FC2ブログ

向白神岳を目指したが・・白神岳

2020年 3月25日          単独行

 日本全国好天の予報を信じて、向白神岳を目指しましたが・・・。
 向白神岳への日帰り登山には、10~11時間はかかることから、午前4時10分能代出発。真っ暗の中、青森県を目指す。県境を越えたあたりからやっと上空がうっすらと明るくなる。5時、駐車場着。今回はここまでしか車で入れない。残念!夜明け時刻が5時38分。すっかり明るくなった中、5時30分両手にスノーシューを抱えて出発。15分ほどで登山口へ。登山道にわずかの積雪。ここ数日に降ったらしい。フクジュソウが雪を被っている。白い登山道を進み、6時55分最後の水場着。上空は青空。期待がふくらむ。ここから直進して、冬道を登る。雪が深く、きついラッセル。早く左の尾根に取り付き、急斜面を登ることに。一端下るべきだが、面倒くさいので、一気に直登。苦労を強いられる。8時、蟶山の尾根にあがる。ここから楽なコースと思いきや、深く重いラッセル。予想以上に新雪が深い。こんなはずではなかったと思いながら、尾根を登っていく。青空がしだいに曇り空に。予想外。稜線への急登は深い雪の下が硬く、崩れやすく登りにくい。やっと急な登りが終わるころ、振り向くと後ろから登山者が登ってくる。女性の単独行。ラッセルのお礼を言いながら追い越していく。こんな天気に単独で来るなんてすごいものだと感心する。次第に風が強くなる。10時、大峰分岐着。展望は悪くないが、風がさらに強くなる。稜線も吹きだまりは深い雪。先行する登山者はペースが速い。10時16分、白神岳山頂着。岩木山、田代岳、八甲田山、森吉山が確認できる。強い地吹雪かと思えば青空が出たりと目まぐるしく変化する。向白神岳が見えるが、向かう気力はもうない。入口を除雪して、避難小屋に入る。青森市からの登山者と山談義で昼食。こんな天気には、避難小屋がありがたい。40分ほどで、登山者が下山していく。向白神岳への気持ちが折れたためか、ゆったりと小屋で過ごす。1時間30分も休んで、下山。外は猛烈な地吹雪。まっすぐ進むのが大変。先行した女性の登山車が心配。やっとの思いで、蟶山への尾根へ。先行した女性の踏み跡を見つけて一安心。途中、大きなザックを背負った登山者とすれ違う。山頂小屋泊とのこと。明日、天気がよくなるといいですねと伝えて別れる。帰りは正規の冬道を下って、13時30分最後の水場着。スノーシューを抱えて下る。今が真っ盛りのフクジュソウを楽しんで、14時30分登山口、14時40分駐車場へ。女性の登山者が無事下山したのを確認。
 天気と雪質と体力の3つが揃わないと、向白神岳の日帰り登山は難しい。今日は、その3条件が全て満たされなかったと諦めました。再度、挑戦してみたいのですが・・・・。

登り、駐車場から最後の水場まで1時間25分、大峰分岐まで4時間30分、山頂まで4時間45分、
下り、最後の水場まで1時間30分、登山口まで2時間30分、駐車場まで2時間37分、22,200歩でした。




雪をまとったフクジュソウ
CIMG2679_20200327150335929.jpg



青空が広がる
CIMG2694_20200327150336abd.jpg



気持ちのよいブナ街道
CIMG2698_202003271503372cb.jpg



大峰岳への稜線のバックも青空
CIMG2702_20200327150339e0e.jpg



美しいブナ林
CIMG2707.jpg



急登に入ると強い風
CIMG2714.jpg



蟶山と日本海
CIMG2715.jpg



追いついてきた登山者
CIMG2718_20200327150702ccd.jpg



岩崎方面
CIMG2721_20200327150703993.jpg



稜線も深い雪
CIMG2727.jpg



目指す向白神岳?
CIMG2733.jpg



今日の岩木山は寒そう!
CIMG2745_202003271507082c0.jpg



青い空と黒い雲が広がる
CIMG2746_20200327150709ecf.jpg



山頂の上空に不気味な黒い雲
CIMG2748_20200327150710ce7.jpg



もうすぐ山頂
CIMG2750.jpg



目まぐるしく変わる上空
CIMG2754.jpg



避難小屋と岩木山
CIMG2756.jpg



山頂は1mぐらいの積雪
CIMG2758_20200327150716fd7.jpg



雪煙でかすむブナ原生林
CIMG2772.jpg



南にのびる尾根に雪煙
CIMG2765.jpg



下山時、稜線は猛烈な地吹雪
CIMG2781_20200327150722100.jpg




振り返ると右奥に山頂トイレ 
CIMG2780.jpg



フクジュソウは今が真っ盛り
CIMG2787_202003271507243db.jpg







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

山頂稜線の風がもの凄いですね‼︎

新 避難小屋は 3階窓が大きくなって出入りが楽になりました。
こんな天候でも とても暖かく感じられたのでは⁈
この様な建物としては とても気密性が高いのだそうですよ。 屋根も黒いですし。

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: