山開き3日後の二ツ森

2015年 6月 2日    単独行

  二ツ森の山開き「新緑のブナ林と山頂の眺望満喫」の5月31日新聞記事に誘われ、急遽二ツ森に行ってきました。
 秋青林道終点の駐車場には1台の車。日常着とトレッキングシューズ、空身で山頂めざす。新緑のブナ林の中の登山道は乾いて歩きやすい。青森県側沢筋に雪が残る。二ツ森ブナ林の看板の周囲が広く刈り払いされている。刈り込みは青森県側に大きくはみ出し、白神岳方面を見ることができる。ブナ林の上部、急斜面にわずかに残雪。途中2カ所ほどが広く刈り払いされ、白神岳、岩木山、青森県側のブナ原生林が見渡すことができる。さらに、ヤブであった山頂直前もきれいに刈り払いされている。驚きである。同様に、山頂も秋田県側が広く刈り払いされ、藤里駒ヶ岳、焼山など東、南の展望がよくなっている。青森県側は刈り払いされていない。眺望は田代岳付近までで、森吉山は見えない。下界は暑かったが、山頂は爽やかな風がふき、気持ちがよい。下りですれ違った登山客に刈り払いの話題を出したら、昨年の秋、許可をもらって刈り払いしたとのこと。いろいろ議論があったが、登山者にはありがたいことである。往復、1時間ほどで登山口へ。
 登山道が整備され、ますます手軽に登れる山になりました。これだったら、初心者に勧めてもよいように思います。将来足腰が弱っても、二ツ森には登れる状態でいたいものです。



青秋林道はまぶしい新緑
CIMG9956.jpg



林道脇の可憐な花。何という名前でしょう?
CIMG9957.jpg



林道脇にわずかの残雪が
CIMG9965.jpg



登山者のカウンター
CIMG9967.jpg



ブナの新緑
CIMG9968.jpg



広く刈り払いされた二ツ森ブナ林の登り口、赤線が登山道
CIMG9979.jpg



刈り払いで追良瀬川上流部が見やすく
CIMG9984.jpg



登山道にわずかの残雪が
CIMG9988.jpg



ほとんど雪の消えた白神岳(左)と向白神岳(右)
CIMG9993.jpg



きれいに刈り払いされた山頂直下
CIMG9994.jpg



山頂より、もうひとつのピークと泊岳(右)
CIMG0001_201506021534432c1.jpg



山頂には爽やかな風がふく
CIMG0003.jpg



岩木山が予想以上にくっきり見えました。
CIMG0008.jpg



山頂の秋田県側は広く刈り払い
CIMG9995.jpg



エンレイソウ
CIMG0016.jpg



マイヅルソウ
CIMG0023.jpg



チゴユリ
CIMG0030.jpg



ツクバネソウ
CIMG0033_20150602153542757.jpg



ウワミズザクラ
CIMG0041.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: