向白神岳・4回目の日帰り登山

2015年 3月17日   三人行

 これまで、向白神岳の日帰り登山を3回(2014年4月14日単独行
2013年3月27日単独行2012年4月20日二人行行っていますが、今回タロンペ氏と山仲間のヤスダさんを伴って、4回目の向白神岳に行ってきました。
 午前4時30分、能代出発。タロンペ氏一行は1時間前に出発するとのこと。好天を期待させるように細い月が美しい。おにぎりを調達し、黒崎登山口へ。幸いにも駐車場のすぐ手前まで入れる。ラッキーである。タロンペ氏一行の車が一台駐まっている。真っ暗な中で準備をしていると、荷揚げをしているという写真家が到着。今日も一日荷揚げとのこと。5時40分、薄明かりの中を出発。1時間前に出発したはずのタロンペ氏一行を追いかける。どこで合流できるか不安。登山道の雪も融け、ぬかるんで歩きにくい。蟶山の急斜面はところどころ軟らかいところもあるが、雪面が硬く、スノーシューの爪がよくかんで登りやすい。6時55分、蟶山着。休む間もなく、先を急ぐ。昨日のものと思われる踏み跡が続く。大峰分岐手前の急斜面でタロンペ氏一行と合流。急斜面も積雪があり、登りやすい。上空は高層雲だが、稜線は冷たい西風が強い。8時20分、白神岳山頂着。近くの山並みは見えるが、遠くはかすんで見えない。ウィンドブレーカーを着込むが寒い。手の指先が冷たい。記念撮影をし、5分ほどで向白神岳に出発。こちらにも昨日の踏み跡が続いている。吹きだまりの雪は重いが、雪面は硬い。玄関岳の急斜面を慎重に下り、9時20分ほぼ中間地点と思われる1122mピークへの登り口へ。ここから向白神岳まではアップダウンはきついが、稜線は広く、左に白神岳の稜線、右に世界遺産のブナ原生林を見ることができ、最高に気持ちのよい稜線歩きである。タロンペ氏があいかわらず、ずっと先を行く。雪の割れ目がところどころにあり、気を付けて進む。10時50分、向白神岳着。風が強く寒いが、達成感でみんな笑顔。20分ほどかけて、その奥にある静御殿(1225m)往復。風を避けた場所で軽い昼食を食べ、記念撮影をして11時30分下山。雪面が軟らかくなって重い。1時間10分ほどで1122mへの登り口へ。ここから、玄関岳の急な登り、白神岳への標高差100mの登り。各自がひたすら登る。2時避難小屋着。午後に入り、日差しも消え風も冷たくさみしい雰囲気。大峰分岐の急斜面も雪が軟らかくなり、下りにくい。蟶山からの急斜面は予想通り、雪はぐちゃぐちゃで踏ん張りが全くきかない。面倒なのでシリセードで下る。へとへとに疲れ切って、4時30分車着。
 
 天気はイマイチでしたが、雪質の好条件に恵まれ、向白神岳日帰り往復登山をすることができました。玄関岳を過ぎると、向白神岳へは気持ちのよい稜線歩きです。今回もブナ林はきれいでした。タロンペ氏一行は12時間、私は11時間の行動時間に、あきれかえりながら笑顔でお別れしました。 
 登り、蟶山まで1時間16分、白神岳まで2時間40分、向白神岳まで5時間10分、
帰り、白神岳まで2時間、車まで4時間30分、総行動時間10時間50分でした。




向白神岳山頂にて、達成感いっぱいで記念撮影
CIMG8965.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「白神岳」
IMG_20150318_0002_201503210904081ab.jpg



好天の兆し?きれいな三日月
CIMG8831.jpg



やっと合流した大峰分岐下部の急登
CIMG8851.jpg



冷たい風の中、白神岳山頂をめざす
CIMG8858.jpg



遠くはかすんで見えない、ピークは摩須賀岳
CIMG8861.jpg



向白神岳への稜線
CIMG8862_201503181705075a9.jpg



避難小屋も真っ白
CIMG8864.jpg



まずは白神岳で記念撮影
CIMG8874_20150318163658992.jpg



向白神岳をめざして100m下る
CIMG8885.jpg



ファッショナブルなヤスダさん
CIMG8887.jpg



めざす向白神岳ははるか遠い
CIMG8902.jpg



向白神岳の稜線から白神岳(中央奥)と玄関岳(左手前)
CIMG8918.jpg



世界遺産のブナ林も遠くかすんでいる
CIMG8933.jpg



向白神岳(右)と静御殿(左)
CIMG8939.jpg



やっと向白神岳(中央)が間近にせまる、右が白神山地最高地点(1250m)
CIMG8941.jpg



向白神岳直下、山頂にタロンペ氏が
CIMG8946.jpg



静御殿から向白神岳
CIMG8960.jpg



達成感いっぱいで記念撮影
CIMG8965.jpg



向白神岳から折り返し
CIMG8968.jpg



雪庇に気を付けてもどる
CIMG8972.jpg



玄関岳のきつい登り返し
CIMG8973.jpg



疲れきった身体で蟶山尾根を下る
CIMG8981.jpg


☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: