FC2ブログ

桃洞沢遡行と裏安ノ滝歩道`散策

2017年11月 2日     単独行

 桃洞沢遡行と安ノ滝源流へ行くという、ずっとあたためていた山行計画を実行してきました。
 午前4時45分能代出発。日の出時刻が6時5分、真っ暗。こんな時間にウォーキングしている人がいる。いつもの通り、朝昼食を調達して森吉を目指す。二ツ井付近からガスが出始め、鷹巣に入るとノロノロ運転を強いられる深いガス。森吉ダムを過ぎるとガスが晴れるのはいつものこと。黒石林道から入山の予定が、草木が覆いかぶさり、車が可哀そうで途中で断念。野生鳥獣センターに着いたのが7時15分。駐車している車はない。20mザイルと捨て縄をザックに入れ、ヘルメットをかぶって7時45分出発。ブナ林はすっかり葉を落とし、広々と視界が開けている。少し、さみしげ。8時20分桃洞・赤水分岐を右に曲がり、桃洞沢へ。周囲の木々はすっかり冬の準備。8時40分桃洞滝着。いつもより水量が多いように感じる。滝の右側を登っていく。岩が濡れて滑りそう。上部のステップに水が滝のように流れ落ちている。水量が多い。いつもだったら、川の真ん中をピチャピチャさせながら、気持ちよく歩くのだが、今回は水量が多く沢岸をへつるように進む。スパイク長靴の中はもう水浸し。足が靴の中で泳いでいる。靴擦れしそう。中滝そして滑落しそうな男滝を超え、赤石沢へ通じる沢との二股へ。右の本流に入る。初めてコースなので、地図を見ながら慎重に進む。小滝が連続するが、水量が減ってきて通過に苦労することはない。岩にステップが刻まれているところもある。次第に沢は狭くなり、全くやぶ漕ぎすることなく、10時10分登山道にだどりつく。ここから左にコースをとる。間もなく「裏安ノ滝歩道」の看板、そして安ノ滝源流分岐。直進してブナ森方面に進む。クマと出会いそうで心細い。5回ほど沢を渡り、11時30分安ノ滝林道への分岐着。途中にあるはずのブナ森方面への分岐を見つけられず。ここから安ノ滝源流を目指す。ブナ林が佐渡杉の巨木に変わり、沢へ降りる急斜面を下る。11時50分、安ノ滝源流着。ここから下って安ノ滝上部まで行ってみようと試みるが、水量が多くて断念。向かいの小沢を登って、12時15分安ノ滝源流分岐に戻る。ここから登山道を野生鳥獣センター目指す。13時高場森着。ここで遅い昼食。13時40分高場割沢分岐。ここからノロ川までは、かつて数十回歩いたコース。懐かしさに浸りながら下る。14時黒石林道。ここからノロ川歩道に下る黒石川分岐まではヤブだが、通過できないほどではない。美しいブナ林を楽しみながら、15時10分ノロ川・黒石分岐、15時30分鳥獣保護センター着。
 水量が多く難渋しましたが、念願の桃洞沢を遡行して裏安ノ滝歩道まで到達することができました。安ノ滝を上部から見下ろすという目的はかないませんでしたが、晩秋の気持ちのよい山行でした。
 野生鳥獣センターから桃洞滝まで55分、赤水沢への二股まで1時間40分、登山道まで2時間25分、安ノ滝林道分岐まで3時間45分、
 安ノ滝林道から安ノ滝源流まで20分、安ノ滝源流分岐まで1時間、高場森まで1時間30分、黒石林道まで2時間30分、野生鳥獣センターまで4時間、山行時間は7時間45分でした。




いつもと様子が違う中滝
CIMG9773.jpg



国土地理院発行二万五千分の一地形図「森吉山」
IMG_20171104_0001.jpg



ガスに包まれたブナ林に朝日が差し込む
CIMG9739.jpg



枯れ葉のじゅうたんが敷き詰められたブナ林
CIMG9742.jpg



葉を落としたブナに囲まれた桃洞横滝
CIMG9748.jpg



桃洞滝、水量が多い?
CIMG9756.jpg



小滝が続く、水量g多い?
CIMG9761.jpg



草紅葉の岩肌
CIMG9767.jpg



堂々とした男岩
CIMG9775.jpg



緊張の登り、男滝
CIMG9778.jpg



左が赤水沢へ、右が桃洞沢の本流
CIMG9780.jpg



さらに小滝が続く
CIMG9783.jpg



甌穴
CIMG9785.jpg



沢がどんどん狭まる
CIMG9804.jpg


登山道手前は細い沢
CIMG9806.jpg



出ました!登山道
CIMG9807.jpg



気持ちのよい裏安ノ滝歩道
CIMG9818.jpg



この沢を下ると安ノ滝上部へ行けるのだが・・・
CIMG9828.jpg



安ノ滝源流、この沢を登って登山道へ
CIMG9826.jpg



今回の最高点高場森900mで記念撮影
CIMG9838.jpg



何故、こんなところに杉の巨木?
CIMG9841.jpg



数十年前から見慣れたブナのコブ
CIMG9850.jpg



葉を落としたブナは銀線細工
CIMG9855_201711041044122a7.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://koukyuji.web.fc2.com/

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: