冬の十和田湖・奥入瀬渓流

2013年 2月6日~7日    二人行

 二泊三日で、冬の十和田湖と奥入瀬渓流、十和田湖冬物語を楽しんできました。
 6日午後能代を出発、大湯の宿で夕食後十和田湖冬物語の会場、休屋へ。会場は大きな雪像、まばゆいイルミネーションがいっぱい。観光客は100人程か。ほとんどが若いカップルや親子連れ。気温マイナス3度。さほど寒くはない。大きな雪山の中がバーや居酒屋に。午後8時からは冬花火。澄んだ空気のためが幻想的な美しさ。秋田県側に帰る車は3台だけ。青森県の人々は頑張っているなあ。
 2日目は冬の十和田湖へ。曇り空ながら展望はよい。湖面に山々が映ってきれい。乙女の像までは雪道がつけられているが、ほかはほとんど雪の中。奥入瀬渓流の歩道も雪。他に観光客はスノーシューをはいた7人のグループが一組だけ。樹氷ラインを帰る。しだいに吹雪になり、大館付近は大雪。能代は雨。
 冬の十和田湖、奥入瀬渓流はさみしいものでした。


十和田湖冬物語入口にて
CIMG1673.jpg


会場入口の城壁
CIMG1691.jpg


まばゆいばかりのイルミネーション
CIMG1678.jpg


メインステージ
CIMG1694.jpg


冬花火
CIMG1701_20130210180938.jpg


湖面に映る外輪の山々
CIMG1705.jpg


乙女の像付近から見た十和田湖
CIMG1717_20130210215832.jpg



半分凍っている銚子大滝
CIMG1721.jpg


スノーシューの観察グループ
CIMG1724.jpg


渓流も雪の中
CIMG1740.jpg


いたるところに氷の柱が。
CIMG1734.jpg



◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/


◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: