FC2ブログ

今年2回目の白神岳

2020年 3月 4日      単独行

 午後から天気が崩れる予報から、午前中勝負で白神岳に行ってきました。
 4時50分、真っ暗な中を能代出発。コンビニで到着したばかりのおにぎりを調達して青森県へ。登山届記帳所わきの登山口に6時前に車で到着。日の出時刻が6時04分、やっと明るくなった登山口をスノーシューをザックにくくりつけて6時10分出発。上空は曇り空。ザックが重い。冬道入り口を過ぎたお花畑にちらほらフクジュソウが顔を出している。二股分岐を過ぎると、やっと登山道に積雪。雪面が硬く、斜面では滑って歩きにくい。これが最後の水場まで続く。思ったより歩きにくい。7時35分、最後の水場着。ここでスノーシューを履くが、夏道は積雪できつい斜面になっており、通過できそうもない。やむを得ず水場の右に伸びてきている尾根を直登することにする。この急登がまたきつい。途中で何回か夏道を横切る。最後の尾根へのとりつきがまたきつい。結局、50分もかかって、やっと蟶山の尾根にたどり着く。ここからは気持ちのよいブナ林の尾根歩き。上空に高層雲が広がるが、日がブナ林に射し込んでいる。しだいに雲が厚くなり天気は下り坂だが、新雪が重くペースがあがらない。稜線への急登に入ると、南側からの冷たい強風で、雪が舞い上がり顔を打って痛い。雪面がクラストしている個所もある。10時20分、大峰分岐着。モノトーンの向白神岳稜線がきれいだ。、岩木山が頭から雪煙をあげている。山頂への稜線は、低灌木がすっかり雪の下になって、ひろい雪原。冷たい風の中、雪庇に気を付けて10時45分、山頂到着。避難小屋、山頂トイレが雪で真っ白。避難小屋周辺の灌木も雪の下。2m以上の積雪がありそうだ。山頂の標柱も見当たらない。超暖冬だが、山頂部は例年に近い積雪がある。岩木山、田代岳まで見えるが、八甲田山、森吉山は見えない。風が冷たく避難小屋に入りたいが、雪が邪魔して、3階の入り口から入れそうもない。小屋のわきでパンをほおばり、11時下山。もう、踏み跡が消えている。ブナ林に入ると、風も止みひたすら下る。途中で昼食をとり、12時40分、蟶山着。標柱が雪に埋もれて見えない。ここから冬道を下る。どんどん積雪が減って、途中からスノーシューからつぼ足に。最後の急斜面は全く雪がなく、滑る滑る。何回か転倒して夏道へ。上空は真っ黒な雲。14時10分、無事登山口着。車に乗ったら、雨が降り出す。ラッキー!
 今年2回目の白神岳は、まだ真冬の風情でした。風は冷たく、たっぷりの積雪。春まではもうしばらくかかりそうですね。
 登り、大峰分岐まで4時間10分、白神岳山頂まで4時間35分、
 下り、蟶山まで1時間50分、登山口まで3時間15分、行動時間は8時間、20,100歩でした。

 


登山道を雪が覆い、歩きにくい!
CIMG2576.jpg



最後の水場から直登!
CIMG2580_20200306132427c92.jpg



蟶山尾根のブナ林
CIMG2586_20200306132428a42.jpg



ブナ林に日が射し込む
CIMG2588.jpg



大峰岳への稜線
CIMG2601_20200306132431f84.jpg



ブナ林
CIMG2602_20200306132433e8d.jpg



稜線への急登
CIMG2606.jpg



岩崎方面
CIMG2610_20200306132436cf8.jpg



蟶山尾根を振り返る
CIMG2611_202003061324377fe.jpg



やっと着いた大峰分岐
CIMG2616_20200306132439071.jpg



山並みの向こうに男鹿半島
CIMG2621.jpg



向白神岳(左)と岩木山
CIMG2624_202003061324424c8.jpg



藤里駒ケ岳(奥)と小岳(手前)
CIMG2628_2020030613244359c.jpg



山頂への稜線
CIMG2638.jpg



避難小屋(左)と山頂トイレ(右)
CIMG2641.jpg



入り口が雪で覆われた避難小屋
CIMG2644_202003061324475a5.jpg



山頂からの眺め
CIMG2650.jpg



強風の中で記念撮影
CIMG2656.jpg



世界遺産のブナ原生林
CIMG2658.jpg



蟶山の標識が見えない!
CIMG2666.jpg



フクジュソウ
CIMG2669.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

白神の山々

ただただ、この神々しい景色に畏怖の念さえ抱きます。まさに白神ですね。もしかして、今回はお一人での登山でしたか。このような光景を独り占め出来るだなんて、幸せの範疇を超えますね✨ うらやまし過ぎます。丈夫に産み育ててくださったご両親にも感謝ですね😊

昨年3月上旬は 森吉だったような…こちら、向白神からメールした記憶が…

好天とはいかずも 遠望もありですね!
写真もヌケが良く イイ感じです!

明日から土日、予定していましたが 昨夜から今も里で降る雨が全部雪❄️だと思うと チョット無理。 天気予報はまぁまぁの感じですが…ラッセルする体力と根性がない!
昨年、山頂稜線での あわや遭難も テンションを下げてくれる…

しょうすけさん ブログ再開していましたね!

No title

塚本さん、この時期はほとんど一人ぼっちです。まあ、贅沢といえば贅沢ですが、いつも無事帰れるかという不安と一緒です。昨年の6月に101歳で母が亡くなりましたが、両親には感謝です。

No title

 お~さん、この土日は最高の登山日和になりそうですね。
用事が入って、私は山に行くことができなせん。
教え子のKさんは秋田駒ケ岳に日曜に行くそうです。
うらやましい限りですね。
 昨年は向白神岳からのメールでしたね。
今年は、どうしますか?
 向白神岳、行きたいですね。

今日直嶋先生と電話で話しましたが、十二湖に行っていらっしゃるとのことでした。命の洗濯だそうです。理解出来ます。いいなぁ✨
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: