FC2ブログ

雪を待つ11月の白神岳

2019年11月11日    単独行

 白神岳の霧氷は見ごたえがあります。その霧氷に期待して白神岳に行ってきましたが。
 久しぶりに早起きをして、午前5時30分能代出発。まだ夜明まではしばらくあり、真っ暗。星も見えない。ウォーキングしている人が数人。寒くないのかなあ?1時間ほどで黒崎口の駐車場へ。1台の車がとまっている。記帳所へ通じる道路に通行止めのロープがない。やった!と思いながら車で記帳所まで入る。200mほどだが、すごくうれしい。登山届を出して、快晴の中6時40分出発。登山口はまだ紅葉が残っており、二股分岐まで続く。単調なトラバースを終えて、7時35分最後の水場着。周囲のブナはすっかり葉を落としている。蟶山への急登でいつもは汗が吹き出すが、今回はそれがない。蟶山分岐からはいつもの気持ちのよい尾根歩き。葉を落としたブナ林もいい。でも、ちょっとさみしい。地面は枯れ葉のじゅうたん。カサカサと音を立てて歩くのもよい。標高1000m付近から冷たい風。寒い。指先が冷たいのは今シーズンはじめて。霜柱もはじめて。登山道にわずかに積雪。いつの間にか青空に巻層雲が広がっている。稜線への急登から遠くに見えるブナ林が銀線細工。美しい。9時30分、大峰分岐着。岩木山、八甲田山の頂が白い。期待した霧氷は、山頂の西側にわずかに白くなっているだけ。冷たい風が強く、帽子が飛ばされそう。9時50分、白神岳山頂着。晴れているが、強風。気温2度。八甲田山、森吉山がやっと見える程度。あまりの寒さに、避難小屋に逃げ込む。小屋の周囲に無数の踏み跡がある。昨日登ったらしい。チャルメラとおにぎりを食べるが、寒くて震えが止まらない。しばらくして盛岡からの登山者が到着。周囲がどんどん霞んでくるので、11時10分下山。標高1000m付近まで下ると、先ほどの寒さが嘘のように暖かい。途中で女性の登山者とすれ違う。今日の入山者は3人だけ。途中でコーヒータイムをとって、12時40分蟶山分岐通過。急斜面で転倒!足腰が弱ってきたのかなあ?13時20分二股分岐を通過して、13時45分記帳所到着。定番のハタハタ館のお風呂とサルナシソフトで帰宅。
 期待した霧氷には出会えませんでしたが、葉を落とした美しいブナ林を楽しむことができました。山では期待した景色に巡り会えるのは難しいですね。この次は寒い雪山かなあ?
 登り、蟶山分岐まで1時間30分、大峰分岐まで2時間50分、山頂まで3時間10分、
下り、蟶山分岐まで1時間25分、、登山口まで2時間35分、行動時間7時間5分、27,300歩でした。




2016年11月8日の白神岳の霧氷、これが見たくて・・・
CIMG3462_201611081542598ef[1]



記帳所脇に駐車、ラッキー!
CIMG1619_20191115073616e0e.jpg



紅葉が残る登山口
CIMG1624_2019111507361813d.jpg



蟶山分岐からは落ち葉のじゅうたん
CIMG1634_201911150736193c3.jpg



葉を落としたブナも美しい
CIMG1636_201911150736217b5.jpg



稜線への急登から南の眺め
CIMG1649_20191115073622225.jpg



ブナ林
CIMG1651_20191115073624c10.jpg



大峰分岐の雪はこの程度
CIMG1654.jpg



岩木山の頂上に雪
CIMG1656_201911150736264a9.jpg



白神川と日本海
CIMG1662.jpg



もうすぐ山頂
CIMG1665.jpg



山頂西側にわずかの霧氷
CIMG1671.jpg



八甲田山の山頂にも雪
CIMG1677_20191115073634a19.jpg



世界遺産のブナ原生林
CIMG1678_20191115073636c5c.jpg



山頂からの眺め
CIMG1689_20191115073637c0c.jpg



山頂で記念撮影
CIMG1682.jpg



山頂から南にのびる稜線
CIMG1691_20191115073639948.jpg



新築された避難小屋と岩木山のツーショット
CIMG1697.jpg



避難小屋の上空は青空
CIMG1699.jpg



ブナ林
CIMG1725.jpg



蟶山への尾根
CIMG1728_201911150736453ff.jpg







スポンサーサイト



プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: