FC2ブログ

花が待たれる6月の白神岳

2018年 6月22日    単独行

 天気予報では明日(23日)が登山日和だが、時間が取れずやむを得ずこの日、6月の白神岳に行ってきました。
 朝食をしっかり食べ、歯磨きもして午前5時30分能代出発。やはり、明るい中を山へ向かうのは気分がよい。林道に入ってまもなく、一人の登山者が歩いている。追い越してから、乗せてあげればよかったと悔やむが、後の祭り。6時30分、駐車場着。1台の秋田ナンバーの車が留めてある。中型バスが帰っていく。団体さんが登って行ったらしい。日焼け止めと、防虫スプレーをたっぷりかける。7時、気温18度、どんよりとした曇り空の下を出発。登山道に入ると、濃い緑色で覆われた木々で薄暗い。足元に花はなく、ただ先を急ぐだけ。最後の水場を過ぎたあたりから周囲にガスが広がる。風も出て、枝についたしずくが雨のように降り注ぐ。8時30分蟶山分岐着。ガスはさらに深くなる。まもなく15人ほどのにぎやかな団体さんを追い越す。元気な声にクマも近寄らないだろう。稜線への急登に入ると、強い風が吹きつける。体温が下がり、寒い。手の指先も冷たい。暗い気持ちを花が癒してくれる。今シーズン初対面のチシマフウロをはじめ、ゴゼンタチバナ、ニッコウキスゲ、ハクサンチドリ、そしてイブキトラノオが数本。風が強く、写真が撮りにくい。9時45分、大峰分岐着。ガスで何も見えない。稜線を山頂目指すが、西からの風が強い。稜線のニッコウキスゲはまだかたいつぼみ。10時5分、山頂着。ガスと風で、山頂から避難小屋が見えない。記念撮影をして避難小屋に逃げ込む。カップ麺を食べ終えたころ、茨城県からの15人ほどの団体さんが到着。ガッカリしているかと思いきや、皆さんニコニコ顔。いろんな山に登って、こういうことには慣れっことのこと。さすがである。11時下山。ガスと強風の中、ひたすら下る。3人組、5人組、15人組とすれ違う。今夜の避難小屋はにぎわいそうだ。深いガスで幻想的なブナ林の中でコーヒータイム。晴天もいいが、ガスもまたいい。途中でショウキランを発見。あでやかなその姿に感動しながら写真におさめる。下りながら、盗掘されるのではないかという心配が頭をよぎる。14時ちょうどに駐車場着。
 あいにくのガスと強風、花にもまだ早い白神岳でしたが、まあこんなこともある。ただ、ショウキランは日本女性のようなおしとやかさと舞妓さんのようなあでやかさを兼ね備えたな美しさでした。感動しました。
 登り、蟶山分岐まで1時間30分、大峰分岐まで2時間45分、山頂までジャスト3時間、
下り、蟶山分岐まで1時間45分、駐車場まで3時間、行動時間は7時間でした。



登山口のブナの巨木も濃い緑色
CIMG2729.jpg



最後の水場からガスが広がる
CIMG2734.jpg



ガスどんどん深くなる
CIMG2737.jpg



仲睦まじいフタリシズカ
CIMG2742.jpg



大賑わいのギンリョウソウ
CIMG2752.jpg



ガスの中を登る茨城県からの団体さん
CIMG2755.jpg



幻想的なブナ林
CIMG2758_20180623211057c44.jpg



ウラジロヨウラク
CIMG2767.jpg



稜線への急登にわずかのイブキトラノオ
CIMG2778.jpg



イブキトラノオをアップ
CIMG2779.jpg



ゴゼンタチバナ
CIMG2783_20180623211103ff7.jpg



ハクサンチドリ
CIMG2786.jpg



今年も出会えましたチシマフウロ
CIMG2792.jpg



トイレわきにチシマフウロの群落
CIMG2798.jpg



ガスの中で記念撮影
CIMG2802_20180623211109590.jpg


避難小屋も幻想的
CIMG2804.jpg



ニッコウキスゲはボチボチ
CIMG2811.jpg



ガスのブナ林もまたいい!
CIMG2821_201806232111132aa.jpg


ガスの中のブナの葉は薄緑色
CIMG2836.jpg



幻想的なブナ林でコーヒータイム!
CIMG2841_20180623211116284.jpg



妖麗な美しさ、ショウキラン
CIMG2860.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

しばらくは ☂️マーク付きの予報続きですね。
ナリユキさんのいう23日(土)は夏至直後の休日! なので日の出狙いで
0:15登山口出発の夜駆け登山!
素晴らしい光景に出会えました!
撮影結果は自画自賛⁉︎

ショウスケさんのブログの通りで 下山時にショウスケさんに遭遇。
秘密の作戦も気になるところ…

下山途中に コーヒータイムを取れる余裕は見習いたいものですね。
感心させられます!

No title

 おはようございます。
あ、そうでしたか。
日の出狙いの登山、すごいですね。
うらやましいです。
いつか、やってみたいと思っていますが、
思うだけで終わっています。
 今年こそ、夕日と朝日とセットで考えています。
7月がいいかなあ。
 

No title

ニッコウキスゲは 各所当たり年のようです。
山頂も 蕾が昨年よりも多く感じます!
当たり年の夕映え レッツゴー!!   の予定だが…
天気が…

No title

 お疲れさまです。
ニッコウキスゲの当たり年ですか?
7月中旬になれば、白神岳のニッコウキスゲも
満開でしょうか。
楽しみですね。
雷はしばらくお会いしていません。
天気の悪い日は登らないので。
しばらく好天待ちですね。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: