涼を求めて桃洞沢から赤水沢へ

2016年 9月 4日      単独行

 猛暑が続くと沢に行きたくなりますが、同行予定のタロンペさんに急用が入り、単独で森吉山の桃洞沢から赤水沢を楽しんできました。沢歩きと涼を満喫できました。
 午前5時能代出発。正面からまぶしい朝日を浴びながら森吉山をめざす。6時40分、森吉山野生鳥獣センター着。駐車場に車はない。センターも閉まっていて殺風景。ザック内に20mと10mのザイル、10本の捨てなわを入れ、ヘルメットをくくりつけて、7時桃洞沢をめざす。ブナ林に入ると黒い小さな虫がまとわりつく。手にとまったかと思うと、もう血を吸っている。たたきつぶすと真っ赤な血。このやせ細った体の血はうまくないのに。ウェアの上からも刺す。これが悪評高い吸血鬼か。速足で桃洞・赤水分岐を過ぎ、桃洞沢に入ると虫はどこかへ。8時桃洞滝着。ここでヘルメットを着用。朝日が差しているが、滝までは届いていない。左岸のステップをたどり、滝の上部へ。ここからは舗装道路のような平たいナメが続く。冷たい水が足を洗い、涼しい。温度計は23度。小滝を楽しみながら進むと二股。右の沢に八段ノ滝。上空は真っ青。8時30分中ノ滝着。横長の滝の右岸を難なく登る。5分ほど行くと大きな岩がそびえたっている。これが男岩か?そして男滝。桃洞沢最大の難所。左岸に1本だけロープがあるが、滝の上部までは小さなステップをたどらなければならない。慎重に進み、無事登り切る。単独行では助けを呼びに行けないから、滑落は許されない。ナメを進み、8時47分、本流と赤水沢に向かう沢との二股着。左の沢に入ると、急に狭くなる。地図とにらめっこしながら、枝沢ひとつひとつ確認して進む。沢の源流部を過ぎ、ふみ跡をたどり9時40分尾根上に出る。ここから一変して下り。小さな沢を降りていくと突然赤水沢に出る。10時5分。ここから兎滝まで大きな滝が4つほど続く。ザイルを多用して慎重に下る。単独行なので容易に降りらせそうなところでもザイルを使用。慎重に慎重を期す。こんな性格ではないのだが・・・。赤水沢の滝はなんときれいなことか。11時15分、兎滝着。赤水沢最大の難所。ザイル2本をつないで左岸を下る。ホッとして滝を見上げるとユニークな形がいい。ザイルをザックに収納、ヘルメットをくくりつけ、ナメを下る。11時30分、沢のわきの日陰で昼食。桃洞沢より気温が高いように思うが、それでも27度。さわやかな風が吹いている。カップ麺とおにぎり、デザートにパインの缶詰。そしてコーヒー。天国の散歩道をゆっくり下っていく。12時25分赤水・玉川分岐に出る。3人の登山者と出会う。兎滝まで行くのか?鏡のような川面に周囲の景色が映ってきれい。男女の若い登山者とすれ違う。涼を求めてきたとのこと。川面をウヨウヨ。よく見るとヘビ。気持ちよさそうに泳いでいる。こちらは気持ちが悪い。13時15分桃洞・赤水分岐。沢からブナ林に入ると虫の襲来。何か所か刺され、ムヒを塗りながら13時45分森吉山野生鳥獣センター着。小学生でにぎわっている。下界も涼しかったものと思っていたが、クインス森吉で車から降りたら、うだるような暑さにびっくり。温泉につかり帰宅。
 単独行でしたが、桃洞沢から赤水沢へのコースを堪能しました。気持ちのよいコース、まさに天国の散歩道です。紅葉の時期にまた歩きたいものです。
 上り、桃洞滝まで1時間、男滝まで1時間35分、尾根越えまで2時間40分、赤水沢まで3時間5分、
 そこから兎滝まで1時間10分、赤水・玉川分岐まで2時間20分、桃洞・赤水分岐まで3時間10分、センターまで3時間40分、総行動時間6時間45分でした。




兎滝(うさぎたき)
CIMG2079.jpg



うさぎはこんな感じ?
CIMG1395-01_20160905170813980.jpg



朝日がまぶしい!
CIMG1967.jpg



ブナ林をぬけて沢へ
CIMG1978.jpg



桃洞滝
CIMG1999_20160905162524f20.jpg



桃洞滝の左岸にステップ
CIMG2000_2016090516252586f.jpg



中ノ滝は右岸を登る
CIMG2014_2016090516252699c.jpg



男岩
CIMG2018.jpg



男滝は左岸を登るが・・
CIMG2020_20160905162548626.jpg



桃洞沢のナメ
CIMG2023.jpg



どんどん沢幅が狭くなる
CIMG2034.jpg



尾根越えのブナ
CIMG2043.jpg



枝沢を赤石沢めざして下る
CIMG2046_201609051626272f4.jpg



赤水沢に降り立つ
CIMG2052.jpg



甌穴が随所に
CIMG2056.jpg



ザイルを使って下る
CIMG2058.jpg



兎滝上流には複雑な滝が
CIMG2075.jpg



兎滝を上流からながめる
CIMG2077.jpg



兎滝をバックに
CIMG2086_20160905162704f63.jpg



今日の昼食
CIMG2087_20160905162705c29.jpg



赤水・玉川分岐で出会った3人グループ
CIMG2106_20160905162741618.jpg



川面に映しだされた周囲の景観
CIMG2110.jpg



美しい赤水渓谷
CIMG2119_20160905162744c50.jpg



気持ちよさそう!見てる方は気持ちが悪い!
CIMG2127.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「玉川温泉」
IMG_20150901_0001_20160905162747b73.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: