FC2ブログ

最短コースで二ツ森へ

2020年 4月14日   単独行

 青秋林道を利用しないで二ツ森へ登るために、ずっと気になっていたコースがあります。一ノ又沢の右岸にのびる一ノ又林道を詰めて尾根に取り付き、761mピークを経由して青秋林道の上部に達し、林道終点経由で二ツ森に登るコースです。地図で見る限り、二ツ森への最短コースです。昨年、このコースの状況を地元の人に聞いたところ、危険だからやめておいた方がよいというアドバイスでした。ところが昨年の5月、梅田さんがこのコースを登っています。そこで、今回このコースを利用して、二ツ森に登頂してきました。
 朝食をしっかり食べて、6時30分能代出発。すっかり明るくなっている。国道から真瀬林道に入り、真瀬岳に通じる三の又林道入口から200mほど進んだ箇所に車を駐める。5月下旬までの車両通行止めのゲートがある。7時20分、出発。上空、青空がのぞく。舗装道路の上に枯れ葉と枯れ枝が散乱している。倒れた木が道路をふさいでいる。二ツ森登山口まで11.4kmの看板がある真瀬事業所を通り、20分ほどで一ノ又橋の分岐到着。右の橋を渡ると青秋林道。道路上に雪がある。まっすぐ進むと一ノ又林道。未舗装だが、悪くはない林道。一ノ又沢の右岸を行くと30分ほどで橋があり、そこから土砂崩れの尾根に取り付く。やせ尾根の急登、低灌木のヤブがうるさい。かき分けながら、慎重に登る。10分ほどで迂回してきた林道を横切る。大きな土砂崩れがある。地元の人が危険だと言ったところだ。うんざりするほどヤブが続く。引き返したい気分。標高600m付近からやっと雪上歩行。歩きやすくなるかと思ったら、腐った雪で、つぼ足では20~30cm埋まる。膝に負担がくるラッセル。美しいブナ林に励まされて、ひたすら上を目指す。尾根に取り付いて2時間でたどり着いた761mピークはブナ林の中。左側にずっと真瀬岳と白神岳が見え隠れする。最後の急登を終えて、11時青秋林道の上部到着。林道には2m近い積雪があり、まだまだきついラッセルが続く。11時30分、林道終点の管理棟着。青空をバックにした白い二ツ森が待ち受けている。二ツ森のブナ林は雪の中。最後の急斜面から振り返ると、真っ白な白神岳から向白神岳への稜線。この眺めは最高。冷たい北風が吹いて寒い。グランドコートを着込む。12時30分二ツ森山頂着。5時間以上を費やしたことに。白神岳、向白神岳、藤里駒ヶ岳、尾太岳、田代岳がきれいに見える。岩木山は裾野しか見えない。秋田県側のブナ林、こんなにきれいだったかなあ?帰りを考えて、20分ほどで下る。雪がグッチャグチャでますます歩きにくい。14時林道から761mピークへの尾根を下る。雪上は踏み跡をたどるが、雪がないと尾根がわかりにくくルートからはずれたらしい。GPSと地図を使って修正し、慎重に下る。やせ尾根もこわい。15時、やっとの思いで林道に降り立つ。あとは林道歩き。予定より遅い15時50分、無事車へ。鹿の浦のごまソフトを食べて帰宅。
 最短コースなので短時間で登れるかと思いましたが、青秋林道を登ったのと同じくらいの所要時間でした。雪の状態がよければ、時間短縮になりそうです。積雪期の二ツ森登山に活用できそうです。青秋林道ができるまでは、二ツ森への登山道であったような感じを受けました。
 登り、一ノ又林道終点まで1時間、761mピークまで3時間、青秋林道上部まで3時間40分、山頂まで5時間10分、
下り、青秋林の上部まで1時間15分、一ノ又林道終点まで2時間10分、通行止ゲートまで3時間、行動時間8時間30分、16,800歩でした。




赤線が今回のコース、青線が青秋林道  国土地理院発行二万五千分の一地形図「二ツ森」
IMG_20200415_0003.jpg



三の又林道入口から200mの立入禁止ゲートをスタート
CIMG2972_2020041609282659a.jpg



青秋林道は右へ、今回は左の一ノ又林道に入る
CIMG2977.jpg



一ノ又沢の渓谷
CIMG2984_20200416092830372.jpg



一ノ又林道終点近くの橋、ここから尾根に取り付く
CIMG2983_202004160928281e8.jpg



今回唯一出会えた花、イワウチワ
CIMG2988.jpg



761mピークはこんな感じ
CIMG2997_202004160928334f3.jpg



左側にずっと真瀬岳と白神岳が見えました
CIMG2998_20200416092834e25.jpg



青秋林道上部への最後の登りはブナ林
CIMG3000_20200416092836eea.jpg



やっと着いた青秋林道上部
CIMG3001_202004160928377e2.jpg



林道終点の管理棟
CIMG3005.jpg



20~30cmのきついつぼ足のラッセル
CIMG3010_20200416092840c36.jpg



二ツ森ブナ林の看板
CIMG3023.jpg



二ツ森ブナ林
CIMG3025.jpg



もうすぐ山頂
CIMG3030.jpg



二ツ森山頂の標柱、積雪1mぐらい?
CIMG3037.jpg



二ツ森南峰と泊岳(右)
CIMG3038_202004160928482eb.jpg



白神岳(左奥)、向白神岳(右奥)、真瀬岳(手前)
CIMG3039.jpg



岩木山は裾野だけ
CIMG3042.jpg



藤里駒ヶ岳
CIMG3044.jpg



小岳(手前)と田代岳(奥)
CIMG3046_20200416092932331.jpg



世界遺産のブナ原生林
CIMG3054_202004160929347f7.jpg



岩木山とツーショット
CIMG3056.jpg



白神岳の山頂小屋が確認できる
CIMG3066.jpg



秋田県側の世界遺産ブナ原生林
CIMG3069.jpg



津軽のマッターホルン尾太岳
CIMG3070_202004160929408aa.jpg



青空をバックに二ツ森
CIMG3074.jpg



地元の人が危険と言った本コース最大の難所
CIMG3086.jpg



鹿の浦のごまソフト
CIMG3090.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: