快晴の中、樹氷の森吉山へ

 2015年 1月25日   二人行

 真っ青な空の下、樹氷が美しい森吉山に行ってきました。
 8時45分能代出発。雪が全くない道路を阿仁スキー場へ。10時到着。満杯の駐車場にビックリ。日焼け止めクリームを塗り、出発の準備をしてゴンドラ券を買いに行くと、60人ほどの行列にまたビックリ。ゴンドラに乗るのに30人ぐらいの行列にまたまたビックリ。数十年前を思い起こす。結局ゴンドラから降りたのが11時。さっそくスノーシューを借りに行くが、出払っていて無いとのこと。結局、つぼ足で登ることに。スキーヤーと樹氷を見る人で周辺はいっぱい。上空は真っ青。最高!11時10分、樹氷の中を、石森めざす。青空をバックにブナの霧氷、アオトドの樹氷がきれいだ。たくさんの人が思い思いに写真におさめている。つぼ足でもそれほど苦労せず石森へ。ここからの山頂はいつ見ても美しい。避難小屋をめざすが、石森までの人が多いのか、急につぼ足では埋まって大変。踏み固められた部分を探るようにして歩みを進める。避難小屋では数人が休んでいる。ここから上はさらにつぼ足にはきつい。スノーシューを履いている人がうらめしい。相変わらず上空は雲ひとつない。12時40分、山頂着。10人ほどが休んでいる。秋田駒ヶ岳、岩手山などが見えるが、鳥海山は全く見えない。白神山地もかすんでいる。能代火力の煙が見える。無風であたたかい。15分ほど楽しんで下山。つぼ足でも難なく下る。午後になり、周囲がわずかにかすんできている。石森から下は相変わらず人が多い。13時40分ゴンドラ乗り場着。20分ほどのゴンドラで、駐車場着14時。クウィンス森吉の湯に浸かり、帰宅。
 雲ひとつない天気に恵まれ、樹氷の森吉山を堪能しました。大満足の一日でした。
 登り、ゴンドラを降りてから、1時間30分、下り、山頂からゴンドラ乗り場まで45分でした。




いつ見ても美しい石森からの山頂
CIMG7862.jpg



駐車場は満杯!
CIMG7827.jpg



ゴンドラから降りると大パノラマ
CIMG7829.jpg



上を見ると青空をバックに樹氷が広がる
CIMG7834.jpg



下にはブナの霧氷が広がる
CIMG7837.jpg



たくさんの樹氷の写真を撮る人が
CIMG7841.jpg



巨大な樹氷が広がる
CIMG7846.jpg



もうすぐ石森
CIMG7853.jpg



石森の樹氷
CIMG7854.jpg



避難小屋をめざす
CIMG7861.jpg



避難小屋には数人の登山客
CIMG7879.jpg



山頂より岩手山
CIMG7900.jpg



樹氷の向こうに秋田駒ヶ岳
CIMG7888.jpg



ヒバクラ岳の向こうに焼山、八幡平
CIMG7902.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG7910.jpg



山頂には数人の登山客
CIMG7913.jpg



午後になり影をのばした樹氷
CIMG7919.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: