FC2ブログ

白神山地・早春の二ッ森

2018年 4月20日    単独行

 今年の2月26日、途中から撤退した二ッ森を再度、めざしました。
 長丁場の青秋林道歩きを想定して、午前4時30分能代出発。日の出が4時55分、少しずつ明るくなっている。国道101号線から二ッ森への林道に入る。前回は三十釜までしか入れなかったが、今回はさらに奥へ。真瀬岳への中ノ又林道入口を過ぎ、200mほど先の通行止めゲートまで。ここからだと青秋林道終点、二ッ森登山口まで12kmほどか?スノーシューの重さを嫌って、今回はつぼ足で5時35分出発。薄い雲が上空を覆っている。しばらくは林道に雪はなく、足早に進む。木の枝が林道に散乱している。川のせせらぎとにぎやかな鳥の鳴き声を聞きながら、気持ちのよい林道歩き。15分ほどで終点まで11.4kmの看板がある真瀬事業所を過ぎ、終点まで10.7kmの看板がある一ノ又沢にかかる橋を渡って登りへ。ここから20cmほどのぐしゃぐしゃの雪があり、埋まって歩きにくい。ワカンを持参すればよかったなあと後悔する。登るにしたがって積雪が増えるが、しだいに雪面が硬くなり幾分歩きやすい。林道わきの雪が解け、地面が露出している箇所もあり、助かる。標高が上がるに従い、1~2mの積雪。途中、何か所かショートカットをしながらも、単調な林道歩きにうんざり。長い林道だが、アップダウンが少なく、さほど疲れない。3時間ほどして、林道から稜線目指して直登する。周囲はガスだが、時々日差しも。杉林を過ぎ、ダケカンバ林になったあたりの地図上の登山道をたどる。途中に気象観測装置がある。稜線から見える二ッ森はガスの中。粕毛川源流もガスの中。こんなはずではなかったのだが。迂回する林道を避け、稜線を登山道終点をめざす。9時45分林道終点、登山口着。巡視管理棟とトイレがひっそりと建っている。ここから上り下りを繰り返して山頂をめざす。途中の二ッ森ブナ二次林に積雪はなく、ササが地面を覆っている。きれいなブナ林である。最後の急登、キックステップで慎重に登る。10時35分二ッ森山頂着。所要時間がちょうど5時間。周囲はガスで何も見えない。無風で気温13度。耐えられる寒さ。fbに投稿し、カップ麺とおにぎりでゆっくり昼食。すると、ときどきガスが晴れて周囲の山々が顔を出す。世界遺産のブナ林もうっすらと見える。ラッキーである。チラチラみえる近望を楽しんで、11時45分下山。途中、振り返ると山頂の上空が真っ青。苦労して登ってきたことへのご褒美か。夢中で写真におさめるが、一瞬でまたガスの中。途中、登山道からはずれて、ショートカットできそうな尾根を下る。これがヤブだらけ。積雪が多ければ使えそう。かなりの時間短縮が期待できる。足早に林道を下って、15時5分車着。

 絶好の登山日和というわけにはいきませんでしたが、2カ月ほど前に目指した二ッ森の山頂を踏むことができました。林道歩きが長いのですが、アップダウンがない分、疲れは少ないように感じました。大好きな二ッ森からの白神岳、岩木山を見ることができず、残念でした。
 登り、林道終点まで4時間10分、二ッ森山頂まで5時間
 下り、3時間20分、行動時間9時間30分でした。




国土地理院発行二万五千分の一地形図「二ッ森」
IMG_20180421_0001.jpg



三ノ又林道分岐から200mほどの通行止めゲート出発
CIMG1689.jpg



林道わきの地面が露出しているが・・・
CIMG1700.jpg



すぐに大量の雪が林道を覆う
CIMG1701_20180422100213aa0.jpg



長い林道歩きにうんざり、カーブミラーで自撮り
CIMG1702.jpg



枝が散乱した林道
CIMG1709_201804221002161e8.jpg



密生したダケカンバ林
CIMG1715.jpg



気象観測装置
CIMG1722_20180422100220772.jpg



稜線から見上げた二ッ森はガスの中
CIMG1723_201804221002210b1.jpg



面白い形のカモシカのフン
CIMG1729_20180422100222961.jpg



林道終点の巡視管理棟と展望台(奥)
CIMG1738_201804221002248a4.jpg



ガスに煙ったブナ林
CIMG1740_20180422100319690.jpg



雪が解け、地面が露出した青森県・八峰町・藤里町界峰
CIMG1742_20180422100321c5b.jpg



ササにおおわれた二ッ森ブナ二次林
CIMG1755_20180422100322afb.jpg



ガスの中のブナ二次林
CIMG1758.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG1764.jpg



山頂で昼食、ガスが晴れるのを待つ
CIMG1768.jpg



二ッ森のもう一つのピーク
CIMG1774.jpg



山頂の標柱
CIMG1775.jpg



世界遺産のブナ林が顔を出す
CIMG1777.jpg



日を浴びた二ッ森ブナ二次林
CIMG1789.jpg



二ッ森山頂の上空が真っ青
CIMG1799_20180422100403148.jpg



下山時の稜線から二ッ森
CIMG1808.jpg



林道に落下した大きな岩
CIMG1817_2018042210040673f.jpg


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

移動量の豊富さに感心させられます。
黒石市からだと二ツ森登山口までは 林道が開通後で 車の運転だけで片道
約4時間程かかります。
無雪期往復二時間の行動時間と展望の良さが ウリと見聞きしますが…
そのうちタイミングを見計らって行きたいものです。
同日、ナリユキさんの過去ログと雪解けの早さをあんばいして イワウチワ
街道に行って来ました! 素晴らしい! コチラを向いて 目が合う…
わかります! 斜面の大きな群落はこれからです。
又々、山頂には届かず…でした。 あと、二股を渡るのには難儀しました!

No title

 おはようございます。
二股コース、お疲れさまでした。
5月の連休あたり、イワウチワいいかなあ。
でも、二股コースの登りは苦手です。
下るほうがいいですね。
情報、ありがとうございました。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: