30年ぶり?の小岳へ

2017年 7月27日       単独行

 明日から天気が下り坂の予報でどこか山に行こうかと思いましたが、午後から孫の相手があり30年ぶりに小岳に行ってきました。
 小岳は藤里駒ケ岳の西隣、白神山地の奥深くにある1042.3mの山ですが、アプローチが2.1kmの悪路の林道のため、なかなか行けない山です。
 午前5時能代出発。米代フォレストラインを素波里ダム目指す。期待した天気は曇り空。気温15度。1時間ほどで素波里園地着。小岳まで21kmの標識を見ながら林道に入る。砂利道から石が露出したデコボコ道に。車の底をこすらないように、慎重走行。30分ほど走って藤里駒ケ岳への分岐を過ぎると、さらにデコボコ。引き返したい気持ちで、さらにゆっくり走行。分岐から林道を30分ンほど走って、やっと登山口着。トイレ、巡視管理棟わきに駐車。クマが出没しそうでこわい。登山道は周回できるようになっており、右のコースを登る。気温19度、蒸し暑い中を午前7時出発。沢の右岸を進むとエゾアジサイ、サワヒヨドリがお出迎え。ブナ林の急登に入ると汗がふき出す。日射が強いだけに、ブナ林の中はヒヤッとして気持ちがよい。木漏れ日もよい。いつもは見過ごすツルアリドオシが満開。丸く膨らんだギンリョウソウが可愛らしい。正面から見ると、ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじ。50分ほどでブナ林をぬけ、低灌木に。視界が開け、岩木山、藤里駒ケ岳、田代岳が見える。最後の登りを終え、8時30分小岳山頂着。上空は巻層雲、気温26度だが、快適。静かな山頂である。森吉山がやっと見える程度の展望。白神岳、二ツ森、焼山、青鹿岳など白神山地の山々が見渡せる。世界遺産のブナ原生林も。積雪期に歩きたいと思っている冷水岳から小岳までの稜線を確認して、9時10分下山。右側の登山道を下る。ブナの二次林がきれいだ。途中で2名の作業員と出会う。ブナにピンクテープを巻いている。何しているのかなあと思いながらひたすら下る。10時登山口着。新潟ナンバーのブナ生息調査と書かれた車が留まっている。暑い。気温は30度を超えている。藤里駒ケ岳に寄ろうかと思ったが、この暑さに気持ちが折れる。11時45分、自宅着。かみさんの驚いた顔を見ながら、昼食。
 久しぶりの小岳でした。よい山ですが、これだけでは物足りなさが残ります。林道も車がかわいそうだし。
 登り1時間10分、下り50分、山行時間2時間40分でした。




ギンリョウソウ、正面から見ると目玉おやじ!
CIMG7831.jpg



目玉おやじ!
yjimage[1]



小岳登山口のトイレ(左)と巡視管理棟(右)
CIMG7797.jpg



クマが出そうな登山道
CIMG7801.jpg



エゾアジサイ
CIMG7803.jpg



秋の花?サワヒヨドリ
CIMG7806_201707281445311f1.jpg



トリアシショウマ
CIMG7808.jpg



よく整備された登山道
CIMG7811.jpg



仲睦まじいツルアリドオシ
CIMG7825.jpg



楕円形のギンリョウソウ
CIMG7829_2017072814460092d.jpg



ギンリョウソウの横顔
CIMG7832.jpg



青空をバックに小岳山頂
CIMG7839.jpg



白神岳
CIMG7844.jpg



二ツ森
CIMG7845.jpg



田代岳
CIMG7849.jpg



岩木山
CIMG7851.jpg



山頂で記念撮影
CIMG7853_20170728144813579.jpg


山頂にある山ノ神の祠
CIMG7855.jpg



きれいなブナの二次林
CIMG7862_20170728144815231.jpg


◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/



◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: