花の森吉山・速攻登山

 2015年 6月23日    単独行

  facebookの森吉山の花の写真に誘われ、様田コース利用で、遅出のため速攻で花を楽しんで来ました。
  所用を終え、能代を出たのが10時。森吉ダム付近から見る森吉山は、一ノ腰は見えるものの山頂は雲の中。11時15分、こめつが山荘着。4台の車。急いで準備をし、登山道のカラマツ林へ。気温27度、すぐ汗がふきだす。旧森吉スキー場のゲレンデの登りは日差しが強く、暑い。20分ほどでブナ林に入る。日陰になり、少し気持ちがよいと思っていたら、苦手なヘビとまた遭遇。今回は薄い茶色のヘビ。足下の枝や根がヘビに見えるトラウマ。一ノ腰手前で可憐なアカモノがお出迎え。11時50分一ノ腰着。山頂は見えるが、かげっていて暗い感じ。facebookに投稿し、山頂をめざす。森吉神社への湿原が期待通りのヒナザクラの大群落。湿原が白いじゅうたん。ミズバショウも咲いている。イワカガミ、ミツバオウレン、イワイチョウ、ショウジョウバカマ、ゴゼンタチバナ、ウラジロヨウラクなどなど。石森を過ぎると登山客がたくさん。避難小屋には20人ほどで大賑わい。山頂に登りだしてまもなく、本荘のN先生ご夫妻とすれ違う。楽しそう。ここからはチングルマの独壇場。すでに花が散り風車になっているものから、登るに従って白い花へ変化する。稚児平は今が満開。最高の気分で1時23分山頂着。15人ほどの登山客。どんどん雲がわいてきており、展望はよくない。ここで遅い昼食。今回は少し高価な担々麺のカップ麺。これがまずい。最悪。周囲がどんどん暗くなり、2時下山。左右の花を愛でながら50分ほどで一ノ腰。もう、山頂は見えない。滑る石に気を付けて下る。3時35分こめつが山荘着。

 慌ただしい森吉登山でしたが、美しい花が見られて大満足です。チングルマの花はあと一週間ぐらいで全て散ってしまいそうでした。チングルマの実もまたきれいなものです。また、ハクサンシャジンなどの次の花がすでに待機していました。
 登り、一ノ腰まで50分、山頂まで1時間53分、下り、一ノ腰まで50分、登山口まで1時間35分、山中行動時間は4時間5分でした。




チングルマの風車(実)
CIMG0357_201506241023475a8.jpg



こめつが山荘前を出発
CIMG0308.jpg



様田コース、ブナ林の登り
CIMG0310_20150624095330f7c.jpg



一ノ腰手前でアカモノとゴゼンタチバナがお出迎え
CIMG0406_2015062409551038f.jpg



一ノ腰山頂のコメツガ
CIMG0323_20150624095331901.jpg



森吉神社付近から山頂
CIMG0327.jpg



湿原はヒナザクラのじゅうたん
CIMG0330_20150624095334250.jpg



ヒナザクラ
CIMG0389.jpg



神社脇のオオバキスミレ
CIMG0334_20150624095359ca2.jpg



登山者でにぎわう避難小屋
CIMG0337.jpg



雲がわき出す山頂
CIMG0341.jpg



雪解けの早い場所ではチングルマの実に。
CIMG0345.jpg



花を落としたチングルマと花とイワカガミの共演
CIMG0354.jpg




イワイチョウはこれから
CIMG0360.jpg



稚児平のお花畑
CIMG0365_20150624095433af3.jpg



雪解けの遅い稚児平はチングルマが満開
CIMG0367_20150624095435b61.jpg



清楚なウラジロヨウラク
CIMG0378.jpg



登山道には雪が残っているところも。
CIMG0383_2015062409550677e.jpg



全コースで目を楽しませてくれたイワカガミ
CIMG0392.jpg



気持ちのよいカラマツ林の登山道、もうすぐこめつが山荘
CIMG0408.jpg

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: