FC2ブログ

新緑の岳岱と雨の藤里駒ヶ岳

2020年 5月22日     単独行

 コロナウイルス感染予防のため山行を自粛していたが、2日前に岳岱、藤里駒ヶ岳黒石登山口への道路が開通したという情報をフェイスブックで知り、悪天覚悟で行ってきました。
 朝食後、突然思い立って8時40分能代出発。どんよりとした曇り空。自動車道を利用して二ツ井経由で藤里へ。能代から1時間20分ほどで岳岱自然観察教育林へ。途中の道路脇に、宮城ナンバーの車とテント。悪天のため、今日は停滞か?駐車場には秋田ナンバーが1台。つい、県外ナンバーか気になる。困ったものである。10時、霧雨の中、岳岱の中へ。すぐに二人連れとすれ違う。もう、帰るらしい。岳岱の新緑が真っ盛り。雨の新緑もまたいいものだと自分に言い聞かせる。新緑の中に、わずかに残雪がある。気持ちのよい新緑のブナ林歩き。春である。30分ほどで一周し、車で黒石登山口へ。ここにも1台の車。すぐに一人の女性が傘を持って出発。田苗代湿原に行くらしい。11時、霧雨の中出発。周囲のブナはまだ芽吹き。ガスの中の田苗代湿原のミズバショウは終わりかけている。がっかりしながら進むと、最奥の湿原のミズバショウが真っ盛り。大群落をなしている。黄色いリュウキンカも美しい。湿原を越えて、藤里駒ヶ岳へ。左の斜面に残雪があり、ショートカットを試みる。これが失敗。ヤブが深く、引き返すことに。やっと見つけた夏道を登る。ブナの倒木や枝が登山道を覆っている。積もった枝を乗り越えながら山頂目指す。12時30分、稜線の分岐に着いたときはずぶ濡れ。ここから山頂までは残雪の上を行く。12時35分、山頂到着。ガスと細かい雨。何も見えず。風もあり、濡れた身体で寒い。気が滅入ったときは、スウィーツにかぎる。ダブルシューを頬張る。これがうまい!癖になりそう。長居は無用なので、10分ほどで下山。一気に下り、1時間で登山口へ。強い雨の中、着替えて車に乗り込む。
 3時間半ほどの行動時間でしたが、久しぶりにずぶ濡れの山行でした。岳岱の新緑、田苗代湿原のミズバショウとリュウキンカがきれいでした。
 岳岱一周が30分余り、黒石登山口から山頂まで1時間35分、下山1時間、行動時間3時間40分、14,110歩でした。




林道脇は新緑のブナ林
CIMG3236.jpg



岳岱入口
CIMG3241.jpg



雨にけむる林道
CIMG3242_202005251150408a1.jpg



400年ブナ
CIMG3248.jpg



新緑の岳岱ブナ林
CIMG3252.jpg



モリアオガエルの池
CIMG3253.jpg



岳岱に残雪
CIMG3256.jpg



岳岱ブナ林
CIMG3264_20200525115047032.jpg



雨を集めるブナの葉
CIMG3268.jpg



黒石登山口
CIMG3274_20200525115050e8b.jpg



雨の登山道
CIMG3277_2020052511505267f.jpg



木道脇にミズバショウ
CIMG3280.jpg



ガスの田苗代湿原
CIMG3282.jpg



さみしそうなブナの巨木
CIMG3285.jpg



エゾノリュウキンカ
CIMG3287_20200525115058345.jpg



エゾノリュウキンカ
CIMG3288_20200525115059a55.jpg



ミズバショウの大群落
CIMG3293_20200525115101cf3.jpg



登山道に残雪
CIMG3295_202005251151021ad.jpg



登山道に倒木
CIMG3299_2020052511510460f.jpg



やっと稜線の分岐
CIMG3302.jpg



雪が残る山頂への稜線
CIMG3304_20200525115133658.jpg



ガスと雨と冷たい風の山頂
CIMG3306.jpg



山頂でとりあえず記念撮影
CIMG3308_20200525115136930.jpg



気が滅入ったときはシュークリーム
CIMG3310.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: