FC2ブログ

紅葉の森吉山桃洞・赤水周回コース

2018年10月23日       二人行

 青森県黒石市在住のオ~さんをお連れして、紅葉の桃洞・赤水渓谷に行ってきました。
 森吉山荘待ち合わせが7時30分のため、5時40分能代出発。二ツ井付近から深い霧で前が見えにくい。阿仁前田付近で霧が晴れるのはいつものこと。6時50分、森吉山荘着。オ~さんはまだ。遠距離なので、大丈夫かなあと心配。周囲は紅葉に染まっている。7時15分、オ~さん到着。枯れ葉が舞う林道を通って、森吉山野生鳥獣センターへ。6~7台の車が止まっているが、全て関東圏ナンバー。大きなカメラと三脚をもって歩き回っている人もいる。スパイク長靴で8時出発。上空の雲がどんどん減っていく。ノロ川歩道に入ると真っ黄色のブナ林。日が差し込んで、美しい。フォトコンで数多く入賞しているオ~さんは撮影に余念がない。ゆっくりのペースで8時45分桃洞・赤水分岐着。水量が少ない桃洞沢の両側は紅葉が真っ盛り。9時20分桃洞の滝着。年配の方に、右の高台からが最高の撮影スポットと教えていただく。滑りそうな滝の右側を慎重に登る。上から見下ろした滝つぼ周辺の紅葉がまたきれい。ここから上流は気もちのよい沢歩き。青空と紅葉と杉の緑のコントラストが最高。甌穴に気を付けながら小さな滝をいくつか越え、八段の滝を右に見て、10時20分中滝着。左斜面を登り、男岩を見上げ、10時30分最大の難所の男滝着。右斜面にロープが垂れ下がっており、これを頼りに登るが、途中の小さなテラスから上1mほどの岩の急斜面にロープがない。かなり危険。今回初めてザイルを使用して、無事上部へ。水量が少なく、ピチャピチャ音をたてながら歩く。小さい頃の水遊びがよみがえる。10時40分、桃洞沢本流から、左の小沢に入る。ここから尾根までの沢は、土砂崩れでせき止められ腰までの深さがありそうな箇所がある。それを避けて左の斜面を登るが、これがヤブ漕ぎ。やっとの思いで上部の沢へ。あとはひたすら峰をめざす。11時50分峰を越え、一転して下り。峰付近のブナは落葉が進んでいる。急斜面は左右のササを頼りにして、12時15分赤水沢へ。ここで昼食。カップ麺とおにぎり、オ~さんからいただいたゆで卵。12時40分出発。ここからはひたすら下る。難所はザイルを利用。オ~さんは相変わらず撮影に余念がない。兎滝上部から見下ろした紅葉がまたすごい。雲が出てきたが、まだ日が差している。水量が少なく、オ~さんは兎に見えないらしい。鏡のような水面に紅葉が写し出され、真っ赤。いくら歩いても、紅葉が続く。14時30分玉川・赤水分岐。同じような景色が続くが、なぜか写真を撮ってしまう。フィルムと違って、デジカメはいくらでも撮れるからありがたい。オ~さん、写真を撮らなくなったと思ったら、周囲が暗くなり、シャッターが切れないらしい。15時35分桃洞・赤水分岐に戻る。ここからノロ川歩道を戻り返して16時10分、鳥獣センター着。センターの福士さんに挨拶し、気を付けて帰るように伝えてオ~さんと別れる。
 紅葉真っ盛りの沢歩きを楽しみました。天国の散歩道と称されますが、その言葉にたがわないコースです。行くんだったら、やっぱりこの時期が最高ですね。
 森吉山野生鳥獣センターから、ゆっくりのペースで1時間20分、男滝まで2時間30分、峰越えまで3時間50分、赤水沢まで4時間15分、
 下り、兎滝まで55分、玉川分岐まで1時間50分、桃洞・赤水分岐まで2時間55分、鳥獣センターまで3時間30分、行動時間8時間10分、27,000歩でした。
 



全て関東圏のナンバー
CIMG4529.jpg



すぐにブナの黄葉がお出迎え
CIMG4538_2018102520325495b.jpg



関東からのカメラマン?
CIMG4547.jpg



ブナ林に朝日が差し込む
CIMG4553_20181025203257e5c.jpg



まぶしいくらいのブナの黄葉
CIMG4573.jpg



桃洞横滝のモミジ
CIMG4578_201810252033007d9.jpg



紅葉に包まれた桃洞横滝
CIMG4583.jpg



桃洞の滝
CIMG4620.jpg



桃洞の滝を登って振り返る
CIMG4622.jpg



桃洞の滝上部からの見下ろした紅葉
CIMG4624.jpg



桃洞沢上流は小さな滝が続く
CIMG4627_20181025203307b33.jpg



中滝は左斜面を登る
CIMG4633.jpg



右斜面にロープ、男滝
CIMG4634.jpg



男滝を登る
CIMG4635.jpg



桃洞沢本流から左の沢に入る
CIMG4640.jpg



土砂崩れでせき止められた箇所を避けてヤブ漕ぎ
CIMG4643.jpg



落葉が進む峰のブナ
CIMG4658.jpg



赤水沢の下り
CIMG4672.jpg



大きな滝はザイルで下る
CIMG4675_20181025203319c9a.jpg



鏡のような水面
CIMG4681_20181025203321be5.jpg



紅葉の写真を撮る
CIMG4683.jpg



ハートの滝
CIMG4685_201810252033525b8.jpg



峰は赤と黄と緑のコントラスト
CIMG4696.jpg



兎滝の上部から見下ろす
CIMG4699_20181025203355f53.jpg



小さい滝が連続する兎滝の上流
CIMG4701.jpg



兎滝の滝つぼから下流
CIMG4706.jpg



ウサギに見えない?兎滝
CIMG4715.jpg



こうした景色が延々と続く
CIMG4726_20181025203401974.jpg



沢に崩れ落ちたブナの根、デカイ!
CIMG4740.jpg



紅葉を撮る
CIMG4793.jpg


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

26(金)から28(日)まで甥っ子の相手で USJへ行ってきました!
ニュースでは 岩木山の雪の便りが報じられていました。

初森吉が 桃洞・赤水で、しかも紅葉がピークを迎えておりとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!

素晴らしい渓谷美とあって撮影量が多くなり、予定を超えての行動時間になってしまいお詫び申し上げます。

ナリユキさんが ベテランということもありとてもよい体験が出来ました。経験の浅い方には ガイドの同行が必要ですがおススメです‼︎

No title

 お疲れさまでした。

 気持よい沢歩きで、大変楽しめました。
 
もっと、写真撮影に時間をとりたかったのではないか、
急がせてしまったかなあと思っております。

 また、機会がありましたら、ご一緒願います。
遠路、本当にお疲れさまでした。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: