2月の白神岳

2013年  2月27日  二人行

 冬空が続いてうんざりしていたが、NHKの全国的に晴れの天気予報に誘われ、急きょ白神岳に行ってきました。
 6時30分すぎ、能代出発。上空はうす曇、本当に晴れるのか疑問。期待した林道の除雪は全くやられていない。やむをえず、国道脇に車を駐める。2時間前に出発したタロンペ氏の車がある。8時出発。ここから長い林道歩き。積雪は20cmぐらいだが、雪が重い。タロンペ氏のラッセルに助けられて進む。山頂までラッセルをしていただくことに。大感謝である。駐車場手前から杉林に入り、上部のヘアピンカーブへショートカット。8時40分、記帳所着。この一ヶ月間登山の記録なし。蟶山への急登では、表層が崩れ落ち、登りにくい。蟶山に近づくとブナに着雪が目立つ。蟶山の標識は雪の中。ここからブナの霧氷がきれいだ。着雪量は少なく、芽もふくらんで春が近づいていることを感じる。大峰分岐手前の急登を行くタロンペ氏が見える。クラストしていて緊張させられる。真っ青な空に映える稜線がきれいだ。稜線に上がると、南東の冷たい風が強い。タロンペ氏と山頂で合流。山頂はとにかく寒い。展望は白神山地の山々が見える程度。岩木山がやっと見える。雪のため、避難小屋に入れる状況ではない。トイレ脇で風をさけて10分ほど休み下山。重い雪に難渋しながら記帳所へ。ここから長い長い林道歩き。疲れ切って4時国道着。
 ほんのわずかですが、春の息吹を感じた白神岳でした。それにしても、タロンペ氏のラッセルに感謝感謝です。思ったより、短時間で登れたのはタロンペ氏のお陰です。

登り、国道から記帳所まで40分、蟶山まで2時間20分、山頂まで4時間10分、
下り、昼食を含めて国道まで3時間30分、行動時間8時間でした。




国道脇に駐車、がっかり!
CIMG1850.jpg



次第にブナに着雪が。
CIMG1856.jpg



蟶山頂上の標識は雪の中。こんなことははじめて。
CIMG1867.jpg



ブナの霧氷がきれいでした。
CIMG1870.jpg



霧氷のブナ林。この時期の醍醐味です。
CIMG1889.jpg



大峰岳への稜線。コントラストが最高でした。
CIMG1898.jpg



森林限界のブナ。着雪が一ヶ月前より少ない。
CIMG1917.jpg



大峰分岐直下の急登のタロンペ氏。クラストしている。
CIMG1927_20130228174821.jpg



蟶山への尾根と日本海。海もべた凪でした。
CIMG1939.jpg



向白神岳への稜線と岩木山。
CIMG1947.jpg



避難小屋も雪の中。入れませんでした。
CIMG1953.jpg



山頂から世界遺産のブナ林。この眺め、最高です。
CIMG1958.jpg



山頂は顔がひきつる寒さ。
CIMG1961.jpg



大峰分岐下部の急登より山頂方面。
CIMG1993_20130228175117.jpg



夫婦ダケカンバ。片方が雪の重さで倒れそうです。
CIMG1999.jpg



☆同行者タロンペ氏のブログはこちらです

◎マイホームページ 「住職の秋田山日記」
http://enjoymntn.web.fc2.com/

◎マイホームページ 「浄土宗 大窪山 光久寺」
http://www2.ocn.ne.jp/~koukyuji/

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナリユキ

Author:ナリユキ
 秋田県能代市にあります浄土宗光久寺というお寺の住職をしております。山登りを趣味とし、機会を見つけて近場の山に登っております。白神岳をホームグランドとして、月に2~3回の山行を目標としており、白神岳には一年を通して毎月1回は登っています。山日記のホームページも開設しています。
年齢的にいつまで続くことやら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: