烏帽子岳・雷岳経由で田代岳へ

2017年 4月13日      単独行

 やっと時間が空いたこの日、薄市沢から田代岳に登ってきました。
 午前5時、能代出発。すっかり明るくなっている。日が長くなるのはうれしいこと。雲の隙間から真ん丸な月が見える。コンビニに立ち寄り、田代岳登山口の薄市沢を目指す。登山口手前4km地点の薄市・寄沢分岐点から林道に50cmほどの積雪。予想より奥まで入れたのがうれしい。6時40分スノーシューを履いて出発。気温3度。上空の雲の流れが速いのが気になる。雪が軟らかく足が重い。1時間余りで薄市山の家着。周囲のこんもりとした杉林が伐採され、明るい雪原になっている。驚きである。斜面を直登して902.7m三角点を目指す。きついのぼりである。尾根の左がブナ林、右が造林杉の標高差450mの登り。時々日差しが届き、元気をもらう。薄市山の家から1時間20分ほどかかって三角点着。上空は真っ黒な雲、冷たい西風。そして吹雪。気が重い。烏帽子岳への稜線は1mほどの積雪。真っ黒な雲と日差しが交互に表れる。ブナ林の中でも風が強い。西からゴーという音がして、しばらくすると強い風が吹き荒れる。その繰り返しの中、10時40分烏帽子岳着。風が強く頂に立つのはあきらめ、左斜面をトラバース。時折の日差しからパワーをもらう。烏帽子岳から田代岳までは気持ちの良い稜線歩き。11時30分雷岳着。最後の山頂へのきつい登りを経て、12時田代岳山頂着。あきらめていた岩木山が顔を出す。相変わらず強風。壊れかけの神社がミシミシと音を出している。ここでハプニング。記念撮影をしようと右手だけ手袋を脱いだが、それが見当たらない。周囲や風下の斜面を捜すが見つからない。しばらく捜すが見当たらず。結局あきらめて予備の手袋を使用。田代の神様が、神社が壊れ、手が冷たいので拝借したと考えることにして、12時20分強風の中を下山。薄市沢コースは広いブナの尾根。それだけにルートファインディングが難しい。地図とGPSを頼りに下る。標高800m付近の急斜面は雪が崩れ、難儀を強いられる。ここを通過して一安心。遅い昼食。杉林を下り、東又沢を徒渉し14時20分登山口着。上空は真っ青。4kmの林道に1時間を費やし、15時20分車着。
 悪天は覚悟でしたが、思った以上の強風でした。下山に利用した薄市沢コース、積雪期は難儀を強いられます。薄市山の家周辺の景観の変化には驚かされました。
 登り、山の家登山口まで1時間5分、902.7m三角点まで2時間25分、烏帽子岳まで4時間、雷岳まで4時間50分、田代岳山頂まで5時間20分
 下り、薄市コース登山口まで2時間5分、薄市・寄沢分岐まで3時間5分、山行時間は8時間40分でした。




烏帽子岳付近から見た雷岳(左)と田代岳(右)
CIMG5632.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「田代岳」「越山」
IMG_20170414_0001.jpg


明け方の空に真ん丸な月が見えるが・・・。
CIMG5586_20170414140106af7.jpg



駐車したわきの標柱
CIMG5588_2017041414010841a.jpg



薄市・寄沢分岐点に駐車
CIMG5590.jpg



左に一合目の看板
CIMG5592.jpg



景観が一変した薄市山の家周辺
CIMG5596.jpg



902.7m三角点への登りはブナ林
CIMG5609.jpg



902.7m三角点では吹雪
CIMG5613_2017041414013099b.jpg



田代三山、左より烏帽子岳、雷岳、田代岳
CIMG5623_201704141401320a4.jpg



根開けが始まったブナ林
CIMG5626.jpg



面白い形をしたミズナラの巨木
CIMG5629.jpg



風が強く、烏帽子岳の頂には立てず。
CIMG5636.jpg



尾太岳がすぐそこに。
CIMG5645.jpg



東側が切れ落ちた烏帽子岳
CIMG5652.jpg



岩木山が顔を出した!
CIMG5668.jpg



雪が崩落しそうな田代岳山頂右手前の斜面
CIMG5672.jpg



強風で舞い上がる雪煙
CIMG5673.jpg



山頂直下のダケカンバの巨木
CIMG5676.jpg



やっと見えた田代山神社
CIMG5677.jpg



強風の中で記念撮影
CIMG5680.jpg



田代湿原
CIMG5682.jpg



ドーム状の田代岳山頂
CIMG5687.jpg



薄市沢コースは広々とした尾根
CIMG5688.jpg



薄市沢コースの最後は杉林
CIMG5692.jpg




◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/



◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: