FC2ブログ

トレランに初挑戦

2019年10月20日

 息子が4年前から執拗に誘うATRF(アキタ トレイル ラン フェスティバル)に、今回意を決してミドル(13km)で参加してきました。
 前日(19日)、オーパスプラザで受付。午後4時からコース説明。そのまま午後5時30分からの前夜祭に参加。150名以上の猛者が集結し、大盛り上がり。160kmマラソンに出ているという人にはビックリ。とんでもないところに来てしまったような気がして不安。雨が降り続く。
 当日(20日)、午前7時20分頃、前日の雨が嘘のような快晴の中会場へ。駐車場は満杯。大賑わい。午前8時、ミドル120名がスタート。控えめに後方から出発。息子は前方に位置取り。しばらくゲレンデを登っていく。みんな走る。付き合って走るが、途中で振り返ったら、後ろに10人ぐらいしかいない。やばい!頑張るがみんな早い。登りは歩くが、平地になるとみんな走る。標高差200mほど登って、8時30分最高地点のオーパストップのエイド着。なまはげがお出迎え。リンゴとオレンジを頬張る。ここからの下りは薄暗い林道。ぬかるんでいるところもある。周囲は女性ばかり。男性は先に行ったのか?後ろの女性がヒタヒタと近づき、追い越していく。悔しいが、ついていけない。ところが登りになると遅くなるので、追い越す。娘くらいの年齢かなあ?などと思いながら、抜きつ抜かれつ。これもトレランの楽しみのひとつ?アップダウンを繰り返す。つらいときの誘導係の「ナイスラン!」のかけ声に元気をもらう。9時20分妙見山着。太平山の山並みやオーパスプラザが一望。5分ほどで大きな鳥居がある妙見堂。ジグザグに下り、2つ目のエイド。こちらはブラバンの演奏がお出迎え。生姜焼き(?)、リンゴ、レモンを食べて、公園内へ。前岳登山口から薄暗い登山道の最後の登り。10時10分ゲレンデへ。あとはスキー場を下るだけ。息子にもうすぐゴールすることを電話で伝える。誘導係がハイタッチと笑顔でお出迎え。こんなことは初めての経験?苦しかった分、最高の気分。10時17分真っ青な空の下、無事ゴール。オーパスプラザは出店やゲームなどで大賑わい。
 初めての参加で不安いっぱいでしたが、何とか完走することができました。予想以上に規模が大きく、運営もしっかりなされていて、好感の持てる大会でした。スタッフ、ボランティアの皆さんに感謝です。ちなみに、120名中息子は9位、私は82位でした。




ATRF アキタ トレイル ラン フェスティバル 
IMG_20191023_0001.jpg



ミドルのコース地図
IMG_20191023_0002.jpg



駐車場は満杯!
CIMG1216_201910231921199bd.jpg



出発地点に参加者がぞくぞく集まる
CIMG1217.jpg



ミドルがまもなくスタート
CIMG1218.jpg



出発前の記念撮影をするカメラマン
CIMG1221_20191023192123cef.jpg



ミドルのスタート!
CIMG1222_201910231921255f3.jpg



スタート、ゴールのゲート
CIMG1225.jpg



最初のエード、ぬかるんでいる
CIMG1227_201910231925287b6.jpg



妙見山から太平山の山並み
CIMG1228.jpg



妙見山から大会会場
CIMG1229_201910231925318bd.jpg



妙見堂
CIMG1231.jpg




2つめのエード、生姜焼きがうまい!CIMG1234.jpg



これを下ればゴール
CIMG1238_20191023192535e81.jpg



追い越していく女性
CIMG1240_20191023192537ce2.jpg



無事、完走!
image4.jpeg



120名中、息子は9位、私は82位
image5.jpeg



オーパスプラザは大賑わい!
CIMG1245_20191023192538b81.jpg
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: