白神山地・大鉢流山(625.8m)

 2015年2月17日  単独行

 白神山地の大鉢流山に行ってきました。大鉢流山は秋田県と青森県の県境、日本海から2kmほど東に入った標高652.8mの低山です。日本海からそびえ立ち、遠くからでも確認できる特徴的な山です。夏道はありません。
 好天に誘われ、所用を済ませ8時40分能代出発。青空が八森あたりから曇り空に。県境の須郷岬にある資材置き場の入口に駐車。国道に海抜50mの標識、575mの登り。9時30分、御境明神堂入口の標柱から林道へ。国道では法面の工事中。すぐに積雪があり、スノーシューを履く。しだいに林道が荒れてきて、10分ほどで廃道の状態。ヤブになっている。標高180m付近で、県境から500mほど青森県側に入った尾根に取り付く。ササが露出した雪面を登る。造林杉とミズナラがしだいにブナに変わっていく。ブナは細いが、所々に太い母樹が見られる。ササやヤブが消え、気持ちのよいゆったりした登り。主尾根に出ると、ブナ林間から白神岳が見える。青空をバックにきれいだが、山頂部の東側にガスが流れており、風が強そうだ。主尾根にあがってから、山頂までのブナ林の中の登りは気持ちがよい。12時山頂着。白神岳を見ながら、軽い昼食。12時20分、秋田県側を下る。山頂のすぐとなりの650mピークに踏み跡がある。1~2日ぐらい前に秋田県側を往復したようだ。何故山頂まで行かないで、ここで引き返したのか?踏み跡を辿って下る。踏み跡は岩館からの林道に向かっているようだ。道の駅付近に下りたいので、途中から右の尾根に入る。この尾根が途中でとぎれており、やむを得ず沢の中に入る。踏み跡に頼りすぎたことを後悔しながら、沢をくだりヤブをこぐ。1時40分、やっと国
道に下り立つ。チコギ岬付近から車を駐めた須郷岬まで2kmほど。2時10分車着。
 手軽に登ることができ、 標高250m付近から気持ちのよいコースです。秋田県側より、青森県側がゆったりした登りでブナもきれいです。下りで踏み跡に頼りすぎ、道の駅付近に下り立つ予定が大きくずれました。美しい白神岳を見ることができました。
 登り、2時間30分、下り、国道まで1時間20分、総行動時間4時間40分でした。



白神岳の山頂部はガス
CIMG8283.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「大間越}
IMG_20150219_0002.jpg


能代から見た大鉢流山
CIMG8207.jpg


国道に海抜50mの標識
CIMG8208.jpg


御境明神堂入口の標柱
CIMG8209.jpg


まもなく雪道に
CIMG8215.jpg



廃道になった林道を行く
CIMG8217.jpg


尾根の最初はササやぶ
CIMG8221.jpg


ミズナラ林の快適な登り
CIMG8227.jpg



南側に雪庇が
CIMG8240.jpg


木々の間から日本海が見える
CIMG8243.jpg


細いブナが密生
CIMG8251.jpg


遠く黒崎が見える
CIMG8270.jpg



白神岳は右へガスが流れ、風が強そう
CIMG8290.jpg



白神岳のアップ。左手前が兜流山(737.8m)
CIMG8291.jpg



二ツ森
CIMG8296.jpg


摩須賀岳
CIMG8306.jpg


山頂で記念撮影
CIMG8311.jpg


山頂のブナの巨木
CIMG8324.jpg



620mピークにたくさんの踏み跡
CIMG8326.jpg



つぼ足で往復したように見える踏み跡
CIMG8330.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: