八甲田山   紅葉真っ盛り

 2012年10月27日 単独行

 不安定な気候が続く中で27日が快晴の予報に期待して、八甲田山に行ってきました。
 午前4時能代出発。十和田湖周辺の混雑を避けて、黒石経由394号線を通り酸ヶ湯へ。さすがに車はほとんど走っていない。紅葉のシーズンということで、たくさんの車が駐まっている。6時40分、肌寒く朝日もあたらない中を出発、仙人岱ヒュッテを目指す。地面が凍りつき滑り歩きにくい。登山者は2~3名。振り返ると乗鞍岳、硫黄岳が朝日を浴びて美しい。1時間ほどで仙人岱ヒュッテ着。快晴、上空には全く雲はなく、真っ青。高田大岳を目指す。ササが登山道に覆い被さり、ヤブこぎ状態。手前のピークである小岳の山頂部はハイマツ帯。枝が登山道をおおい、すねが痛い。20分余りで小岳山頂。最高の眺望。十和田湖周辺は雲海になっている。高田大岳を目指すが、さらにヤブがひどい。結局断念して、引き返すことに。仙人岱にもどり大岳への急登へ。数人の登山客がいる。9時15分山頂着。展望がいいが、東風が強く冷たい。気温12度。山頂は私以外誰もいない。岩手山、秋田駒ヶ岳、白神岳などほとんど見える。森吉山の脇に白い鳥海山が確認できる。真っ青な空に山々が美しい。東側は雲海。大岳避難小屋には数人の登山客。まだ、9時半を過ぎたばかり。時間があるので、ロープウェー山頂乗り場まで行き、宮様コースから毛無岱へ行くことに。井戸岳、赤倉岳を行く。すれ違う登山客が多い。真っ青な空の下、周囲の山々、下界の紅葉、青森市街、岩木山などを眺めながらの稜線歩きは最高。10時55分、ロープウェー駅着。引き返して、宮様コースへ。名称がいいが、ぬかるんだ歩きにくいコース。25分かかって毛無岱へ。ここで昼食。ほどよい暖かさ、真っ青な空をバックにした三山を眺めながら最高のランチタイム。ここから見る岩木山も美しい。酸ヶ湯への下山途中、タロンペ氏より電話がある。太平山から馬場目岳への縦走をしている。馬場目岳で昼食とのこと。ひと安心。13時30分酸ヶ湯着。周辺は大変な混雑。紅葉の中を黒石目指す。途中、城ヶ倉大橋にはたくさんの人が紅葉を楽しんでいる。
 八甲田山の紅葉のスケールの大きさに驚きの山行でした。

登り、酸ヶ湯から仙人岱ヒュッテまで1時間、小岳まで1時間30分、引き返して大岳山頂まで2時間35分、
下り、井戸岳赤倉岳経由ロープウェー駅まで1時間40分、引き返して宮様コース経由毛無岱まで2時間30分、酸ヶ湯まで4時間15分、行動時間は6時間50分でした。 


国土地理院発行2万5千分の1地形図「八甲田山」「酸ヶ湯」「雲谷」IMG_20121104215458.jpg


酸ヶ湯周辺は紅葉のピーク
CIMG0248.jpg


登山道は凍結で歩きにくい
CIMG0274.jpg


小岳山頂、展望がサイコー
CIMG0299.jpg


小岳より仙人岱、南八甲田山方面
CIMG0294.jpg


山頂での記念撮影、山頂独り占め
CIMG0321.jpg


山頂より森吉山、右に鳥海山が?
CIMG0323.jpg


岩手山は雲海の上にくっきりと
CIMG0314.jpg


手前が大岳火口、左奥が雛岳、中央が高田大岳、右が小岳
CIMG0316.jpg


山頂より毛無岱、その下は紅葉が。
CIMG0329.jpg


大岳避難小屋には数人の登山客
CIMG0334.jpg


田茂萢岳、ロープウェイ駅舎方面
CIMG0357.jpg


田茂萢湿原から三山(左より赤倉岳、井戸岳、大岳)
CIMG0372.jpg


毛無岱休憩所で昼食
CIMG0387.jpg


毛無岱より岩木山
CIMG0396.jpg


毛無岱より三山(左より赤倉岳、井戸岳、大岳)
CIMG0401.jpg


車でごった返す酸ヶ湯駐車場
CIMG0421.jpg


紅葉の中、酸ヶ湯へ下る
CIMG0424.jpg


道路の左右は紅葉
CIMG0440.jpg


道路脇の美しいブナ林
CIMG0478.jpg


城ヶ倉大橋は紅葉を見る人でいっぱい
CIMG0505.jpg


城ヶ倉大橋下流の紅葉
CIMG0517.jpg


城ヶ倉大橋上流の紅葉(奥左が大岳、右が硫黄岳)
CIMG0518.jpg


大岳からの眺望
CIMG0319(2).jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: