好天に恵まれた1月の森吉山

 2017年1月17日     単独行

 1月、2月はアプローチや所要時間を考えると登れる山が限られます。白神岳、田代岳、森吉山ぐらいしか思い当たりません。今回は森吉山に行ってきました。
 朝食に鏡餅を食べ、6時30分薄暗い中能代出発。日の出時刻が7時ごろ。コンビニで昼食を調達し、阿仁スキー場着が8時20分。ゴンドラの運行が9時からのため、しばらく待機。駐車場には20台ほど。曇り空で気温マイナス4度。スノーシューにするか、山スキーにするか迷うが、雪が深そうなので今回は山スキーに。9時5分ゴンドラ乗車。25分足らずで上部のゴンドラ駅舎へ。曇り空だが、太平山、大潟村など展望は悪くない。ピンクの標識を背負った登山者が山頂めざして先行する。ラッセルして行くので大助かり。石森手前でどんよりした曇り空が次第に青空に。森吉山の美しい輪郭が現れる。10時5分石森着。ここからの女性的な森吉山は最高。あきらめかけていた景色が目の前に。超ラッキー!先行者は避難小屋に向かっている。時々吹き付ける北風が冷たく、手の指先が痛い。山頂と周囲の樹氷を写真におさめながら小屋を目指す。思ったより樹氷が小さいように感じるのは気のせいか。太陽がまぶしい。10時25分避難小屋で先行する登山者と合流。ラッセルのお礼を伝える。日を浴びながら樹氷を縫うように山頂をめざす。気持ちがよい。北風が止むと暖かく感じる。11時5分山頂着。気温マイナス4度だが、寒くはない。遠くの山々は頂を雲が覆っている。太平山、八甲田山はきれいに見える。大舘からの登山者がきれいなシュプールを残して先に下っていく。11時15分、シールをはがし、こちらは恐るおそる下る。吹き溜まり以外は、雪面がほどよい硬さ。上手な人は喜びそう。いつの間にか青空が曇り空に。天気が下り坂。阿仁避難小屋で仙北から来た登山者とすれ違う。ここから下るとのこと。山頂に人影。北斜面を登ったらしい。今日の登山者は4人。12時30分ゴンドラ駅舎着。20人ぐらいの集団、樹氷鑑賞会か。ここからゲレンデを下る。ほとんど貸し切り状態。上空は真っ青。ポカポカと3月の気候のよう。久しぶりのゲレンデスキーを楽しんで13時10分駐車場着。車の数が80台ほどに増えている。気温がなんと8度。春山のような雰囲気。カップ麺とおにぎりを食べ帰路につく。
 石森から山頂往復の時間帯だけ好天で、それ以外はどんよりとした曇り空でした。ゲレンデスキーも楽しみました。森吉山は天気にさえ恵まれれば、気軽に楽しめる素晴らしい山です。
 登り、ゴンドラ駅舎から石森まで25分、阿仁避難小屋まで45分、山頂まで1時間25分、
 下り、ゴンドラ駅舎まで1時間15分、山行時間2時間50分でした。




二ツ井七座山の朝霧と月
CIMG4459.jpg


阿仁スキー場には20台ほどの車
CIMG4462.jpg



ガスの中、ゴンドラ駅舎脇の巨大な樹氷
CIMG4468_201701182010345bb.jpg



次第にガスが晴れて山頂が。
CIMG4509_20170118205334bc3.jpg



樹氷平
CIMG4502.jpg



遠方まで視界が開ける
CIMG4511.jpg


石森から神社、一ノ腰
CIMG4517_2017011820110110f.jpg



大好きな景観、青空に映える山頂
CIMG4521.jpg



日に照らされて樹氷
CIMG4524_20170118201104d00.jpg


大助かり、先行者のトレース
CIMG4538.jpg



避難小屋を出発する登山者
CIMG4545.jpg



温度が高いのか樹氷が溶け出している
CIMG4567.jpg



山頂間近の登山者
CIMG4570.jpg


青空をバックにした山頂
CIMG4578_201701182011301bd.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG4584_20170118201132b20.jpg



山頂部の樹氷
CIMG4589.jpg


樹氷を眺めながら滑り下る。最高!
CIMG4598.jpg



帰るころには天気は下り坂、石森にて
CIMG4599.jpg


ゲレンデ脇のブナ林
CIMG4607.jpg



きれいに整備された阿仁スキー場のゲレンデ
CIMG4627_201701182012054a9.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/



◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: