753.jpg



駐車場に着く頃には日が差してきた。
CIMG4766.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/



プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: