FC2ブログ

今年の初登山・白神岳

2019年 1月14日  単独行

 登山日和の三連休の最終日、今年の初登山で白神岳に行ってきました。
冬の白神岳は長丁場のため、日の出時刻7時出発の予定で、5時20分能代を出る。真っ暗、上空に星は見えない。国道に雪はないが、林道に入ると雪道。2本のわだちから外れないように、やっと駐車場にたどり着く。タイヤの跡から、昨日はここに数台の車が入ったらしい。登山者が多かったということは、今日はトレースがあってラッセルなしか。期待が膨らむ。6時50分、気温1度、曇り空の下を出発。記帳所で登山届を出したところでスマホを忘れたことに気づく。引き返して、15分ほどのロス。積雪20cmほどの登山道に、トレースが続く。昨日、数名が登ったらしい。7時45分、冬道に入る。急登には30cmほどの積雪。雪が重いが、トレースのおかげで難なく登る。昨日はかなり苦労をしたらしい形跡。感謝である。曇り空だが、雲の隙間から日差しが届く。日を浴びたブナ林がきれいだ。このまま、どんどん青空が広がる予想なのだが。9時05分、蟶山着。山頂の標識が雪の中。積雪1mほどか。トレースがさらに上に続いている。うれしい。ここから雪が深くなり、スノーシューでも30cmほど埋まる。ラッセルはきつい。このまま山頂までトレースが続くと思いきや、山頂まで2.3kmの小さな案内板のところから引き返している。がっかりだが、ここまでのラッセルに感謝しながら、深い雪を進む。青空をバックにした美しいブナ林に励まされながらのラッセル。きついが、しだいに晴れ渡り、稜線がくっきり。これを見せつけられたら、引き返すわけにはいかない。ところが、稜線への急登に入ったら、一気にガスの中。大峰分岐ではガスで向白神岳が見えたり、隠れたり。ガスにつつまれた稜線を、雪庇に気を付けて山頂をめざす。11時40分、山頂着。昨日は暖かかっただろう避難小屋も今日は寒そう。ガスの流れが速い。気温マイナス1度。寒い。避難小屋わきで休憩し、12時10分下山。ふみ跡をさがしながら、稜線を戻る。時々、もったいぶったように、ガスが晴れて山々が見渡せる。稜線を下るとまた青空が広がる。ガスっているのは山頂部だけ。こんなこともあるさと思いながら、来た道を引き返す。途中、2回ほどパンで腹ごしらえ。14時蟶山通過。ヤブと急斜面に苦しめられながら、15時登山口着。記帳所に、避難小屋修復のための「ふるさと納税」募集中のパンフ。これは協力しなくてはと思いながら、バテバテで15時15分、無事駐車場着。
 前日の13日がこれ以上ないような最高の登山日和でしたが、二日酔いで延期してのこの日の登山。自業自得ですね。
 登り、登山口から蟶山まで1時間50分、山頂まで4時間25分、
 下り、蟶山まで1時間50分、登山口まで2時間50分、行動時間8時間25分、18,700歩でした。




やっと、駐車場まで
CIMG5706.jpg



蟶山への尾根に日が差し込む
CIMG5709.jpg



蟶山頂上の標識が雪の中
CIMG5713.jpg



遠くの山々の上は青空
CIMG5720_20190115160633dbb.jpg



トレースが続く、感謝感謝!
CIMG5724.jpg



ウサギの足跡をラッセル
CIMG5742_20190115160636094.jpg



晴れ渡っている稜線でしたが・・・
CIMG5743.jpg



ブナの巨木も気持ちよさそうでしたが・・・
CIMG5747.jpg



抱えた雪が重そうなブナ
CIMG5751.jpg



満開の白い花をつけたようなブナ林
CIMG5757.jpg



稜線への急登はガスの中
CIMG5765.jpg



振り返ると日本海と登ってきた尾根が見えるが・・・
CIMG5769.jpg



山頂トイレと避難小屋はガスの中
CIMG5775.jpg



ガスの晴れ間の山頂からのながめ
CIMG5783.jpg


避難小屋前で記念撮影
CIMG5787.jpg



スポットライトを浴びたブナ林
CIMG5789.jpg



向白神岳とかすかに見える岩木山
CIMG5793.jpg



足元にスポットライト
CIMG5803_20190115160654608.jpg



岩崎方面はきれいに晴れ上がってる
CIMG5814.jpg



苦しめられた急登のラッセルの跡
CIMG5817_201901151606571a2.jpg

 
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

寒中 お見舞い申し上げます。

連休の好天、皆さん逃さずですね!

この日は、スキーと サボって白神岳チャレンジ……悩みましたネー!
ある程度の標高までは 下地硬雪も想像しましたし…体力的にも 少しは楽にいけるかなと…

ナリユキさんのトレースがあるとは❣️
やっぱり、行けば良かった! 残念!!

只今、am1:25 -7℃ 荒れてます!

No title

 おはようございます。
 今年もよろしくお願いします。
 途中まででしたが、トレースがあり、
山頂まで達することができました。
さすがに、この時期はきついですね。
 白神岳は稜線にあがってみないと、
天気がわかりませんので、
むずかしい山です。
 駐車場まで入れましたが、限界でした。
これからは下から歩かなくてはいけないと思います。
林道歩きはいやですね。
 来月、行けるかな?    ナリユキ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: