7月 花の白神岳

 2015年 7月 4日    単独行

 ニッコウキスゲとイブキトラノオの共演を期待して白神岳に行ってきました。
 午前5時20分能代出発。あいにくの曇り空から、能代大橋を通過したあたりから雨が。不安になるが、西空と白神山地の上空は明るい。青森県に入ると青空と日差し。黒崎口の駐車場には14台の車とマイクロバス。団体さんが準備体操をしている。急いで準備して、団体さんに先駆けて6時30分出発。快晴とはいかないものの、時々日が差す。暑い。ひたすら登る。数人を追い越して30分ほどで二股分岐。どちらを行くか少し迷うが、今回は蟶山往復に。登山者が多いのか、登山道は踏み固められている。30分ほどで最後の水場。あえぎながら蟶山分岐7時50分着。それにしても登山者が多い。前日山頂避難小屋に泊まったのか、下山してくる数人の登山者とすれ違う。周囲のブナは濃緑色ですっかり夏山の様相。大峰分岐への急登からニッコーキスゲが咲き乱れるお花畑が遠く確認できる。期待が膨らむ。8時50分大峰分岐着。ここからはゆっくり花を楽しむことに。お花畑はニッコウキスゲとイブキトラノオがまっ盛り。ただ、例年よりこぢんまりに感じるのは気のせいか。十分に楽しみ、9時20分山頂着。15人ほどの登山客。横浜、厚木、千葉と全員が関東圏。15,000円で東日本乗り放題のチケットでやってきたとのこと。ニッコウキスゲに感動したのとこと。展望は岩木山が見える程度。少し暑いが、気になるほどではない。会話がはずみ、下山は10時30分。途中、地元の方が暑い中で刈り払いをしている。感謝である。蟶山分岐手前の石柱で昼食。ブナ林での昼食は至福のひととき。13時30分駐車場着。車が20台に増えている。
 ニッコウキスゲとイブキトラノオを楽しむことができました。ニッコウキスゲに元気がないように思えたのは気のせいか。それとも雨が少ないせいか。ニッコウキスゲはガスの中が似合うと思うのは私だけでしょうか。山が華やぐこの時期は、最高です。
 登り、蟶山分岐まで1時間20分、大峰分岐まで2時間30分、山頂まで2時間50分、
 下り、蟶山分岐まで1時間30分、駐車場まで2時間、山中行動時間7時間でした。




登山道脇も花がいっぱい
CIMG0450.jpg



小雨だが、白神岳は明るい
CIMG0411.jpg



準備体操をする団体の登山客
CIMG0413.jpg



登山道入口のブナの巨木も夏色
CIMG0414.jpg



山頂のお花畑
CIMG0432.jpg



山頂のお花畑
CIMG0434.jpg



山頂のお花畑
CIMG0441.jpg



山頂のお花畑
CIMG0453.jpg



山頂避難小屋まで続くニッコウキスゲ
CIMG0457_20150705112507c47.jpg



展望はまあまあ
CIMG0459.jpg



花を楽しむ登山客
CIMG0462.jpg



ピンクのイブキトラノオ
CIMG0465.jpg



雲のあいだから岩木山
CIMG0467.jpg



刈り払いをする地元の方。感謝感謝!
CIMG0475.jpg



白神岳の夏空
CIMG0481.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: