FC2ブログ

ホワイトアウト!・2月の白神岳

2019年 2月22日     単独行

 前日のNHKニュースこまちの気象予報士ムラッキーがおだやかに晴れると断言したこの日、今年2回目の白神岳に行ってきました。
 午前5時半能代を出発。真っ暗で期待した星が見えない。国道から林道に入ると、除雪したあとがあり、駐車場まで無事入る。どんよりとした空の中、7時05分スノーシューをはいて出発。気温3度。記帳所のノートには、4日前に二人の入山者がいる。トレースが残っていることを願いながら、登山道へ。しばらくは10cmほどの積雪。つぼ足のトレースが続く。かなり、苦労をしている形跡。冬道に入ると、20cmほどの雪。濡れ雪で重いが、10分ほどで急斜面から緩斜面へ。まだ、つぼ足が続く。細いブナの尾根上は、1mほどの雪でヤブが押しつぶされ、歩きやすい。8時45分蟶山着。一瞬、雲間から青空が顔を出す。少しずつ天気がよくなりそう。期待を持ったが・・・。つぼ足の人はここから引き返したらしい。もう一人のスノーシューのトレースが上に向かっているが、ほとんど雪で消されている。ブナが美しい霧氷から雪を抱えたモンスターに変わる。雪が重く、今にも枝が折れそう。天気が回復するどころか、冷たい南西の風とガスが出てきた。稜線への急登では、すっかりガスの中。クラストしているところもあり、スノーシューのアイゼンを効かせて何とか登りきるが、周囲は真っ白。足元しか見えない。稜線は西風も強い。恐怖が襲う。山頂をあきらめようか考えるが、GPSを頼りに山頂をめざす。左の雪庇が怖いからか、右にどうしてもずれる。GPSが本当に正しいのか不安が募る。ショウスケさんのブログにこんな情景があったなあなどと思いながら、一歩一歩確認しながら進む。GPSでは山頂トイレに着いたはずだが、見当たらない。突然、目の前に出現。ビックリ!避難小屋が見えない。1mほど手前でやっと確認。小屋全体の写真が撮れない。こんなことは初めて。11時35分、何も見えない山頂を踏み、すぐに下山。もうふみ跡が消えている。大峰分岐を過ぎ、急斜面を下ってやっと緊張感から解放される。それにしても怖かった。ふるさと納税したのに、少なかったのかなあなどと考えながら下る。雲間から日が差し込む。途中のブナ林の中で、カップ麺とおにぎりをほおばる。コーヒーがうまい。気温が高いのか、雪が腐って重い。転倒したり、尻滑りをしたりしながら、15時10分記帳所を通過、15時30分無事駐車場着。夕日の名所、鹿ノ浦で真っ赤な夕日を楽しみ帰宅。
 絶対晴れると確信して向かった白神岳でしたが、今回も好天に恵まれることはありませんでした。それにしても、怖い体験をさせていただきました。これも、山登りです。
 登り、蟶山まで1時間40分、山頂まで4時間30分、
下り、蟶山まで2時間25分、駐車場まで3時間55分、行動時間は8時間25分、18,900歩でした。
 



駐車場まで入る、ラッキー!
CIMG5904.jpg



蟶山への急登は20cmほどの積雪
CIMG5907.jpg



つぼ足が続く
CIMG5909.jpg



蟶山付近では青空が見えたのですが・・・・
CIMG5912.jpg



蟶山の標識は雪の中
CIMG5913.jpg



蟶山から上部は美しい霧氷
CIMG5927_201902241705228c6.jpg



雪でブナの枝が今にも折れそう
CIMG5943.jpg



雪をまとったブナの巨木
CIMG5955_20190224170525f96.jpg



雪のブナ林も美しい
CIMG5957_20190224170527778.jpg



ここまで雪の中を気持ちよく登ったのですが・・・
CIMG5961.jpg



突然、ガスの中
CIMG5963.jpg



稜線への急登もガスの中
CIMG5969.jpg



ガスの中では薄気味悪い大峰分岐の観測塔
CIMG5972.jpg



近づかないと写真が撮れない避難小屋
CIMG5977.jpg



今回は中腹で記念撮影
CIMG5984.jpg



日が差し込んだブナ林
CIMG5991.jpg



上空には青空が
CIMG6000_20190224170539b24.jpg



ブナ林の中で昼食
CIMG6010.jpg



夕日の名所鹿ノ浦の夕日
CIMG6012.jpg



夕日が沈む・・・
CIMG6027.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

西海岸では 今冬は積雪は半分程とのこと。
そこは、やはりまだ二月の雪山。
昨年の "強烈な風でほふく前進"の記事を思い出しました!

24日(日)には 能代のAさんから白神岳画像付きメールあり。
大峰分岐からの弘大観測塔と向白神は晴れていたが、白神岳山頂は曇天の空光無しでした!

ちなみに この日は八峰町からのスキーヤーのプライベートレッスンでしたよ〜!

No title

 おばんです。
 24日(日)に知人が蟶山まで登っています。
山頂部は雲の中だったそうです。
なかなか、よい天気に恵まれない山ですね。
積雪が少ないので、冬道はそろそろ使えなくなりそうです。
 近いうちに、また挑戦しようかなあと思っています。
都合がついたら、白神岳にもお出で下さい。

少し時間を見つけて、過去に遡り写真を拝見しています。驚きでした。このように怖い想いされながらも雪山に挑戦されるのですね。若い頃、植村直己さんが好きで当時の新聞の連載を読んだりしていました。山で亡くなったと知った時はショックでした。成田さんの奥様はなんておっしゃっているのですか。反対はされませんか。勝手ですが心配になりました(笑)
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: