1月の田代岳

 2015年 1月21日     単独行

  好天の予報に誘われ、山頂での青空を期待して、田代岳に行ってきました。
 午前5時30分能代出発。真っ暗だが、上空に雲のすきまが見え、期待が膨らむ。国道は雪が消えているが、早口から68号線に入ると圧雪、一車線が増える。結局、1時間50分かかって、大広手登山口へ。駐まっている車はない。スノーシューを履いて7時45分出発。冬道に入る。覚悟はしていたが、予想以上に雪が深い。海岸線の山とは雪の量と質が違う。粉雪だが、膝まで埋まる。ラッセルがきつい。山スキーの方がよかったかなと思いながら、歩を進める。無風で、青空も時々見える。日差しが差すこともあり、気持ちがよい。期待した18日のトレースはほとんど見えない。ブナへの着雪が少ない。霧氷も見られない。標高1000m付近からガスが出てくる。いやな予感を感じながら、10時やっと田代湿原へ。ガスで真っ白。ホワイトアウト状態で何も見えない。不安から引き返したい気持ちを押さえ、GPSを頼りに山頂を目指す。10時30分山頂着。鳥居も神社も真っ白。全く何も見えない。写真におさめ、10分ほどで下山。踏み跡をたどるので、楽に下る。田代湿原を過ぎるとガスが晴れ、周囲が見える。あたたかく、気持ちがよい。1060m付近のダケカンバの巨木でパンをほおばる。後ろにりっぱな道ができている。12時10分、車へ到着。2台の車が増えている。スキーに来たようだが、なぜか出会わなかった。車の中で昼食を摂り、ユップラで温泉に入り、帰る。
 登り、2時間45分、下り1時間30分、総行動時間4時間25分でした。




きれいに晴れ上がり、最高!
CIMG7743.jpg



大広手登山口では青空が
CIMG7721.jpg



ブナの巨木がお出迎え
CIMG7725.jpg



標高1000m付近からガスが
CIMG7748.jpg



田代湿原は真っ白、ホワイトアウト
CIMG7752.jpg



寒そうな田代神社
CIMG7756.jpg



神社で記念撮影
CIMG7759.jpg



鳥居も真っ白
CIMG7764.jpg



山頂手前の鳥居、50cmほどの積雪
CIMG7768.jpg



田代湿原にトレース
CIMG7771.jpg



下山時はいくらか周囲が見える
CIMG7775.jpg



日差しも差してきた
CIMG7793.jpg



1060m付近のダケカンバの巨木
CIMG7795.jpg



唯一の展望、三ツ森(左)と西股山(右)
CIMG7806.jpg



往復するとりっぱなトレースが
CIMG7814.jpg



糸滝付近の林道で見つけた大きな氷柱
CIMG7817.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: