FC2ブログ

梅雨の白神岳

 2020年 6月29日    単独行

 コロナ禍で自粛していた白神岳に、3月31日以来3ヶ月ぶりに登ってきました。
 梅雨らしい霧雨の中、6時能代出発。能代大橋を過ぎたら、どしゃ降り。やめようかなあと思いながら、何となく登山口をめざす。気が進まないなあ、こんな時はけがをするかもなどとネガティブな考えが頭をよぎる。7時駐車場着。札幌ナンバーが2台、宇都宮ナンバーが1台、それに地元青森ナンバーの軽トラックが1台。出発の準備をしていたら、またどしゃ降り。車の中で小雨になるのを待つ。7時30分、雨具を着込んで、霧雨の中を出発。記帳所を過ぎ、登山道に入ると路面は水浸し。水気を吸ったザックが重いが、気も重い。1時間10分もかかって、最後の水場着。引き返そうかと思うが、ニッコウキスゲに会いたくて蟶山への急登へ。9時15分、蟶山着。ここまで花は一輪も咲いていない。なんて殺風景な。ガスと雨に煙ったブナ林は幻想的。やっと出会えたのがギンリョウソウ。ずっと登山道の両脇を埋めている。今が真っ盛り。稜線への急登手前で、札幌からの7人組を追い越す。雨の中なのに、元気である。稜線の急登のニッコウキスゲが雨に濡れている。ここは今が真っ盛りか?大好きなイブキトラノオは咲き始め。濡れたレンズをふきふき写真におさめる。大峰分岐からはもちろん何も見えず。ゴゼンタチバナが群生する稜線を山頂目指す。稜線のお花畑には開花を待つニッコウキスゲのつぼみがいっぱい。イブキトラノオもチラホラみえる。見頃は2週間後ぐらいか。山頂の祠に真新しい御札が祀られている。11時白神岳山頂着。雨は止んだが、ガスの中。山頂トイレがやっと見える程度。しょうがないので下山しようと思ったら札幌の7人組が到着。相変わらず、元気である。「お兄さんに写真を撮ってもらおう」と私に視線。私の方が年上だと思うが、とりあえずシャッターを押す。15分ほどで下山。雨が上がり明るくなったので、稜線で昼食。するとまた、降り出す。途中、2名の登山者とすれ違う。13時蟶山を通過し、13時50分二股分岐、14時15分雨上がりの駐車場着。濡れた衣服を着替える時の気分は最高!
 3月31日の向白神岳以来、3ヶ月ぶりの白神岳でした。終始、雨の中でしたが、久しぶりに白神岳に登ることができた喜びがひとしおでした。次回は、ニッコーキスゲとイブキトラノオの競演を楽しみたいと思います。
 登り、蟶山分岐まで1時間45分、山頂まで3時間30分、
 下り、蟶山分岐まで1時間45分、駐車場まで3時間、27,800歩でした。




私も含めて県外ナンバーが4台
CIMG3738_20200701162910035.jpg



二股分岐からガス
CIMG3744_20200701162912985.jpg



ガスに煙るアオモリヒバ林
CIMG3746_20200701162914a7d.jpg



梅雨空にはギンリョウソウが似合う
CIMG3752_20200701162915d58.jpg



スッポリ濡れたブナ林
CIMG3762_20200701162917cdc.jpg



チシマフウロもびっしょり
CIMG3764_202007011629186d6.jpg



水滴を抱えたニッコウキスゲ
CIMG3769_20200701162919c13.jpg



登山道の両脇にゴゼンタチバナ
CIMG3778_202007011629219d8.jpg



今年も会えたイブキトラノオ
CIMG3785_20200701162922738.jpg



真珠のような雨粒
CIMG3793_202007011629247a4.jpg



稜線のお花畑はまだこれから
CIMG3797_20200701162926263.jpg



祠に真新しい御札
CIMG3801_20200701162927152.jpg



終盤のチシマフウロ
CIMG3803_20200701162928833.jpg



山頂からトイレ、避難小屋がやっと見える程度
CIMG3804_20200701162930844.jpg



山頂にて記念撮影
CIMG3806_20200701162931f96.jpg



ゴゼンタチバナの群落
CIMG3811_2020070116293341a.jpg



煙突掃除?イブキトラノオ
CIMG3815_202007011629340bf.jpg



ニッコウキスゲの大家族
CIMG3831_20200701162936204.jpg



幻想的なブナ林
CIMG3835_202007011629379b0.jpg



ガスのブナ林もまたいい。
CIMG3836_20200701162941d02.jpg



登山道を水が流れる
CIMG3840_2020070116302304f.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

“お兄さん”

今回もブログのアップ、楽しませていただきました。さすが“お兄さん“の体力、精神力は衰えることを知らず…ですね。山の花々の美しさは造形美だけでなく、存在そのものの神々しさを感じます。昨夕たまたま成田さんが走っているところを拝見しておりました。ああして登山の身体作りをされているのだなぁと感心した次第です。

No title

 塚本さん、コメントありがとうございました。
あ、昨夕お目にかかりましたか?
派手なシャツで、失礼しました。
東能代にいる娘のプレゼントで、
着用しないと悪いので・・・。
好きな山に登るため、
ゆっくりですが、機会を見つけて
走るようにしています。

とてもお似合いでしたよ(*^▽^*)

ナリユキさんの 地元話題ついでに 目の前の風の松原の水場に サンコウチョウ狙いの鳥専カメラマンが行ってますよー!
十二湖アカショウビン撮影されてる方も参戦中です📷

No title

お~さん、おばんです。
風の松原でサンコウチュウですか?
ジョギングしていると、毎日、3~5名の人が、
大きなカメラを構えています。
何をしているのかなあと思って、
脇を走り抜けていました。
あまり、邪魔をしないように
こっそり走るようにしますね。


プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームマウンテンとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: