9月 白神岳の初秋

2012年 9月28日   単独行 

「毎月1回は白神岳へ」の9月分として、2日前に羽後朝日岳に行ってきたばかりでしたが、急きょ二俣コースを登り、マテ山コースを下りました。
 朝食後、能代を出発。黒崎口駐車場を8時50分出発。駐車場には2台のくるま。気温28度とちょっと蒸し暑い。途中に、二俣コースは崩落のため通行をひかえるようにとの看板があるが、通行可能との情報があり、二俣を目指す。朝日に照らされたブナ林はいつ見ても美しい。やまぶどう、とちの実、ドングリ、ブナの実など秋の実りが足下、周囲にいっぱいだ。上木戸沢、フナイ沢とも水量は十分。二俣の水量はいつもより若干少ない。二俣から山頂への急登は、日本急登100に選ばれただけあっていつ登ってもきつい。ただ、二日前の朝日岳の急登を経験したためか、いつもより楽に感じる。日本海側がきれいに晴れ渡り、日本海が美しい。山頂からの展望が期待できそう。11時37分山頂着。東側に低い雲がある。鳥海山も一瞬見えただけ。しばらくして数人の登山客が到着。北秋田市在住のM氏より、森吉山の沢登りの素晴らしさのお話を聞く。昼食後、12時30分下山。山頂部はもうすっかり秋の気配。向白神岳は上部を雲に覆われている。岩木山も見えない。ナナカマド、ミネザクラの紅葉が始まっている。ブナも枝先が少し黄色。おだやかな天気の中、2時34分無事駐車場着。
 登り:二俣まで1時間15分、山頂まで2時間47分
 下り:マテ山分岐まで1時間、駐車場まで2時間4分でした。


CIMG2888.jpg
二俣コース通行止めの看板(二股分岐)



CIMG2896.jpg
朝日に照らされたブナ林



CIMG2900.jpg
二俣のヤマブドウ



CIMG2903.jpg
二俣にはトチの実がいっぱい落ちていました。



CIMG2906.jpg
少なめの二俣の水量



CIMG2922.jpg
白神岳山頂にて



CIMG2929.jpg
山頂部は秋の装い



CIMG2928.jpg
岩崎方面



CIMG2952.jpg
ミネザクラの紅葉のはじまり



CIMG2964.jpg
最後の水場は水が十分



CIMG2972.jpg
木蓮寺海岸の景観



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: