FC2ブログ

今年の初登山・白神岳

2020年 1月10日     単独行

 初登山をいつにしようか迷いましたが、やっとこの日に都合がついたので、白神岳に行ってきました。本当はもっと積雪がある時に登りたかったのですが・・・。
 午前5時20分、能代を出発。久しぶりの早起きで眠い!路面が凍結しているのか、光って見える。時速60kmで白神岳登山口を目指す。国道から林道に入ってもほとんど雪はない。駐車場もわずかの雪。難なく登山届記帳所にたどり着く。この時期には考えられない。昨年は駐車場まで入るのにやっとだったのに。7時5分、出発。わずかに青空が覗く。気温1度。数cmの雪の上に踏み跡が残っている。6日に入山者がいたようだ。二股分岐でスノーシューを履く。つぼ足でも行けそうだが、くくりつけたザックが重い。わずかな雪では、スノーシューは歩きにくい。最後の水場付近で積雪20cmほど。蟶山への急斜面で、スノーシューはさらに登りにくい。やっとの思いで9時蟶山分岐着。踏み跡がここから引き返している。蟶山まで登ったらしい。ここで積雪は40cmほどか?ここから本格的なラッセル。北風の微風が冷たい。すぐに手の指先の感覚がなくなる。これも年齢のせいか?いつもだったら押しつぶされているササや灌木が行く手を邪魔する。稜線の上空が青空。期待が膨らむが、ペースが遅い。正月の不摂生のせい?稜線への急登はあなぼこだらけ。何回かはまりながら、10時50分、大峰分岐着。周囲はガスだが、向白神岳と何とかご対面。ここで積雪が50cmほどか。クラストしている個所もある稜線を山頂目指す。雪を抱えたダケカンバが行く手を遮る。11時10分白神岳山頂着。気温マイナス2度。この時期としては珍しく無風。寒さを感じない。ガスの間から白神山地の山々が見える。避難小屋に入るか迷うが、寒くないので外でパンをほおばる。ガスが晴れそうもないので、あきらめて11時30分下山。ガスの切れ間から日本海や岩崎がのぞく。何回か休憩を入れて13時25分蟶山分岐通過。冬道を下ろうか悩むが、ヤブ漕ぎをさけて夏道をひき返すことに。15時ジャストに登山口着。ハタハタ館の温泉に浸かり帰宅。
 積雪が少なく拍子抜けでしたが、稜線部は雪山らしい雰囲気を醸し出していました。2月は冬道を登りたいものです。
 登り、蟶山分岐まで1時間55分、山頂まで4時間5分、
 下り、蟶山分岐まで1時間55分、登山口まで3時間30分、行動時間は7時間55分、25,000歩でした。

 


登山届記帳所まで車で入る
CIMG1984_20200111181447070.jpg



積雪はほとんどない冬道
CIMG2099_2020011118154592c.jpg



踏み跡が続く登山道
CIMG1986_202001111814493d2.jpg



蟶山分岐から本格的にラッセル
CIMG1994.jpg



日差しが射し込むこともあったが・・・
CIMG2002_202001111814527bc.jpg



ウサギの足跡が続く
CIMG2006.jpg



久しぶりに見えた大峰岳への稜線
CIMG2008.jpg



振り返ると、ガスが広がる
CIMG2020_20200111181456bc7.jpg



白の世界、大峰分岐
CIMG2037.jpg



向白神岳がお出迎え、うれしい!
CIMG2040_20200111181459c7c.jpg



遠くに日を浴びたブナ林
CIMG2042_20200111181501bb1.jpg



鯵ヶ沢方面は青空
CIMG2044.jpg



もうすぐ山頂
CIMG2050_20200111181504ee7.jpg



ほとんど雪の中、山頂の祠
CIMG2055.jpg



山頂で記念撮影
CIMG2068.jpg



山頂から避難小屋とトイレ
CIMG2069_20200111181508674.jpg



避難小屋の向こうに向白神岳
CIMG2070_20200111181510546.jpg



山頂からの眺め
CIMG2073.jpg



ガスの切れ間から日本海
CIMG2079_20200111181513402.jpg



向白神岳に通ずる玄関岳方面
CIMG2083_20200111181514d65.jpg



ガスの切れ間から岩崎方面
CIMG2084.jpg



光り輝く能代市方面
CIMG2091.jpg



ブナ林をひき返す
CIMG2096_20200111181543d71.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

白神岳

今年もよろしくご指導お願い致します。
この日はいいお天気と思っていました。沢山の人が登っていると思いましたがナリユキさんお一人ですか。下界からは白神岳見えていたと思いますが・・・・。でも雪が少ないですね。びっくりします。
3月か4月にご一緒させて頂ければと思っています。よろしくお願いします。

No title

 お~さん、こちらこそよろしくお願いします。
スキーでお忙しいことと存じます。
 白神岳の北側は晴れて青空が見えていました。
深浦の海岸線が確認できました。
下界から、白神岳が見えていたかと思います。
冬道を登りたかったのですが、叶いませんでした。
冬場は、高気圧で大きく覆われた時でなければ、
白神岳山頂は好天にはならないですね。
 2月は最高の天気の時に登りたいと思っています。
機会がありましたら、ぜひご一緒してください。
向白神岳にも挑戦したいと思っています。 ナリユキ 

タロンペさんへの 返信かな?
コメント前に返信届きましたよー! 笑

ここまで少雪なのも 忘れてしまったくらいぶりです。
ナリユキさんの冬道奮闘記が読めないのも残念でした!

昨シーズン、スノーシューを新調されたと噂に聞きましたが何にしたのでしょうか?
そのレポートもお願いします。

少雪だと登ってみたくなる 根性ナシの お〜!

No title

お~さん、おはようございます。
 間違いました。
失礼しました。
スノーシューはMSR REVOシリーズ
アッセントです。
もう、3年目ぐらいですよ。
酷使しているためか、ボロボロです。
 近いうち、田代岳に行こうかと思っています。

No title

 タロンペさん、コメントありがとうございました。
お~さんと、間違えてしまいました。
失礼しました。
 アリナスの受付でタロンペさんの
名前を見つけると、
頑張っているなあと感心します。
3月か、4月ご一緒できることを
楽しみにしています。
                  ナリユキ
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: