森吉山・桃洞滝から赤水沢へ

2015年8月30日   三人行

 ショウスケさんから案内をいただいて、念願の桃洞滝から赤水沢への周回コースに行ってきました。
 5時50分、タロンペさんを乗せ我が家を出発。能代北インター入口のコンビニでショウスケさんと合流。曇り空の中、2台の車で森吉山を目指す。ゆっくり行くからという言葉とはうらはらに、ショウスケさんは飛ばす、飛ばす。7時40分、森吉山野生鳥獣センター着。20台ほどの車が駐まっており、にぎわっている。団体で沢に入るのかと驚いていたら、ici石井スポーツ主催のトレラン講習会とのこと。トレラン愛好者が多いことに驚く。渓流シューズを履いて、8時20分出発。しばらくは緑がきれいなブナ、ミズナラ林の中を行く。心配したヤブ蚊の襲撃はさほどではない。桃洞・赤水分岐を過ぎ、9時15分桃洞滝に着く。いつ見ても美しい。見とれてしまう。滝の右の岩にステップが刻まれており、難なく滝の上部に出る。ここからいよいよ沢歩きである。沢床が舗装道路のように平らで歩いていて気持ちがよい。こういう沢登りもあるんだ。所々に大小の丸い甌穴(おうけつ)があり、落ちたら深いところでは溺れそうである。水面は浅く、深くてもヒザまでくることはない。40分ほどで横長の中滝着。ここは左側を登る。まもなく、男滝である。近くに男岩があるのでこう呼ばれるそうだが、振り返るとそれらしい岩があった。男滝は右側を登り、上流をめざす。次第に沢が狭くなり、水量も減っていく。ショウスケさんが読図しながら先頭を行く。沢の源流部を過ぎ、11時23分尾根を越える。ヤブこぎを覚悟していたが、入山者が多いのか歩道になっている。すぐ、反対側の枝沢に入り、今度は下っていく。危険な場所では両脇の灌木やササを手掛かりに慎重に下る。11時56分、突然目の前が開け、赤水沢本流に降り立つ。ここで昼食。カップ麺とおにぎりだが、コーヒーを飲んだのは私だけ。これからの懸垂下降にそなえて、ショウスケさんがザイルの整備をしている。12時24分、下山開始。すぐ、大きな滝が現れる。ザイルを使って下降を試みるが、20mザイルでは下まで届かない。車にザイルを置いてきたことを後悔する。ショウスケさん一人に頼りすぎている自分がうらめしい。ショウスケさんが持参した捨て縄とテープを継ぎ足して、何とか急斜面を下る。その後、3度ほどザイルを利用することになる。13時40分、最後の大きな滝である兎滝上部へ。ここもザイルを使用。確かに兎に見えるおもしろい滝だ。ここからは滝は全くといってよいほどない。延々と続く滑床の沢を下る。14時08分、赤水本流着。ここからも単調な沢が続く。14時52分、元の桃洞・赤水分岐へ。早足でブナ林をぬけ、15時27分野生鳥獣センター着。センターを見学し、能代を目指す。
 ショウスケさんのおかげで、無事帰ることができました。感謝、感謝です。こんな歩きやすい沢もあるんだと目からうろこでした。紅葉の頃に、また行きたいものです。
 登り、桃洞滝まで55分、中滝まで1時間32分、男滝まで1時間42分、尾根越えまで3時間3分、赤水沢本流まで3時間36分、  下り、兎滝まで1時間14分、赤水本流まで1時間34分、桃洞・赤水分岐まで2時間28分、野生鳥獣センターまで3時間3分、山行時間は7時間7分でした。

 


兎滝(うさぎたき)
CIMG1395_20150901134615113.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「玉川温泉」
IMG_20150901_0001.jpg



若い人がほとんど、トレラン講習会の参加者
CIMG1301.jpg



最初はブナ林を行く
CIMG1310.jpg



桃洞滝の右側を登る
CIMG1327.jpg



桃洞滝の上部から下をながめる
CIMG1329.jpg



小さな滝をいくつも越えていく
CIMG1330.jpg



まもなく最初の二股
CIMG1331_20150901134421ef8.jpg



右の枝沢には美しい八段の滝
CIMG1333.jpg



横長の中滝、左側を登る
CIMG1334.jpg



これが男岩??
CIMG1339_201509011344267ad.jpg



男滝は右側を登る
CIMG1343.jpg



次第に沢が狭くなる
CIMG1346.jpg



いたるところにある甌穴(おうけつ)
CIMG1353.jpg



糸昆布のような藻?苔?
CIMG1358_20150901134459e18.jpg



尾根越え、道ができている
CIMG1370_20150901134500bc8.jpg



一転して今度は下る
CIMG1372.jpg



危険な箇所では、灌木やササを手掛かりに下る
CIMG1373_20150901134527d73.jpg



赤水沢本流にてスリーショット
CIMG1379_20150901134529ab5.jpg



一番苦労した最初の難所
CIMG1385.jpg



ハートの滝とショウスケさんがおしえてくれました
CIMG1387_20150901134532842.jpg



兎滝を下る
CIMG1392_20150901134533f15.jpg



兎滝(うさぎたき)
CIMG1395_20150901134615113.jpg



たしかに兎の形
CIMG1395-01.jpg



延々と続く滑床(なめとこ)
CIMG1407.jpg



無事、野生鳥獣センター到着
CIMG1417.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

☆同行者ショウスケ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

男滝のロープ

秋に桃洞渓谷を遡行しようと考えています。
男滝にロープがあったかどうか教えてください。
前回はなくて、怖い思いをしました。
よろしくお願いします。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: