白神山地の最高峰・向白神岳へ

 2016年 3月27日   二人行

 タロンペさんを誘って、3月15日果たせなかった向白神岳に行ってきました。
 向白神岳は白神山地の最高峰、白神岳からさらに2~3時間奥まったところにあり、世界遺産のブナ原生林を一望できる絶好のビューポイントです。また、稜線歩きも最高です。ただし、日帰り登山としてはかなりハードなコースです。 
4時、真っ暗な中を能代出発。月が皎々と輝いている。おにぎりを調達し、5時登山口記帳所脇に駐車。4台の車が駐まっている。1台は先発のタロンペさん。5時15分、薄暗い中を出発。登山道にわずかの新雪が積もっている。最後の水場から夏道に踏み跡がつぼ足で続いている。途中から夏道からはずれ、直登している。急斜面をよく登ったものだと感心する。踏み跡のお陰で比較的楽に登る。尾根にあがってから、スノーシューを履く。レールのようなしっかりとした踏み跡があり大助かり。標高1000m付近からガスが周囲を包む。山頂方面は黒い雲。不安。稜線に出ても向白神岳が見えない。ホワイトアウト状態。踏み跡を頼りに8時10分山頂着。ここでタロンペさんと合流。昨夜避難小屋に泊まった大館と藤里の登山者が下山の準備をしている。もう一人の鷹巣の登山者は向白神岳を目指したとのこと。ガスが深く、山頂から小屋が見えないほど。冷たい風も吹いている。がっかりして、小屋で天気の回復を待つことに。しばらくして、タロンペさんはあきらめて下山するとのこと。私は向白神岳への最初のピーク、玄関岳まで行ってみることに。9時15分出発するが、ガスで進行方向がわからず右往左往。玄関岳の手前で徐々にガスが晴れる。視界がどんどん開け、向白神岳への稜線も顔を出す。向白神岳がお出でお出でと呼んでいるようで、山頂を目指すことにする。先行する登山者のトレースが残っており、それを辿って登る。玄関岳を過ぎると、向白神岳までのお気に入りの稜線歩き。右に果てしなく続くブナ原生林、左に白神岳の稜線と、さながら天上の楽園。幸いにも天気が上がり、眺望が素晴らしい。ワオー!と叫びたい気分。雪庇に気を付けながら快適に登っていく。向白神岳直前で引き返してきた登山者とすれ違う。若いなあと思いながらトレースのお礼を告げ、11時10分向白神岳着。無風、心地よい。ここからは360度の大パノラマ。見渡す限り続く世界遺産のブナ原生林は圧巻。岩木山が間近に見える。八甲田山も。白神岳もガスが晴れ、その雄姿を現している。天気がくずれそうなのでゆっくりしたい気持ちを抑え、11時30分白神岳目指して下山開始。予想通りどんどん雲が広がってくる。途中でパンとポカリ、桜餅で昼食。玄関岳に戻ると周囲はガス。白神岳は全く見えない。きついきつい白神岳の登り返しを終えて、白神岳に戻ったのが13時45分。またまたホワイトアウト状態。途中登山者とすれ違う。山頂に2泊して向白神岳を目指すとのこと。下りはぐしゃぐしゃの雪で滑る、滑る。何回転倒したことか。16時30分、疲れ切って車にたどり着く。
 天候に翻弄された山行でしたが、無事向白神岳に登ることができました。白神岳から向白神岳への縦走路はハードだけれども、そのつらさに余りある素晴らしさがあります。天気と雪質に左右されますが。
 登り、白神岳まで2時間55分、白神岳から向白神岳まで1時間55分、
 下り、向白神岳から白神岳まで2時間15分、白神岳から駐車場まで2時間45分、総行動時間11時間15分でした。




世界遺産のブナ原生林
CIMG1633.jpg



海面を照らす月
CIMG1544.jpg



しっかりとした踏み跡で大助かり
CIMG1552.jpg



下界は晴れ上がっているが
CIMG1563.jpg



稜線への急登は深いガス
CIMG1569_2016033008324518b.jpg



下山の準備をする宿泊登山者
CIMG1570.jpg



白神岳山頂の積雪は3月15日より30cm増
CIMG1574_20160330085012603.jpg



天気回復の兆候?
CIMG1575.jpg



笹内川の視界が開ける
CIMG1585.jpg



向白神岳への稜線が現れる
CIMG1586.jpg



玄関岳から世界遺産のブナ原生林
CIMG1608_20160330083310152.jpg



向白神岳稜線から白神岳を振り返る
CIMG1612.jpg



気持ちのよい向白神岳への稜線
CIMG1619.jpg



右手に世界遺産のブナ林が広がる
CIMG1634.jpg



もうすぐ向白神岳山頂
CIMG1635.jpg



向白神岳
CIMG1638_201603300835159d0.jpg



向白神岳から世界遺産のブナ原生林
CIMG1642.jpg



岩木山をバックに記念撮影
CIMG1646.jpg



向白神岳から岩木山
CIMG1651_201603300835195e5.jpg



八甲田山
CIMG1659_20160330083557f86.jpg



つらい玄関岳の登り返し
CIMG1663.jpg



ブナ林
CIMG1674_20160330083559fc0.jpg



今が満開のフクジュソウ
CIMG1684.jpg



タロンペさんのブログはこちらです



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: