蟶山・今日はここまで

 2016年 2月 8日     単独行

 白神岳を目指して出発しましたが‥‥‥。
 6時30分登山開始の予定で、5時10分真っ暗な中を能代出発。青森県に入ると道路が乾いている。101号線から林道に入るとわずかに積雪があるが、車の通行に支障はない。快調に駐車場までたどりつき、車道にタイヤのあとがあるのでさらに上をめざす。2つ目のカーブを過ぎると30cmほどの積雪で軟らかい。わだちから車輪がはずれると動けなくなりそう。ここでトラブルに遭遇!あれやこれやで2時間以上を費やす。駐車場手前のT字路に車を駐め、白神岳をあきらめ、9時30分蟶山をめざす。登山道に踏み跡があり、冬道に続いている。積雪は30cmほど。急登は雪が崩れて登りにくい。粉雪が舞う中をあえぎながら登る。いつ登ってもきつい登りである。ササや低灌木が行く手を邪魔する。蟶山への尾根に出るとさらにササがひどい。しだいに樹木に霧氷が見られる。風はないが、手の指先が冷たい。相変わらず粉雪が降り続く。霧氷が美しい蟶山に11時45分着。2時間15分もかかっている。白神岳をあきらめてテンションが下がったせいか?突然、青空と日差し。天気に励まされたような気分で、しばらく休む。12時25分下山開始。雪が腐れ出し、下りにくい。林道の悪戦苦闘した跡をうらめしく見つめながら14時10分車着。
 しばらくの間、駐車場から上は車の乗り入れを控えた方が賢明です。Uターンもできません。4WDの過信は禁物ですね。でも、蟶山の霧氷は見応え十分でした。
 登り、蟶山まで2時間15分、下り1時間45分、総行動時間4時間40分でした。




蟶山周辺の霧氷
CIMG1025.jpg



駐車場手前に駐車
CIMG0996.jpg



悪戦苦闘した、見たくもない場所
CIMG0997_20160209144130bc7.jpg



冬道の登り
CIMG1005.jpg



ササが行く手をさえぎる
CIMG1007_201602091441333e5.jpg



時には日差しも
CIMG1018_20160209144134340.jpg



山頂は寒い、心も寒い!
CIMG1034.jpg



日差しを受けたブナ林
CIMG1047_20160209144158f49.jpg



青空が広がる
CIMG1049.jpg



霧氷は青空に映える
CIMG1054.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: