新緑と花の6月の白神岳へ

 2012年 6月15日  5人行
  
 能代山本スポーツリゾートセンターアリナスの館長さん、職員のOさん、いつものタロンペ氏と新緑の美しい白神岳に行ってきました。
 能代市から約1時間で黒崎口駐車場着。車が3台駐まっている。県外ナンバーも。好天の中出発の準備。日焼け止めをしっかり塗り、8時34分出発。歩き出すとすぐに汗が流れ、少し蒸し暑く感じる。登山届けに記帳し、ブナ林へ。木陰が気持ちよい。ゆっくりとしたペースで進む。タロンペ氏は二股コース、他はマテ山コースを登り、山頂で合流する計画。二股分岐でタロンペ氏と別れる。新緑の中、水場に到着。ここからマテ山分岐までの急登にそなえ長めの休憩。この急登はいつ登ってもつらい。初めて白神岳に登るOさんにはきつそう。マテ山分岐からは、美しいブナ林をながめながらの快適な登り。大峰分岐手前の急登には花がいっぱい。大峰分岐からは向白神岳、岩木山が見える。稜線はハクサンフウロが見ごろ。ハクサンチドリも美しい。ニッコウキスゲは1週間後が見ごろか。 12時18分山頂着。タロンペ氏、しょうすけ氏と合流。遠くはかすんでいるが、まあまあの展望。ここちよい温かさ。山頂周囲がチシマザサ、ダケカンバでおおわれ、山頂から避難後屋が見にくいほど。タロンペ氏のコーヒーは最高。
 昼食後、13時08分下山。花やブナの新緑を写真に撮りながら、ゆっくり下山。水場を少し過ぎたあたりに、この辺の主のような太いブナの巨木。いままでなぜ気がつかなかったのか不思議。16時35分、無事駐車場着。
 好天に恵まれ、花やブナの新緑に恵まれ、たのしい山行でした。
 登り3時間44分、下り3時間20分、行動時間8時間でした。


CIMG1397.jpg
新緑のブナ林の登山道



CIMG1401.jpg
ミヤマナラの花


CIMG1402.jpg
大峰分岐手前急登より山頂



CIMG1414.jpg
山頂より避難小屋



CIMG1421.jpg
ハクサンフウロの群落



CIMG1422.jpg
白神川のブナ林



CIMG1437.jpg
ブナ林の急登を行く



CIMG1454.jpg
水場近くのブナの巨木
文字色
☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

☆同行者しょうすけ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お世話になりましたm(_ _)m

途中からお邪魔してしまいました。
暑かったのかな?体重が2kgも減っていました。脱水でしょうね!
帰宅してから沢山水分補給をしたら元に戻りました。
単純ですね(>_<)
梅雨の時期になりますが・・・これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: