FC2ブログ

花の真っ盛りはもう少し先? 6月の白神岳

2019年 6月27日    単独行から二人行

 いろいろなことがあった6月、まだ登っていない白神岳に急遽行ってきました。
 tenki.comによると午後から崩れる予報、午前勝負で4時20分能代出発。すっかり明るくなっているが、しだいに上空が薄い雲に覆われてきている。国道から林道に入ると、4人のグループ。駅から歩いてきたのか。元気である。登山口の駐車場に4台の車。北見ナンバーが目を引く。5時30分出発。10分ほどの記帳所で登山届を提出。6月は登山者が多い。登山道に花は見当たらない。白いトリアシショウマ?ぐらい。最後の水場で水を補給し、 蟶山への急登へ。ブナの幹を覆うツルアジサイがきれいだ。7時通過の蟶山分岐から気持ちのよいブナ林の尾根歩き。濃い緑の葉が展望を遮る。冬は樹間から遠くまで見渡せたのに。途中で一人の登山者を追い越し、3人とすれ違う。稜線への急登に入って、やっと花と出会う。ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、ハクサンチドリが足元に咲いている。イブキトラノオ、ニッコウキスゲも咲いている。撮影の機材を背負った4人グループとすれ違う。NHK?稜線のお花畑はほとんど花がない。見ごろは2週間ほど先か。8時45分白神岳山頂着。岩木山、田代岳がやっと見える程度の展望。風が冷たく、寒い。登山者が一人、北見ナンバーの人。45日ほどかけて、東北から群馬までの山に登るとのこと。明日は森吉山の予定で、天気を気にしている。4人組が上がってきたので、避難小屋で昼食。しばらくすると、一人の登山者。二股コースの藪と急登にビックリしている様子。この人がすごい!徒歩で日本縦断中。九州の知多半島を出発して、日本海側を青森、北海道の稚内まで。ところどころで、山にも登っている。前回は鳥海山のブルーラインを歩いて、鉾立口から山頂へ。次のターゲットは岩木山とのこと。10時25分、一緒に下山。十二湖に下るとのことで大峰分岐で別れる。次第に上空は厚い雲に覆われ、稜線からの急斜面を下っているとき降り出す。雨具を着るほどではない。2組ほどの登山者とすれ違いブナ林の中で休んでいたら、日本縦断中の先ほどの登山者が追いつく。十二湖コースの藪を見て、もう籔こぎはうんざりということで、引き返したとのこと。そこから一緒に下る。いろんなお話をして、11時30分、蟶山分岐を通過し、12時35分駐車場着。車に乗るよう誘ったが、徒歩で下るとのこと。気を付けるよう伝え、デコポンを差し入れして別れる。
 期待したイブキトラノオ、ニッコウキスゲはもう2週間後ぐらいが見ごろのようでした。日本縦断中の登山者にお会いし、いろんなお話を聞くことができ、いつもと違う有意義な登山でした。いろんな人にお会いするのも登山の楽しみですね。
 登り、二股分岐まで1時間30分、山頂まで3時間15分、
 下り、蟶山分岐まで1時間5分、駐車場まで2時間10分、行動時間は7時間5分、27,000歩でした。




駐車場に4台の車、北見ナンバーも
CIMG7339.jpg



トリアシショウマ?
CIMG7341_201907021849474e2.jpg



大木を覆うツルアジサイ
CIMG7354.jpg



ブナ林に日が差し込むことも
CIMG7359.jpg



周囲は緑だらけ
CIMG7361.jpg



いつもの岩崎方面
CIMG7366.jpg



蟶山方面を振り返る
CIMG7367.jpg



撮影機材を背負った4人組の登山者
CIMG7368.jpg



わずかに咲いたニッコウキスゲ
CIMG7378.jpg



登山道の両脇にゴゼンタチバナ
CIMG7382_20190702184959bd4.jpg



こちらもわずかに咲いたイブキトラノオ
CIMG7385.jpg



大峰分岐で岩木山がお出迎え
CIMG7388.jpg



山頂部のお花畑に花はない
CIMG7392.jpg


緑に覆われた山頂部
CIMG7396.jpg



そろそろ終わりかハクサンチドリ
CIMG7399_20190702185007a72.jpg



チシマフウロも終盤
CIMG7406.jpg



山頂からの眺め
CIMG7415_20190702185010605.jpg



別れが近い避難小屋で記念撮影
CIMG7416.jpg



日本縦断中の猛者とツーショット
CIMG7417.jpg



ブナ林の大好きなスポット
CIMG7424_20190702185014d0e.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: