FC2ブログ

紅葉を求めて、白神山地二ツ森

2019年10月23日      単独行

 各地の紅葉が紙面をにぎわすこの時期、速攻で二ツ森の紅葉を楽しんできました。
 所用を終えたのが9時40分、午後2時には用事があり、約4時間余りで紅葉の二ツ森に行くことに。急いで準備をして、10時能代出発。よく晴れているのに、白神山地の上空は黒い雲が覆っている。国道から青秋林道に入ると、日を浴びた木々が少しだけ色づいている。途中から見える白神岳、真瀬岳は黒い輪郭で今にも雨が降り出しそう。林道の左側に落ちそうで、ガードレールがほしいといつも思う。1台の車とすれ違って、10時50分林道終点の登山口着。マイクロバスと4台の乗用車。周辺は紅葉まっ盛り。写真におさめて11時出発。紅葉も終盤、ブナの黄色が赤っぽくなってきている。紅葉に包まれた登山道を歩くのは最高の贅沢。3人の登山客とすれ違う。急登手前のブナ林は林床がササでおおわれ、ササの緑とブナの白、上部の紅葉とコントラストがいい。白神岳方面は日が陰って暗いが、スポットライトを浴びたブナ原生林は紅く輝いている。快晴もいいが、こんな天気もまたよい。狭い山頂には大館からの団体さんが15人ほど。大賑わいである。帰ってからの用事が気になるので、5分ほどで下山。ポツポツ雨が降り出す。1組の登山者とすれ違い、12時25分登山口着。午後2時に間に合うように急いで帰る。
 短い時間でしたが、二ツ森の紅葉を楽しむことができました。二ツ森は能代からでも4時間もあれば楽しめるよい山です。
 登り、山頂までたったの40分、下りも40分、行動時間たったの1時間25分でした。




青秋林道入口はまだ緑
CIMG1248_20191025165631871.jpg



二ツ森方面は植林杉と広葉樹の混交林
CIMG1252_20191025165632ff8.jpg



暗い雰囲気の真瀬岳
CIMG1254_20191025165634286.jpg



青秋林道終点近くはすっかり紅葉
CIMG1259_20191025165636dff.jpg



二ツ森登山口
CIMG1262.jpg



巨木が多い登山口脇のブナ林
CIMG1264_2019102516563977c.jpg



登山道は紅葉のトンネル
CIMG1265_20191025165640a80.jpg



紅葉も終盤、赤っぽいブナ
CIMG1274_20191025165642817.jpg



ブナの巨木
CIMG1279.jpg



日を浴びたブナの原生林
CIMG1285_20191025165645bc4.jpg



林床がササで覆われた二ツ森のブナ林
CIMG1288_201910251656466f1.jpg



秋田県側のブナ原生林
CIMG1303.jpg



二ツ森山頂は大賑わい
CIMG1308_20191025165649328.jpg



尾太岳
CIMG1311_20191025165650d2c.jpg



ブナ原生林奥の岩木山は雲の中
CIMG1316.jpg



ブナ原生林の奥は白神岳
CIMG1328_20191025165654f3e.jpg



ブナのバックが日を浴びた原生林
CIMG1341.jpg



この日、最大の日差し!
CIMG1346_20191025165657d79.jpg



登山口に帰ると青空も
CIMG1357.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日と違い ショートストロークなピストンですね。
それでも 雲間からの陽射しもあったりで素晴らしい紅葉が望め気分が高揚しているのが伝わってきます。

各地、紅葉は進み方が遅いですが 当たり年の綺麗さ!
但し 週末に天気がね~

八甲田城ヶ倉の谷底の紅葉は 今がピーク!


昨年の今ごろは 森吉で大変お世話になりました。

No title

お疲れ様です。
二ツ森、いかがでしたでしょうか?
私は、家庭サービスで
岳岱、田苗代湿原、釣瓶落峠に行ってきました。
岳岱、釣瓶落峠は紅葉真っ盛り、田苗代湿原は終わっていました。
明日、時間がとれそうなので、
赤水渓谷に行こうかと思っています。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: