FC2ブログ

秋近し!8月の白神岳

2018年 8月20日      単独行

 多忙を極めた時期がやっと終わり、勇んで白神岳に行ってきました。
 午前5時30分、朝食を食べて能代出発。上空には巻雲が流れ、よい天気になりそうだ。1時間ほどで、国道から駐車場への林道に入る。ザックを背負った若者とすれ違い、車に乗るよう勧める。東京からの登山者、ずっとあこがれていた白神岳だそうだ。山頂から十二湖に下るとのこと。駐車場に着くとすぐに出発していく。駐車場には4台の車。練馬、多摩、そして香川ナンバー。相変わらず、遠方からの車が駐車している。7時20分出発。晴れ、気温16度、涼しくなったものだ。登山届を出して、登山道に入ると、汗が噴き出す。そういえばまだ8月。30分ほどで二股分岐着。工事関係者以外立入禁止の真新しい赤い看板が設置されている。水量が多い最後の水場を過ぎ、きつい急登を汗だくで登り、8時50分蟶山分岐着。ここから気持ちのよいブナ林の登り。濃い緑のブナもいいものだ。日差しは強いが、木漏れ日の中は涼しい。途中で6人組を追い越す。先行している東京からの若者は見当たらない。稜線への急登になると、ミヤマアキノキリンソウ、キオン、ミヤマオトギリソウなど、黄色い花が目立つ。ハクサンシャジンも咲いている。10時、大峰分岐着。向白神岳、岩木山、八甲田山がお出迎え。避難小屋手前に、散らずに残ったチシマフウロが一株だけ。10時15分山頂着。南側は展望が悪く、森吉山がかすかに見える程度。日差しはあるが、さわやか。青空に巻雲が浮かび、秋の空のよう。東京からの登山者が2名。天気に恵まれ喜んでいる。結局、東京からの若者と出会えず。健脚の人なのだろう。しばらくすると、追い越した男性1名を含む6人組が到着。香川ナンバーの皆さん。百名山を完登し、二百名山に挑んでいるとのこと。みなさん、70代。このあと、秋田駒ケ岳、栗駒山へ。すごい!話が弾んで帰りにくく、結局11時40分下山。ザックからポケットラジオを取り出し、金足農業の準決勝を聞きながら下る。標高950m付近で金農が勝利。夢中になりすぎ、ここまでの記憶がない。途中、5人とすれ違う。一人は小屋泊りとのこと。いつも休憩するブナ林で桃のまるかじり。皮が歯ごたえあり、おいしい。記帳所手前の木のはしご近くに登山道整備用の木材が積まれている。ボッカしている人が2名。二股分岐まで運んでいるらしい。14時30分、駐車場着。駐車場わきで、登山道整備用の木材を細工する作業をしている。二股コース整備10月15日までの看板や崩落地点を迂回する新しいコースが表示されている。
 白神岳の山頂部は、暑い夏から、涼しい秋の雰囲気になってきていました。二股コースの整備、うれしいことです。二股の紅葉が楽しめます。
 登り、蟶山まで1時間30分、大峰分岐まで2時間40分、山頂まで2時間55分、
 下り、蟶山まで1時間10分、駐車場まで1時間50分、行動時間は7時間10分、2万7千歩でした。




二股コース入口に立入禁止の大きな看板
CIMG3419_20180821181912077.jpg



ブナ林の気持ちのよい登り
CIMG3425_20180821181913a11.jpg



ミヤマアキノキリンソウが満開
CIMG3434.jpg



ハクサンシャジンはもう終わり
CIMG3441_20180821181916135.jpg



ミヤマオトギリソウが満開
CIMG3444.jpg



浮かんで見える八甲田山
CIMG3450.jpg



岩木山と向白神岳(左)
CIMG3451.jpg



2輪だけ散らずに残ったチシマフウロ
CIMG3457_20180821181922440.jpg



キオンが真っ盛り
CIMG3459.jpg



山頂からの眺め
CIMG3465_201808211819255ec.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG3469_2018082118192781c.jpg



香川県からの登山者で大賑わい
CIMG3470.jpg



小屋の向こうは秋の空
CIMG3473.jpg



夏のブナ林もいいですね。
CIMG3479.jpg



桃のまるかじり、うまい!
CIMG3481.jpg



ブナ林中の私の休憩場所?
CIMG3482.jpg



木のはしご付近に登山道整備用の木材
CIMG3485.jpg



駐車場わきで作業中
CIMG3486.jpg



二股コースう回路の地図表示
CIMG3488.jpg



青森県自然保護課に感謝感謝!
CIMG3489.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: