FC2ブログ

花の八甲田山、高田大岳・大岳・毛無岱へ

2008年 7月25日       単独行

 やっととれた自分の時間、鳥海山にしようか八甲田山にしようか迷った結果、何となく八甲田山に行ってみました。酸ヶ湯から高田大岳に登り、大岳経由で毛無岱を下りました。
 午前4時30分能代出発。国道7号線を通って黒石をめざす。気温23度と暑くなりそうだ。城ヶ倉大橋を通って7時酸ヶ湯着。たくさんの車。上空は青空。気温21度だが、蒸し暑い。7時30分出発。樹林帯は涼しいが、日向は暑い。2組の登山客を追い越し、硫黄の匂いがつよい地獄湯の沢へ。振り返ると南八甲田山の山並みがきれい。岩木山はかすんでいる。8時55分仙人岱湿原着。キンコウカ、アオノツガザクラ、ミヤマキンポウゲ、ミヤマリンドウが美しい。チングルマは風車になっている。1組の登山者が八甲田清水で休んでいる。ここから高田大岳を往復する。分岐を右に入り小岳の急登へ。よく整備されており、登山者も多いのかふみ跡がある。9時20分小岳着。展望は悪くないが、雲が沸いてきている。正面にどっしりとした高田大岳が見える。遠い、大きい。深く掘て歩きにくい登山道を30分ほど下り、鞍部の分岐へ。ここの湿原にもキンコウカ、ワタスゲが咲いている。ここから高田大岳山頂まで標高差270mの直登。見上げると天をつくような高さだ。幸い、登山道は整備されているが、苦しい苦しい登り。熱中症にならないようこまめに水分を摂りながら登る。50分かかって、やっとの思いで高田大岳着が10時40分。雲が涌いて山並みが見えたり消えたり。気温32度、そよ風が吹く。トンボがいっぱい飛び回っている。先が長いことを考えて、11時5分下山。すぐにトレランスタイルの若い女性とすれ違う。鞍部分岐を過ぎ、小岳の登り返しがまたきつい。汗びっしょりになって12時20分小岳着。疲れ切って休んでいると、先ほどのトレランスタイルの女性が到着。トレーニングで時々来るとのこと。井戸岳、赤倉岳を通って宮様コースを経て酸ヶ湯に下るとのこと。そういうなり、出発していく。たくましい。大岳への登り口の砂礫地がお花真っ盛り。チングルマが白いじゅうたんを作っている。コバイケイソウの白い群落もきれいだ。大岳への250mの登りもきつい。バテバテで50分を費やす。大岳山頂は13時35分。ガスで展望はよくない。3組ほどの登山者。空腹だが、大岳避難小屋まで下ることに。14時、小屋わきのベンチで遅い昼食。カップ麺を急いで食べ、毛無岱へ下る。湿原は今がキンコウカの真っ盛り。黄色いじゅうたんが湿原に広がる。圧巻である。多くの登山者がカメラにおさめている。これが見られただけでも、来た甲斐があったというもの。16時、疲れた身体で酸ヶ湯到着。車の中で汗びっしょりのシャツを取り換える。酸ヶ湯のソフトクリーム、これがうまい!スマホを見ると、歩数が3万1千歩。よく歩いたものだ。眠気覚ましにコカ・コーラを飲んで、自宅着が19時。
 暑さに苦しめられましたが、毛無岱のキンコウカは見ごたえ十分でした。高田大岳は余分だったかな?
 登り、酸ヶ湯から仙人岱まで25分、高田大岳まで3時間10分、大岳まで6時間5分、
 下り、大岳避難小屋まで20分、毛無岱まで1時間10分、酸ヶ湯まで2時間30分、行動時間は8時間40分,
3万1千歩でした。
 



地獄湯の沢から振り返ると南八甲田の山並み
CIMG3050_20180727051516a04.jpg



花びらの光沢が特徴的なミヤマキンポウゲ
CIMG3060.jpg



仙人岱には秋の花ミヤマオトギリソウが
CIMG3070.jpg



鮮やかな青、ミヤマリンドウ
CIMG3072.jpg



仙人岱はモウセンゴケがびっしり
CIMG3078.jpg



仙人岱のチングルマは風車に
CIMG3092_20180727051523d2f.jpg



おだやかな小岳山頂
CIMG3104.jpg



小岳から大岳(左)と井戸岳(右)
CIMG3106_20180727051526505.jpg



鞍部分岐から高田大岳
CIMG3120.jpg



高田大岳で記念撮影
CIMG3127.jpg



鞍部分岐湿原のタチギボウシ
CIMG3136.jpg



小岳で追い越していくトレランスタイルの女性、すごい!
CIMG3144.jpg



大岳登り口、じゅうたん状のチングルマ
CIMG3152_20180727051533145.jpg



大岳登り口にはコバイケイソウの群落も
CIMG3158.jpg



もうすぐ大岳山頂、鏡沼
CIMG3165.jpg



登山道の至る所にミツバオウレン
CIMG3175.jpg



毛無岱のイワイチョウ
CIMG3180_201807270515392d3.jpg



毛無岱にはワタスゲも
CIMG3186.jpg



黄色が鮮やかなキンコウカ
CIMG3201_20180727051542544.jpg



毛無岱は一面のキンコウカ
CIMG3205.jpg



遠くから見た毛無岱も美しい
CIMG3209.jpg



木道わきまでキンコウカがびっしり
CIMG3210.jpg



酸ヶ湯のソフトクリーム、最高!
CIMG3213.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

グッドタイミングで八甲田ですね。
私は7月最終週は近年では 八甲田の井戸岳へ イワブクロの
撮影です。 
28日に行きましたが 大岳山頂下から強いヤマセで小雨が…
そしてガスと強風でまいりました!
この日は 夏の花たちは既に全般に(撮影するには)過ぎ気味で
した。 

29日は 白神山地ビジターセンターの行事に参加で 赤石川・津軽沢での沢歩きに参加です。
沢歩きは 初体験!

No title

 おはようございます。
今ごろ、沢歩きですか?
こんなに暑いと、沢歩きいいですね。
 私もそのうち森吉山の赤水渓谷に
行こうかと思っています。
 赤水渓谷、お薦めですね。
気持のよい沢歩きが体験できます。
 八甲田山よかったのですが、
暑さにまいりました。
バテバテでした。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: