FC2ブログ

新緑の二ツ森

2020年 5月26日     単独行

 朝、快晴の誘惑に、思い立って二ツ森に行ってきました。
 昼まで帰る予定で、7時40分能代出発。国道から林道に入ると新緑のシャワー。林道から見える白神岳もくっきり。車道の左は切れ落ちており、ガードレールもない曲がりくねった道。よそ見をしていると落ちていきそうで怖い!途中、山菜採り(?)の車が数台駐まっている。8時45分、林道終点登山口到着。ここまで1時間余り。秋田ナンバーが1台。出発の準備をしていると、下山して来る。周囲のブナの新緑はあざやか。まとわりつく虫がうるさい。8時50分出発。登山道に雪が残る。真っ青な空と新緑のコントラストがきれいだ。カタクリの花が終わりかけている。ブナの新緑を写真におさめながら、15分ほどで二ツ森ブナ林。ここから急登。山頂直下の急斜面にはビッシリと雪が残っている。硬い雪面でちょっと怖い。振り返ると白神岳、左には凜々しくそびえる岩木山。9時30分、二ツ森山頂着。鳥海山、岩手山が確認できる。ここからの白神岳、岩木山の眺めは最高。でも、虫がしつこくまとわりつく。防虫スプレーを持ってくるべきだった。ミネザクラが咲き始めている。10分ほど眺望を楽しんで下山。途中、1名の登山者とすれ違う。10時20分、駐車場着。東北森林管理局の職員が巡視にきている。帰りぶなっこランドに立ち寄り、予定通り昼前に帰宅。
 急に思い立っての二ツ森でしたが、自宅から4時間もあれば行って帰れるので気軽な山です。山頂からの眺めもよく、高齢者にはありがたい山ですね。
 能代から二ツ森登山口まで車で1時間10分、そこから二ツ森山頂まで40分、下りも40分、行動時間1時間30分でした。




青秋林道は緑のトンネル
CIMG3331_202005271458325ce.jpg



林道から、コロナで近くて遠い白神岳
CIMG3333.jpg



林道脇のムラサキヤシオツツジ
CIMG3338.jpg



林道脇にオオカメノキも
CIMG3339.jpg



閑散とした駐車場
CIMG3343.jpg



駐車場脇の初々しいブナの新緑
CIMG3344.jpg



登山道に残雪
CIMG3345.jpg



林道周辺は緑一色
CIMG3351.jpg



二ツ森ブナ林
CIMG3364_202005271458432f6.jpg



山頂直下の急斜面は硬い雪
CIMG3371.jpg



振り返ると白神岳(左)と向白神岳(右)
CIMG3374.jpg



二ツ森南峰と泊岳(右)
CIMG3377_20200527145848477.jpg



3日前に登った藤里駒ヶ岳
CIMG3382.jpg



津軽のマッターホルン尾太岳
CIMG3384.jpg



秋田県側のブナ原生林
CIMG3387.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG3388_20200527145854332.jpg



ミネザクラ
CIMG3392.jpg



咲き始めたミネザクラ
CIMG3393.jpg



とんがり帽子の岩木山
CIMG3398_20200527145858d9c.jpg



世界遺産のブナ原生林
CIMG3409.jpg



青森県側のブナ原生林の向こうに岩木山
CIMG3412_202005271459222be.jpg



青空をバックにブナの新緑
CIMG3416.jpg



日を浴びてうれしそうなカタクリの花
CIMG3427.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

清々しく…

こうして四季を通して登山をされているのですね。こんなにも登山が人の心を清々しく高揚した気持ちにさせてくれるのを、成田さんのFacebookやブログで初めて知りました。これからも楽しみにさせていただきます🍀 アップありがとうございます。

No title

 塚本さん、コメントありがとうございます。
山はよいストレス解消になります。山から帰るとスッキリです。
私は山があるから生きていられるのかもしれませんね。

はい。きっと大袈裟ではなくそうなのだと思います。うらやましいです☺️ お幸せですね🍀
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: