FC2ブログ

絶好の登山日和に、2月の白神岳へ

2018年 2月 2日     単独行

 久しぶりに好天の予報のこの日、放射冷却できれいな霧氷が期待できる白神岳に、今年3回目の登山に行ってきました。
 午前6時能代出発。気温マイナス9度、西の空に月、東の空はわずかに赤く染まっている。いつものとおり、昼食を調達し、国道から日野林道に入る。除雪しているが、数百m入った三差路まで。ここからは30cmほどの積雪。ショック!ここに駐車して7時40分出発。途中から左の昔の登山道に上がる。やぶがあるが、林道を行くよりは短い距離か。40分ほどで記帳所着。登山届を出し、登山道に入る。もう、朝日が差し込んでいる。快晴、期待が膨らむが、30cmほどの深雪が重い。8時50分冬道に入る。いよいよ雪が深くなり、急登では雪が崩れ落ちて、登りにくい。山頂まで行けるか、不安が頭をよぎる。通常は15分で急登をぬけるが、今回は25分を費やす。右から朝日を浴びながら気持ちのよい尾根をたどる。蟶山に近くなると、いよいよ霧氷が出現する。10時25分蟶山着。上空は真っ青。蟶山周辺は青空をバックにした一面の霧氷がきれいだ。日焼け止めクリームがない。やむを得ず、カットバンを鼻の頭に張り付けて日焼けを防ぐ。蟶山から稜線までの尾根は、霧氷と雪を抱えたブナが青空に映えてきれいだのなんとって。私の乏しい語彙では表現しつくせない。何枚、写真を撮ったことか。技術不足がうらめしい。それにしても深雪のラッセルがきつい。右足がケイレンしそう。この時期の単独行は無理があるなあ。12時15分稜線への急登に入る。積雪があり、クラストはほとんどない。冷たい微風の中、12時35分大峰分岐着。ここからの稜線はクラスト状態で、やっと深雪のラッセルから解放される。12時50分山頂着。気温マイナス3度、微風だが、さほど寒くない。岩手山、鳥海山は雲の上に顔を出している。岩木山には傘雲。パンをほおばるが、十分しのげる寒さなので、バーナーを出してカップ麺をつくる。最高である。この景色をひとり占めは申し訳ない。時間がないので、13時20分下山。稜線でも、風がやむとあたたかく感じる。ブナ林に入っても、気温が低いのか霧氷は残ったまま。あまりの美しさに足取りが重い。我慢できず、ブナ林の中でコーヒータイム。ブナをながめながらのコーヒーはなんて贅沢なことか。ショウスケさんが話していた、蟶山から急斜面を回避するため、二股分岐付近に降り立つコースを下ってみる。緩斜面だが、ヒバが行く手を邪魔する。分岐からの夏道のラッセルもきつい。冬道入り口を過ぎた右斜面が切れ落ちている箇所で滑り落ちそうになる。さらに、木の階段では滑り落ちる。かなり疲れているのだろう。16時10分記帳所着。16時50分、やっと車に乗り込む。白神川の河口でカメラマン二人が写真を撮っている。見上げると白神岳が夕日に赤く染まっている。写真におさめて、帰路につく。
 単独行のため、ラッセルにはきついものがありました。しかし、終日真っ青な空で山頂もほとんど風もなく暖かく、2月としては考えられない天気に恵まれ、大満足でした。このような登山日和は、年に数回あるかないかですね。
 登り、記帳所まで40分、蟶山まで2時間45分、山頂まで5時間10分、
 下り、蟶山まで1時間40分、記帳所まで2時間50分、車まで3時間30分、行動時間は9時間10分でした。




西の空に月が輝く
CIMG0733_20180203140716306.jpg



林道に入ってまもなくの三差路に駐車
CIMG0750.jpg



登山口に朝日が差し込む
CIMG0756.jpg



蟶山手前から霧氷が出現
CIMG0766.jpg



10時25分蟶山着、遅い!
CIMG0787_20180203140722fe4.jpg



見上げると霧氷
CIMG0817.jpg



標高900m付近、雪を抱えたブナ
CIMG0834_2018020314074123d.jpg



霧氷のブナ林の尾根歩き
CIMG0840_2018020314074304a.jpg



大峰岳への稜線
CIMG0841.jpg



夏道からは見えないブナの巨木
CIMG0858.jpg



真っ白に覆われたブナ
CIMG0863_20180203140808583.jpg



この中をくぐりぬけて進む
CIMG0865.jpg



いよいよ稜線への急登
CIMG0880.jpg



振り返ると日本海
CIMG0888.jpg



大峰分岐で向白神岳がお出迎え
CIMG0895.jpg



クラストした稜線で、ラッセルから解放
CIMG0896.jpg



傘をかぶった岩木山
CIMG0898.jpg



雪庇が崩れかけた稜線
CIMG0903_2018020314083994f.jpg



気持ちのよさそうな避難小屋
CIMG0914_20180203140840852.jpg



山頂からいつもの眺め
CIMG0918_2018020314084226b.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG0925_20180203140907bd6.jpg



後髪がひかれる下山
CIMG0931.jpg



登った道をひたすら引き返す
CIMG0944_20180203140910046.jpg



ブナ林の中でコーヒータイム、贅沢贅沢!
CIMG0961.jpg



夕日に赤く染まった白神岳
CIMG0971.jpg
 


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

霧氷の回廊が素晴らしく美しい!
こちらは土日休日の登山初心者ですが ナリユキさんには一度
声掛けいただいております!
昨年の7月8日書込み中に 深夜登山日の出撮影で登場に
なっております。
ところで 愛用のカメラ機種は何ですか?
ぜひ愛用の登山用具なども紹介してください。

No title

お久しぶりです。
深夜登山・日の出撮影の方ですね。
私も今年チャレンジしたいと思っています。
この時期の白神岳、いいですね。大好きです。
寒さとラッセルがつらいのですが。
カメラは記録用と割り切っているので、
はずかしいのですが、軽いコンパクトデジカメだけです。
カシオエクシリムZR1600です。
あと、スノーシューはMSR。
自慢できる装備はありませんね。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: