FC2ブログ

絶好の登山日和・薬師岳和賀岳

2020年 5月30日     二人行

 久しぶりに息子と山に行くことにしました。コロナ禍のため県外の山は自粛して、秋田駒ヶ岳にしようか、鳥海山にしようか、和賀・薬師岳しようか迷った結果、登山者が少ないと予想される和賀・薬師岳に行ってきました。
 午前5時半、予定より30分遅れで能代出発。コンビニでおにぎりと最近はまっているシュークリームを調達。秋田中央インターから農免道路を利用して、角館経由で真木林道へ。7時30分駐車場着。ちょうど2時間。秋田ナンバーが4台。まもなく仙台ナンバーが到着。息子と顔を見合わせる。神経質になりすぎ。7時50分、真っ青な空の下を出発。無風だが、暑くはない。甘露水で一口。甘露とは仏教用語で、インドのこの上ない味という意味の言葉「サルピス」を中国で意訳したもの。カンロ飴はここからとったもの。カルピスという名称は、「サルピス」からとったものと、息子にひと語り。感心して聞く息子に、気分がよい。うっそうとしたブナ林を登り、40分ほどで水場の滝倉到着。水を補給し、きついジグザグの登りへ。周囲はブナの新緑真っ盛り。9時20分、倉方通過。ここから、薬師岳への尾根の登り。しばらく行くと視界が開け、振り返るとドーンと鳥海山、その左に何と月山。感激!右側が切れ落ちたやせ尾根を登り、9時55分、薬師岳到着。2人の登山者が休んでいる。最高の眺望!鳥海山、月山、神室山、栗駒山、焼石岳が一望。眼下には仙北平野。ここから和賀岳までは気持ちのよい稜線歩き。お花畑の薬師平にはニッコウキスゲの若葉が一面。1ヶ月後の満開の準備中。1名の登山者を追い越して、30分ほどで小杉山。日を遮るものがなく、さすがに暑い。足下に、ミヤマキンバイ、ミツバオウレン、オオバキスミレ、エンレイソウ。きつい登りの小鷲倉を越え、11時30分、和賀岳到着。秋田駒ヶ岳、岩手山、田沢湖の向こうに森吉山、かすかに白神岳、早池峰山。最高の展望。15人ほどの岩手県側からの団体さんで大にぎわい。さすが、感染者ゼロの岩手県。鳥海山、月山を正面に見ながら昼食。デザートは,ローソンのツインシュー。これがうまい。至福のひととき。1時間10分ほど休んで、12時40分下山。午後に入り、遠くはかすんできている。どんどん下って、13時20分小杉山、13時50分薬師岳通過、滝倉で冷たい水で喉を潤し、15時20分駐車場着。明日で閉館する奥羽山荘で温泉に浸かり、1年前に亡くなったおふくろのお墓参り。夕日を浴びて自宅に着いたのは午後7時10分。
 最高の天気に恵まれ、素晴らしい展望を楽しむことができました。昨年のATRF以来、久しぶりの息子との二人行でしたが、気持ちのよい山行を楽しみました。
 登り、倉方まで1時間30分、薬師岳まで2時間05分、和賀岳山頂まで3時間40分、
下り、薬師岳まで1時間10分、駐車場まで2時間40分、行動時間7時間30分、31,500歩でした。




駐車場に全部で6台
CIMG3429.jpg



甘露水で一口
CIMG3430.jpg



うっそうとしたブナ林
CIMG3440_20200601130612ffb.jpg



イワウチワ
CIMG3445.jpg



水場、滝倉
CIMG3447_202006011306151ad.jpg



サンカヨウ
CIMG3457_20200601130616492.jpg



ブナ林を登る
CIMG3470_20200601130618a69.jpg



カタクリは終盤
CIMG3472.jpg



もうすぐ薬師岳(左奥)
CIMG3481_20200601130621c64.jpg



薬師岳から鳥海山
CIMG3483_2020060113062244f.jpg



薬師岳から月山、感激!
CIMG3485_20200601130623cc0.jpg



薬師岳から焼石岳
CIMG3487.jpg



ミネザクラも終盤
CIMG3490.jpg



目指す和賀岳(右奥)
CIMG3495.jpg



仙北平野の向こうに鳥海山
CIMG3497.jpg



わが故郷、仙北平野
CIMG3508.jpg



ミツバオウレン
CIMG3513.jpg



シラネアオイ
CIMG3518.jpg



薬師岳のお花畑
CIMG3519.jpg



やっと、和賀岳が迫る
CIMG3538.jpg



秋田駒ヶ岳
CIMG3540.jpg



朝日岳(手前)と笊森山(左奥)
CIMG3542.jpg



久しぶりのツーショット
CIMG3549.jpg



岩手山
CIMG3552.jpg



田沢湖の向こうに森吉山
CIMG3556.jpg



今回のデザートはローソンの「大きなツインシュー」
CIMG3558.jpg



下山路、小杉山へ
CIMG3560.jpg



小杉山から薬師岳
CIMG3570_20200601130952839.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

omameさんの投稿も含め眺望がとても良いですね。

今週は家で ぐ~たら

笹内川調べていたら 12年前のナリユキさん、しょうすけさん、たろんぺさん、ガイド西口さん 4人行きがヒット 拝読しました!
他の画像も見てみたいものですね!

今年は 高校総体レポは コロナ禍で無しかな?

No title

お~さん、ぐ~たらも大切ですね。
笹内川遡行は2012年8月です。
9月には、大川遡行もしました。
笹内川は苦労しましたが、
大川遡行は、よかったですよ。
ブログの2012年8月と9月に掲載しています。
そろそろ、県外の山に行こうかと思っています。
                        ナリユキ

No title

今年は高校総体、なしですね。
三年生、かわいそうです。
せっかく、3年間頑張ってきたのに。
かわいそすぎます。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: