FC2ブログ

梅雨の中休み・八甲田山

2020年 7月18日     単独行

 梅雨の中休みのこの日、梅雨前線から最も遠い八甲田山に、毛無岱のキンコウカ目的で行ってきました。
 日の出時刻の午前4時半、能代出発。朝日がまぶしい。大館から小坂への自動車道に入ってしまい、やむを得ず小坂から一般道利用で弘前を目指す。寝ぼけていたらしい。黒石、城ヶ倉大橋経由で、6時45分酸ヶ湯温泉駐車場着。50台ほどの車。相変わらず登山者が多い。7時15分、曇り空の下、鳥居をくぐって仙人岱への登山道に入る。数人を追い越すが、トレランスタイルの男性に追い越される。周囲はガス。晴れ霧であることを願いながら、仙人岱へ。マルバシモツケソウ、ミヤマキンポウゲ、アカモノなど花真っ盛り。チングルマの羽毛状の実が夜露に濡れビーズのよう。これを見られただけでも来た甲斐があったというもの。8時25分、小岳への分岐着。ここから高田大岳をピストンする。うっそうとした登山道で熊が出そう。奇声をあげて登る。20分ほどで小岳到着。ガスの上部に出たらしく、山頂から大岳や井戸岳、南八甲田の山並み、遠く岩木山が見える。目指す三角錐の高田大岳が雲で見え隠れしている。意を決して小岳を下る。深く掘れた登山道やぬかるみを30分ほどで小岳と高田大岳の鞍部へ。ここから標高差270mの直登。これがきつい。あえぎながらひたすら上を目指す。途中、女性2人組の登山者とすれ違う。女性は元気である。倒木が登山道をふさぎ、木を乗り越えることも。やっとアオトドの樹林帯を越え低灌木帯に入るが、ここから山頂まで遠い。振り返ると大岳は雲の中。山頂手前で男性登山者が下ってくる。あえぎながら、9時50分高田大岳着。曇り空だが、雲の合間から八甲田山の山々が見える。涼やかな風が吹き、気持ちがよい。青森市街地、陸奥湾ががすぐそこに見える。山頂ひとりぼっちを楽しんで、20分ほどで下山。登りが嘘のように軽快に下る。鞍部で雛岳方面から登ってきた20人ほどの団体さんと遭遇。いつか歩きたいコースである。11時15分小岳に引き返したら、6人ほどの登山者。仙人岱の分岐に戻り、大岳を目指す。ここからは登山者が多い。お花畑はチングルマの白いじゅうたん、イワカガミ、アオノツガザクラ、ヨツバシオガマなどなど。12時25分、大岳到着。50人ほどの登山者がランチタイム。周囲の山々は見えたり隠れたりを繰り返す。小岳、高田大岳も雲の中。昼食をとり、13時20分大岳避難小屋へ下る。急斜面で、崩落防止の工事中。感謝である。13時25分、大岳避難小屋。予定では井戸岳経由、宮様コースで毛無岱に入る予定だったが、体力的に限界。直接、毛無岱に下る。目的のキンコウカは上毛無岱では見られないが、下毛無岱は今が真っ盛り。黄色いじゅうたんが美しい。興奮気味で写真におさめるが、うまく撮れない。技術の問題か?コンデジの限界か?キンコウカを楽しんで、ひたすら酸ヶ湯をめざす。15時05分、酸ヶ湯温泉駐車場着。着替えを終え、酸ヶ湯温泉のソフトクリーム。ここに来たら、最後はやっぱりこれ。
 梅雨時にもかかわらず好天にめぐまれ、高田大岳や大岳、そして毛無岱のキンコウカを楽しむことができました。大満足の山行でした。
 登り、高田大岳まで2時間35分、大岳まで5時間10分、
 下り、大岳から酸ヶ湯まで1時間45分、行動時間7時間50分、30,500歩でした。




駐車場には50台ほどの車
CIMG4000_20200720112514c01.jpg



夜露に濡れたマルバシモツケソウ
CIMG4019_202007201125158ea.jpg



ミヤマキンポウゲが見頃
CIMG4029_2020072011251773f.jpg



仙人岱のワタスゲの群落
CIMG4030.jpg



チングルマの実に水滴
CIMG4038.jpg



仙人岱はガス
CIMG4044.jpg



雲海の向こうに岩木山
CIMG4056.jpg



小岳山頂と南八甲田の山並み
CIMG4059_20200720112524f9a.jpg



鞍部の向こうに目指す高田大岳
CIMG4071.jpg



小岳(左)と大岳(右)と岩木山(中央奥)
CIMG4087_2020072011252732f.jpg


高田大岳から青森市街地と陸奥湾
CIMG4095.jpg


高田大岳で記念撮影
CIMG4096.jpg



仙人岱のチングルマの群落
CIMG4132.jpg



アオノツガザクラ
CIMG4139_2020072011253318e.jpg



ヒナザクラ
CIMG4147.jpg



何の幼虫?かゆくなりそう!
CIMG4149.jpg



もうすぐ大岳山頂
CIMG4164.jpg



大岳山頂には50人ほどの登山者
CIMG4173_202007201125391d1.jpg



デザートはいつものシュークリーム
CIMG4177.jpg



崩落防止の工事中。感謝感謝!
CIMG4186.jpg



やっとキンコウカに遭遇
CIMG4198.jpg



毛無岱
CIMG4221.jpg



毛無岱のキンコウカ
CIMG4236_20200720112637041.jpg



毛無岱のキンコウカ
CIMG4238.jpg



最後はやっぱりこれ!
CIMG4240.jpg
 
スポンサーサイト



梅雨の中休み・花の白神岳

2020年 7月10日         単独行

 今週末白神岳に行く予定でしたが、悪天の予報を受け梅雨の中休みのこの日、ニッコウキスゲとイブキトラノオの競演目的で白神岳に行ってきました。
 午前5時起床、朝食をしっかり食べ歯磨きもして、6時能代出発。太陽はもう30度ぐらいの高さ。おにぎりを調達して、7時には駐車場へ。7台の車が駐まっている。所沢、庄内、久留米などの県外ナンバー。私も県外ナンバー。7時15分、巻層雲の中出発。登山届をだして蝉の鳴き声がにぎやかな登山道へ。7時25分、二股分岐通過。順調なペース。途中で1名の登山者を追い越して最後の水場へ。水を補給していると2名の登山者が下ってくる。避難小屋泊で、昨日の夕日、星空、今日の朝日がきれいだったと興奮気味。梅雨の中休みのよいときに登ったものだと感心。蟶山への急登をしのぎ、8時45分蟶山分岐着。ここからは気持ちのよいブナ林の緩やかな登り。朝日が射し込み、ブナの緑の葉と幹の白、コントラストがきれいだ。足下に花は全くなく、ひたすら稜線をめざす。稜線への急登でニッコウキスゲとイブキトラノオが咲いているが、もう終盤。写真を撮っていると、下山してきた登山者が、稜線のお花畑はもっとすごいよ!のお話。10時05分、大峰分岐着。今日は岩木山と向白神岳がお出迎え。遠く、八甲田山も。10分ほどで目の前が一面の黄色。最初のお花畑は予想通りニッコウキスゲとイブキトラノオの競演。一年で一番白神岳が華やぐ時。夢中で写真におさめる。さらに奥のお花畑も一面のニッコウキスゲとイブキトラノオ。ここで下山してきた登山者とすれ違う。なんと、3月の白神岳で2度お会いした青森の女性にビックリ。10時30分、白神岳山頂着。遠く八甲田山が見えるが、秋田県側は霞んで見えない。五所川原からの登山者と雑談していたら、二股コースから2名の登山者が到着。徒渉とやぶ漕ぎで苦労したらしい。山頂で昼食を食べ、11時30分下山。お花畑でまた写真を撮る。去りがたい。お花畑を過ぎると、どんどん下るしかない。途中、2名の女性の登山者とすれ違う。12時40分蟶山分岐、そこから20分で最後の水場、さらに20分で二股分岐、さらに20分で記帳所着。駐車場に着いたのは13時50分でした。
 期待通りの白神岳のお花畑を堪能してきました。スケールは決して大きいとは言えませんが、日本海をバックにしたニッコウキスゲとイブキトラノオ、最高ですね。早く梅雨が明けて、たくさんの登山者に楽しんでほしいです。
 登り、蟶山分岐まで1時間30分、山頂まで3時間15分、
下り、蟶山分岐まで1時間10分、駐車場まで2時間20分、行動時間6時間35分、27,500歩でした。




登山口に4本の杖
CIMG3854_20200711133744a31.jpg



登山道に朝日が射し込む
CIMG3869.jpg



美しいブナ林
CIMG3875.jpg



稜線手前の急登から山頂方面
CIMG3881_20200711133748940.jpg



日本海を進む船、東日本フェリー?
CIMG3883_2020071113375035c.jpg



稜線手前の急登のニッコウキスゲ
CIMG3888_20200711133751ac7.jpg



猫じゃらし?イブキトラノオ
CIMG3894.jpg



岩木山と向白神岳
CIMG3901_202007111337549df.jpg



お花畑、大感激!
CIMG3906.jpg



ゴゼンタチバナは終盤
CIMG3920.jpg



三密のイブキトラノオ
CIMG3928.jpg



ニッコウキスゲの三姉妹
CIMG3931.jpg



お花畑と山頂トイレ
CIMG3935_20200711133802511.jpg



一面ニッコウキスゲとイブキトラノオ
CIMG3937.jpg



お花畑の向こうに日本海
CIMG3943_20200711133805b24.jpg



避難小屋と岩木山
CIMG3950.jpg



山頂からお花畑をズームイン
CIMG3952.jpg



山頂に登れたことに感謝
CIMG3957.jpg



昼食は超豪華!
CIMG3958.jpg



山頂をわが物顔で舞う🦋
CIMG3961.jpg



天気は下り坂?
CIMG3964.jpg



去りがたいお花畑
CIMG3979.jpg



お花畑と岩崎方面
CIMG3988_20200711133855d88.jpg
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: