秋田駒ヶ岳山域(秋田県高校総体登山競技)

2012年 6月2日~5日 
審査員として大会に参加しました。読図と気象を担当。コースは初日、田沢~田沢湖スポーツセンター、2日目水沢コースを登って五百羅漢~黒岳~阿弥陀池~湯森岳~乳頭山~田代平~孫六温泉~休暇村、3日目は黒湯~乳頭分岐~田代平~鶴ノ湯。
 初日読図のため水沢コースから男岳、八合目までしょうすけ氏と登る。2時45分出発、いつ登ってもきついコースだ。少し蒸し暑いが男岳山頂は風があり、爽快。八合目に降りる頃はきれいな夕焼け。スポーツセンターから男岳まで1時間30分、八合目まで3時間45分でした。
 2日目は八合目から阿弥陀池へ、ここから大会コースへ合流。南側が雲海と滝霧で和賀山塊が浮かんで見える。美しい。遠く早池峰山も見える。おだやかな天気の中、笊森岳、乳頭山へ。数人の登山客とすれ違う。ミヤマキンバイが満開。いろいろな高山植物が咲き競っている。乳頭山には多くの登山客。ヒナザクラの田代平から下ると新緑のブナ林。高山植物と新緑を満喫。
 3日目、好天の中を黒湯から乳頭山に向かう。このコースから見る秋田駒ヶ岳は美しい。大白森から八幡平までよく見える。足下の花を見ながら、田代平へ。湿原のショウジョウバカマ、ヒナザクラの群落が美しい。蟹場分岐へのコースでは、ブナの葉の新緑と幹の黒いコケのコントラストが素晴らしい。演習中なのか、ヘリコプター、ジェット機の騒音の中、鶴ノ湯へ。
 4日目の閉会式では、横手高校Aパーティが優勝、インターハイ出場権を得た。
好天に恵まれ、高山植物を楽しめた、快適な山行でした。いよいよ山が最高の季節になりました。


開会式後のペーパーテスト風景
CIMG1110.jpg

コメバツガザクラ
CIMG1141.jpg


小岳とムーミン谷
CIMG1146.jpg


八合目へのマイカー規制
CIMG1169.jpg


霧滝と和賀山塊
CIMG1178.jpg


焼森より湯森山(手前)と岩手山(右奥)
CIMG1186.jpg


ミネズオウ
CIMG1210.jpg


新緑のブナ林の回廊
CIMG1302.jpg


田代岱湿原
CIMG1274.jpg


鶴の湯に泊まりました。
CIMG1317.jpg


閉会式・インターハイ出場校激励
CIMG1320.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: