山開き翌日の鳥海山へ

2015年 4月29日    二人行

 昨日(28日)山開きが行われ、今日からゲートが終日開放されるということで、タロンペ氏を誘って鳥海山に行ってきました。
 駐車場が混み合うことを予想して、午前4時20分能代出発。上空には絹層雲が広がるが、今日も好天になりそうだ。高速を利用して仁賀保インターへ。曲がりくねった道路を通り、祓川をめざす。ブナ林に入ると芽吹きのはじまったブナが朝日を浴びてきれいだ。霞んでいた鳥海山も花立牧場付近に来るとくっきりと美しい山容を見せている。期待が膨らむ。祓川手前で高さ2mほどの雪の回廊を通過。例年よりかなり低いとのこと。祓川第2駐車場に数台の車が駐まっており、心配した登山口の第1駐車場はほぼ満杯だが、数台駐まれるところがありラッキーであった。にぎやかに思い思いに準備をしている。4分の3はスキー・ボード組、純粋な登山者は4分の1ほどか。7時5分、タロンペ氏はアイゼンを装着、私はつぼ足で出発。上空は雲ひとつない青空。雪面が軟らかいが、すぐ下は硬い。でも、踏ん張りがきかず歩きにくい。竜ヶ原湿原も広い雪原。七ツ釜への急登をあえぎながら登る。周囲にはシールを着けたスキーで登る人、スキーを背負った人、ボードを背負った人などまちまち。8時、七ツ釜避難小屋着。風はあるが、汗をかいた身体に心地よい。遠くの山々は霞んでいる。ここでアイゼンを着け、山頂をめざす。雪が軟らかくきつい。みんなつらそうである。氷ノ薬師を過ぎるとさらに急登になる。七高山付近が見えるが、なかなか近づかない。左の斜面を気持ちよさそうに滑り降りるスキーヤーを横目に歩を進める。9時50分やっと七高山着。これから滑り降りるスキーヤーでにぎわっている。雪解けが早く、タロンペ氏が期待した外輪の氷壁は全く見られない。白神岳に登っているはずのショウスケ氏に電話したら、森吉山にいるとのこと。スキーを楽しんでいるのだろう。ご一緒できればこちらの方が楽しめたかも?10時50分新山着。月山が霞んで見える。栗駒山、焼石岳らしきものがかすかに見える程度。スキーヤーが雪が少ないと嘆いている。外輪に戻り、パンとスポーツドリンクで昼食。柿ピーを食べている人がいる。おいしそうだ。今度、持参しよう。11時50分下山。スキーヤー、ボーダーの華麗な滑りをうらめしく思いながら一気に下る。12時30分、七ツ釜避難小屋着。13時5分駐車場着。第2駐車場もほぼ満杯状態。花立牧場でジャージーソフトを食べ、チーズケーキをおみやげに能代に帰る。
 好天に恵まれ、美しい鳥海山を楽しめました。これでも今日は少ない方ということですが、スキーヤーが多いのには驚かされます。でも、雪解けが早く、鳥海山のスキーを楽しむのもあと1~3週間ぐらいでしょうか。
 登り、七ツ釜まで55分、七高山まで2時間45分、新山まで3時間45分、
 下り、七ツ釜まで40分、登山口まで1時間15分、総行動時間6時間でした。




由利高原グリーンランド付近から鳥海山
CIMG9331.jpg



例年より低い雪の回廊
CIMG9337.jpg



ほぼ満杯の第1駐車場
CIMG9341.jpg



出発の準備をするタロンペ氏
CIMG9345.jpg



七ツ釜へのきつい登り
CIMG9349.jpg



七ツ釜上部の大雪路
CIMG9354.jpg



右が氷ノ薬師
CIMG9359.jpg



やっと七高山に到着!
CIMG9363.jpg



直下より新山
CIMG9378.jpg



新山より七高山
CIMG9379.jpg



荒神ヶ岳より稲倉岳と北面
CIMG9383.jpg



雪面を下る
CIMG9389.jpg



華麗にこちらに向かって滑り降りるスキーヤー
CIMG9393.jpg



無事、到着
CIMG9407.jpg



ブナの芽吹き
CIMG9411.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです


☆ショウスケ氏のブログはこちらです


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/
※ 「パノラマ写真集」のページを新設しました。ご覧ください。
http://enjoymntn.web.fc2.com/panorama.html



◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: