FC2ブログ

今年最後の山、12月の白神岳

2018年12月21日    単独行

 やっと好天が期待できるこの日、満を持して山靴納めの目的で白神岳に行ってきましたが・・・・・。
 午前5時20分、能代出発。日の出が7時ということで、真っ暗。おにぎりを調達して国道から林道へ。駐車場手前から数cmの積雪。難なく登山口の記帳所まで。ラッキーである。出発の準備をしていたら、なんと登山靴が見つからない!忘れてきたらしい。ショック!家に戻ると2時間のロス。9時出発では山頂は厳しい。やむを得ず、ゴム長靴にスノーシューを履いて、7時出発。登山道にわずかな積雪。冬道はヤブが目立つので、夏道へ。上空は鉛色。二股分岐からは積雪が多く、登山道がわかりにくく歩きにくい。8時30分最後の水場着。蟶山への急登はいよいよ夏道がわからない。急斜面を直登するが、1歩あがると、半歩下るという状況。長靴では踏ん張りがきかない上に、大きめのため靴の中で足が遊んでいる。靴擦れも始まり最悪。9時30分やっと蟶山着。ここからの尾根歩きは1mほどの積雪で30cmほどのラッセル。雪が重い。ウサギの足跡が道案内。標高900m付近から、雪を抱えたブナ林がきれいだ。稜線への急登付近からガスで周囲は真っ白。長靴で登りにくい上、急斜面に大きな穴があり、踏み抜きで悪戦苦闘。引き返そうかと何回も思う。11時40分、何も見えない大峰分岐着。4時間40分かかったが、ここまでくれば山頂まで行くしかない。真っ白で何も見えない稜線を慎重に山頂を目指す。直進しているつもりが、何故か左にそれる。左利きのせいか。12時山頂着。風は弱いが、何も見えない。避難小屋の入口は雪でふさがれ、中に入れそうもない。やむを得ずパンをほおばり、12時15分下山開始。もう、稜線のふみ跡が消えかかってる。大峰分岐から下ると、太陽が顔を出し日差しが届く。周囲の美しい冬景色が顔を出す。ラッキーである。靴擦れの足を引きずりながら、13時45分蟶山分岐着。歩きにくい夏道を避けて、冬道を下るが、まだ積雪が少なくササヤブがすごい。1時間30分かかって、やっと夏道に出る。15時45分登山口着。国道から見えた白神岳山頂は、相変わらず雲の中。山頂部は一日中、ガスの中らしい。
 山靴納めで白神岳に行きましたが、長靴納めになってしまいました。好天を期待しましたが、またもや裏切られてしまいました。これも山の楽しいところです。
 登り、蟶山まで2時間30分、大峰分岐まで4時間40分、山頂まで5時間、
下り、蟶山まで1時間30分、登山口まで3時間30分、行動時間は8時間45分、19,500歩でした。




登山口に駐車、ラッキー!
CIMG5536.jpg



最後の水場で30cmほどの積雪
CIMG5543.jpg



ウサギの足跡が道案内
CIMG5549.jpg



下界は晴れているが・・・
CIMG5553.jpg



登るに従って白一色
CIMG5562.jpg



雪をまとったブナの巨木
CIMG5564.jpg



稜線への急登では木々が行く手を遮る
CIMG5573.jpg



やっと灌木帯をぬける
CIMG5576.jpg



何も見えない大峰分岐
CIMG5577_2018122316365547d.jpg



長年、風雪に耐えてきた避難小屋
CIMG5585.jpg



山頂で記念撮影、手が冷たい
CIMG5591.jpg



トイレ周辺も雪だらけ
CIMG5596_20181223163700024.jpg



次第に晴れ間が広がる
CIMG5602_201812231637017b6.jpg



白神川源流部が顔を出す
CIMG5614.jpg



足元に日差
CIMG5622.jpg



日本海も顔を出す
CIMG5638.jpg



山肌にスポットライト
CIMG5643.jpg



黄金色に輝く日本海
CIMG5647.jpg



日を浴びてうれしそうなブナ
CIMG5651.jpg



美しい景色が広がる
CIMG5654.jpg



冬道はまだヤブが続く
CIMG5661.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今年も月一の白神岳、お疲れさまでした!
登山靴を忘れたとは なんとも…
こちらは いつも長靴(スパイク)での山行きでした。
やはり 陽射しのある冬山は美しいですね。 でないと、厳しさが募るばかりですね。

23日からスキーが始まるので 天候も良さそうな22日にもう一度、雪の白神岳チャレンジを計画していたのですが 来客があり残念!

紅葉の森吉では楽しい時間を過ごすことが出来ました!
ありがとうございました😊


年末の雪、こちら黒石市は28日からの降雪で大雪です!

No title

お疲れさまです。
白神岳、2日のお~さんのあと、
記帳はありませんでした。
天気が悪かったので、
登る人がいなかったのでしょうか。
 こちらも、3日ぐらい前から大雪で、
まいっています。
しばらく、天気が悪そうです。
1月の中旬に、また白神岳に
行きたいと思っています。
 よいお正月をお迎えください。
らいねんも、よろしくお願いします。 成田

登山届の管理は 大間越の駐在さんです。
21日に TELにて入山状況の問い合わせしましたので直近で記帳している方はいないとの情報がありました。
登山口まで車でOKで踏み跡ナシとの情報も教えて頂きました。

この時には ナリユキさんは登山中だったのですネー!

踏み跡があると無いでは 私にとっては大違いですから…
まぁ、行けなかったのですが…

これからも ナリユキさん、しょうすけさんのブログ楽しみにしております!

多忙のようですが 風邪などひかないようお過ごしくださいませ!
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: